ささやかな主張
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (848KB)
撮影日時 2020-03-22 22:59:02 +0900

1   Ekio   20/03/27 17:31

大宮公園での桜ですが、バックに点在する黄色は椚の花です。
房のように垂れ下がり、色も目立っていたのですが、主張しすぎないようにぼかしています。

2   Booth-K   20/03/27 21:21

>房のように垂れ下がり・・
なるほど、そういう発想は今まで思いつかなかったです。
これくらいの絞りの深度が、私は好きですねぇ。
上下の対比構図が良い感じ。

3   CAPA   20/03/27 23:49

クヌギの花(雌雄別の花序)、調べてみました。
実際に目立つのは黄色の雄花のようですね(香りはあまりよくないとか)。
この黄色がほのかに彩りを添えています。
桜の枝が下方に伸びていく様子、枝分かれして花をつける姿、
形・バランスがうまく取れています。
桜が自分にはこういう姿もあるよ主張、また撮影者によく撮ってくれて感謝していそうです。

・先日の「春、三葉三蕾」(3/22)の件
 Ekioさんの質問に回答したので、見ておいてください。

4   Ekio   20/03/28 07:38

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>これくらいの絞りの深度が、私は好きですねぇ。
お得意の開放だとトロトロになってしまうのでほどほどの絞りとしてみました。

CAPAさん、ありがとうございます。
>実際に目立つのは黄色の雄花のようですね・・・
プレートがあったので辛うじて名前は分かりましたが追加情報ありがとうございます。

戻る