ひまわり
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 135mm F1.8 DG HSM | Art 017
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (3,469KB)
撮影日時 2019-08-11 23:20:02 +0900

1   S9000   19/08/18 10:26

 世羅高原農場にて。一面のひまわり畑は、映画「ひまわり」のラストシーンを思い出させる見事なものでした。
 「映画ひまわりのソフィア・ローレンのイメージで撮影したいので、モデルになってください」と若い女性に頼んでも、「ひまわり」もその主演女優も知らない、ということになりそうです。悲恋ストーリーなので、カップルさんには頼みにくいですね。

 さて、知り合いが属する写真クラブご一行がこの炎天下に撮影にむかっているようですが、あちぃので気を付けてもらいたいもの。彼らの世代はばりばりに「ひまわり」は知っていて、好きな映画の上位にランクするかも。

 映画「ひまわり」は原題も邦題も「ひまわり」ですが、吹き替え版も字幕版も、それぞれ魅力たっぷりです。私が小学生の頃の映画で、はじめて見たのは大学生の頃ですね。
 死んだと思っていた恋人が・・・というストーリー骨格は共通するが、舞台設定や狙いが大幅に異なるのが、麻生久美子さん主演の映画「ひまわり」。これも平成12年の作品なので、かれこれ20年前になります。
 こちらの「ひまわり」はかなりホラー色が強いため、一人でご覧になるのは十分な準備が必要かも。

2   裏街道   19/08/18 11:31

おはようございます。
テディーベアでしょうか、モコモコトした印象です。
ゴッホのひまわりモネのひまわりなどのモコモコ系から
グッドスマイルなどのすっきり系までたくさんの品種があるようです。
私のひまわりのイメージは見上げるほど背の高いすっきり系でしょうかねぇ~。
最近ではあまり見かけなくなった気がします。


3   S9000   19/08/18 20:36

裏街道さん、こんばんは。コメントありがとうございます(^^ゞ
 私も、子どもの頃に見慣れた、背の高いヒマワリが懐かしいです。で、大人になってからそんなヒマワリ見ないなーと思っていたら、何のことはない、大人になって背が高くなったってことでした。
 
 そういう想いも乗せて、ヒマワリが夏を渡っていく・・・という感じですね。夏至から2か月、昼間の時間が1時間くらいは短くなって、日中の酷暑はともかく、朝夕が少しずつ過ごしやすくなっていくようです。そうなるとヒマワリともそろそろさようなら・・・

4   yama   19/08/19 20:16

解像力がすごい!!
レンズが欲しくなりました。

5   S9000   19/08/19 21:06

 yamaさんこんばんはー。コメントありがとうございます(#^.^#)

 解像力は開蔵力だー、と、お宝の蔵の扉をこじあけてくれます・・・てなことはわかりませんよ、うんうん。
 でも、シグマ135mmは解像力がいいというのは、よく聞きますね。こちらの板に135mmでの撮影結果を投稿しはじめてすぐの頃、F.344さんが解像力について言及されたのをよく覚えてます。
(ジョウビタキ・メスの写真)

 滅多にレンズについて言及されないF.344さんが言われるということは!そうなのか!そうなのだ!と納得しました、うんうん。もう百個おまけにうんうんうん(略)
 あと、このレンズで、若い女性にモデルをお願いして、撮影結果を見せて承諾いただくと、しばらくして「すみません、その写真、ください!」と追いかけてこられることがしばしばあります。
 「被写体さんが走って追いかけてくる」というのはこのレンズでしか起こっていない現象ですが、おそらく、肌や髪の毛の描写がよくて、記憶につきささるほど満足いただけた、ということだと、好意的に解釈するようにしてます。

 ただし、手振れ補正はないので、三脚の使えない暗いところは苦手ですね。だから、姪っ子の結婚式は迷わず70-200mm タムタム2.8。
 でした。

 

戻る