初春の調べ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ ZEISS MakroPlanar 50mm
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (479KB)
撮影日時 2020-01-02 21:49:29 +0900

1   Ekio   2020/1/3 19:27

1月2日に伊豆の下田の「水仙まつり(爪木崎)」に行って参りました。
一枚目は久々に使った「ピントの全外し」です。
◎Makro Planarは、MF専用のレンズなので「自分が好きなように」撮る楽しみが大きいレンズです。

2   Booth-K   2020/1/4 01:03

ボケの中にも、緑に咲く水仙の花が目に浮かびます。日差しも、心地よかったのが伝わってきますよ。

3   エゾメバル   2020/1/4 15:05

こちらとは対照的に春の暖かそうな雰囲気が感じられます。
子のボケの中にどんな風景があるのか想像するのも面白いですね。

4   Ekio   2020/1/4 19:52

Booth-Kさん、エゾメバルさん、ありがとうございます。
新春は伊豆に出かけると言うのがここ数年のお決まりのようになりました。
よほど天気が悪くなければ穏やかな風景を楽しめます。
清楚な水仙の上に日差しが乗ると温かみを感じましたので、ボケで表現してみました。

戻る