てっぱく
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 -0.7
測光モード
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,603KB)
撮影日時 2019-08-15 21:19:19 +0900

1   Ekio   19/08/16 20:07

夏休みには人気の「てっぱく(鉄道博物館)」
ブルトレの牽引機(機関車)とかはマニア受けが良いのですが・・
子供受けするのは、やっぱりミニ列車や運転シミュレーターです。

2   ペン太   19/08/16 20:29

年齢のせいでしょうけど
 やはりこの頃の列車の姿を見ると
なんだか安心感  懐かしさ、色々な感情が湧き上がりますね。

鉄道ファンではなかったですが
 子供の頃に毎年夏に、本家(石川県松任市)に遊びに行くときに乗った
クリーム色のしらさぎ・・・・・しっかりと記憶に残っています。

3   Booth-K   19/08/16 21:24

特急というと、私のイメージではこの右側の車両でしょうか。
完成された形のようにも感じます。初代の新幹線ひかりもそうですが、何かいい形だと思います。

4   Ekio   19/08/17 07:58

ペン太さん、Booth-Kさん、ありがとうございます。
国鉄の時代にはいろいろと縛りがあったものの確固たる統一感がありました。
クリームに赤と言う「国鉄特急色」も懐かしい限りです。

戻る