未来の遺跡
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1.02MB)
撮影日時 2021-05-02 20:46:18 +0900

1   Ekio   2021/5/3 18:37

人類が滅んだ後、謎の遺跡として扱われたりしそうです。
武甲山の撮影は、今まで近場からが多かったので煽り気味の写真となっていました。
少し離れた場所からの中望遠ですと自然な光景が得られました。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
ただ、湿気が多いのか(不安定な天気で通り雨がありました)靄っていましたので彩度やコントラストの調整でメリハリを出しています。

2   エゾメバル   2021/5/3 19:40

雲の様子が水彩画のように見えたのですが、調整したせいでしょう。
空に浮かぶさまはもう夏空のようですね。
こちらは寒いですよ。

3   CAPA   2021/5/3 20:01

武甲山、長くこの姿を保ってきたんですね。
広大な緑をお供にして悠然と堂々と構えている雰囲気です。

4   Booth-K   2021/5/4 01:08

人が削ってきた形、ピラミッドみたいにも見えたりします。
何も触らなかったら、今どんな形しているんだろうとも考えてしまいます。

5   Ekio   2021/5/4 06:18

エゾメバルさん、ありがとうございます。
>空に浮かぶさまはもう夏空のようですね。
はい、いくらか夏の気配が見えて来ました。

CAPAさん、ありがとうございます。
あらためて武甲山の雄大な姿を堪能出来ました。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>何も触らなかったら、今どんな形しているんだろうとも考えてしまいます。
緑に囲まれた美しい姿の山となったのでしょうか。

戻る