赤い実と常念岳
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値 F9.1
露出補正値 -0.3
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,977KB)
撮影日時 2013-01-05 13:06:57 +0900

1   プゥ   2013/1/9 22:36

この日は昨年終わり頃以来の晴天で、久し振りにアルプスを撮ることが出来ました。
一昨日鐘楼の写真を投稿した、松本市にある金峯山保福寺の、六地蔵からアルプス方向を撮影したものです。
一番左のお地蔵様の頭の上に見えるのが常念岳です。
拡大すると、その左隣に「日本のマッターホルン」槍ヶ岳も見えます。

2   プゥ   2013/1/10 06:50

坂田さん
池田町の写真にコメント頂きありがとうございました。
新しい写真と順番があべこべになるのでこちらでお礼申しあげます。

3   調布のみ   2013/1/10 08:01

プゥさん、おはようございます。
冬枯れの木立越しのアルプスが美しく、手前に入れた赤い実や
赤い衣をまとったお地蔵さんがいい雰囲気を醸し出しています。
こういうその土地の風土とからめた風景写真は何か暖かみがあっていいですね〜。

4   Nozawa   2013/1/10 08:52

プゥさん、お早うございます。

 落葉した木立の中で可愛らしい赤い衣をまとったお地蔵様がいい雰囲気ですね。

5   プゥ   2013/1/10 19:04

調布のみさん
こんばんは。
単なるパノラマもいいとは思うのですが、そればかりやっているとロケ地のネタも早々に尽きてしまうので、レンズも増えたしスキルアップのためにも色々やってみないと、と思っているところなのです。
見通しが効きつつ風土を感じる場所ってなかなかありませんが、アルプスと安曇野の生活、っていう感じで色々模索してみたいです。
標準ズーム禁止撮影なんてやってみるのも面白そうかなぁ、なんて思ってます。
Nozawaさん
六地蔵って、昔話「かさこ地蔵」の風景ですね。偶然ですが、ここのお地蔵さまも一人だけ頭巾がとれてしまっているのがありました。
背景の樹、桜でした。これが咲いたらまたさぞかしいい雰囲気なのではないか、と思っています。

6   gokuu   2013/1/10 19:27

プゥさん こんばんは〜〜
枯れ枝を絡ませた地蔵に風土的風情を感じます。
それとなくアルプスを覗かせて青空と流れる雲が絶妙です。

7   ペン太   2013/1/10 21:16

Nozawaさん こんばんは。

 安曇野 大好きな土地ですが
 もう何年も訪れていません。

 遠景にアルプスを入れた写真、大好きです。
 また安曇野ならではのお写真、お願いします。

戻る