水玉柄
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F3.6
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (864KB)
撮影日時 2019-06-29 22:53:25 +0900

1   Ekio   19/07/02 07:30

晴れの日だったらあまり気にとめない蜘蛛の巣も雨の雫で存在感がありました。
「ところざわのゆり園」は、ハイブリッド種のユリが主体ですが、花びらが肉厚なので少しぐらいの雨でも元気に咲いていました。

2   エゾメバル   19/07/02 15:46

蜘蛛の巣までもお洒落ですね。
たっぷりと雨を吸ってかっちりとした姿でいきいきしています。
少し絞り気味ですが背景のぼかし方もいいですね。
何枚か絞りを変えて撮影されたのでしょうか?

3   MacG3   19/07/02 21:01

そうそう、蜘蛛の巣にてんてんと水滴が。いいですねぇ。
ユリの質感も背後のボケも素晴らしいですよ。

4   Ekio   19/07/03 06:59

エゾメバルさん、ありがとうございます。
>何枚か絞りを変えて撮影されたのでしょうか?
F値可変(F2.8-F4)のズームですが、広角でのF2.8に合わせておいて、ズームに応じて絞りは任せることが多いです。

MacもG3さん、ありがとうございます。
花撮りメインでしたが、蜘蛛の巣がなかなか良い味付けになってくれました。

戻る