木立の中から
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ 90mm
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (6,866KB)
撮影日時 2016-04-09 09:07:34 +0900

1   MacもG3   2016/04/20 21:40

地元吉高の大桜です。
毎年のように通っていると似たようなのばかり量産で。
奇を衒い過ぎか?

2   ペン太   2016/04/20 22:17

直ぐにイメージしたのは、
 森の精霊が そっと人間に気づかれないように
木立ち越しに、春を楽しんでいる・・・ そんなシュツエーションが浮かびました。

 しかし確かにでかいサクラですね~。

3   ポゥ   2016/04/20 23:11

いえ、写真を撮るからには、多少なりともカッコつけるっていうのは
必要だと思います。
衒い過ぎるほど奇を衒ってみて、結果として自分らしさや、
自分にしかできないものの見方に気づくんだと思います
・・・と、自分に言い聞かせて写真撮ってます・・・
好きな構図です。基本的に額縁系が好きだというのもありますが、
こういう、臨場感を伴った「奇」はとてもいいです。
桜の大きさもさることながら、杉の木の高さや、林の中の
涼しく鬱蒼とした雰囲気が伝わってきます。
また、他の人を桑の樹(?)でブラインドにしながら、
桜を眺めるお姉さんをしっかり構図に組み込んだタイミングも
素晴らしいです。
歴史を感じる風景に、お姉さんの紅一点ぶりが引き立ちまくってます。
菜の花の輝きぶりとの相性も良く。

4   Ekio   2016/04/21 00:12

MacもG3さん、こんばんは。
>奇を衒い過ぎか?
いえいえ、なかなか新鮮なお写真です。
桜を撮る時はどうしても前面に押し出してしまいがちですが、明暗のバランスをしっかりと取りながらの仕上がりですね。

5   エゾメバル   2016/04/21 18:04

あまり画面に出したくない人物は木の陰に隠し、見せたい桜と人物を見せていますが、なかなか難しいですよね。
林の向こうに見せているのがいいですね。

6   MacもG3   2016/04/21 22:56

コメントありがとうございます。
今年も運良く土日満開でラッキーでした。
その割には人出は少なかったですね。

戻る