ニコライ堂(東京復活大聖堂)
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Gallery 6.0.6001.18000
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (3,358KB)
撮影日時 2017-05-04 13:11:37 +0900

1   Ekio   17/05/07 12:17

お茶の水で画材店をはしごしたついでに、車窓からも特徴的な姿が気になる教会建築を撮って来ました。
街路樹はすっかり初夏の青々しさが目立つ候。少し汗ばむぐらいですが気持ちの良い季節です。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

2   oaz   17/05/07 14:48

今日は。
 つくりと色合いに特徴が強い建物ですね。
撮り方と画像処理の成果も有りそうですが。

3   ペン太    17/05/07 21:03

日本最大の大聖堂、
 背後に近代的なビルを背負って
創立から幾多の困難 災害を乗り越えてきた姿
どっしりとした風格を感じます。

街路樹を使っての額縁構図も、
 歴史の時間の流れを 現代から覗き見しているみたいな役目と感じました。

4   ポゥ   17/05/07 22:28

白く飛ばした背景を新緑を始めとした額縁で囲ってある
という演出がにくいです。
古い建物を見ると、壁に蔦が這っている光景をイメージしますが、
この構図は、そういった感じに近い効果があると思います。
また、背景を飛ばした分、ステンドグラス等細かな装飾が
しっかり描写されているのもポイント高いいですよね~

5   エゾメバル   17/05/07 22:30

街路樹の額縁がとってもいいですね。坂道も見えます。
ロシア人の設計ということでもありモスクワの建物のイメージがありま
すが、初めて見ました。
今ではビルの間に隠れるのでしょうが当時はとても大きな建築物だった
のでしょう。
 EKioさんは絵も描かれるのでしょうか?

6   Booth-K   17/05/07 23:03

奥行きを感じる額縁を配したのは流石ですね。この立体感は、シャドーボックスの作品でも見ている様な感覚です。

7   Ekio   17/05/08 05:24

皆さん、ありがとうございます。
ご推察のとおり、周りのビルがけっこう邪魔になったので樹木で隠してしまいました。
また、ちょっと思わせ振りな書き方になってしまいましたが、絵はやりませんが画材店巡りは好きです(^^ゞ

戻る