花屏風
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
焦点距離 182mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/32sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,673KB)
撮影日時 2016-04-15 07:00:32 +0900

1   ポゥ   2016/04/20 23:22

田多井加茂神社の桜は、
それ自体の枝振りの美しさもさることながら、
樹をすっぽりと覆い尽くすような高い杉林が織りなす、
微妙な陰影の変化が面白いと思っています。
いつかこの桜を、日の出前から日が暮れるまで、
日がな一日撮影してみたい、
なんて夢見てます。

2   Ekio   2016/04/21 00:20

ポゥさん、こんばんは。
「花屏風」と名付けられたこちらのお写真、コマがつながっているようでもあり、動かせるようでもあり、そんな印象を受けました。

3   エゾメバル   2016/04/21 17:59

明暗の光がとても効果的に使われていますね。
こういった場合白トビを気にすると暗い画面になるし、暗部の黒つぶれに気を使うと白トビが出るしで、なかなか上手くいきません。
明るい部分から暗部まで綺麗に出てます。

4   MacもG3   2016/04/21 19:42

見事な枝垂れっぷり。
色もすてきです。
刻一刻と変わる色の変化をじっくり撮影してみるのも良いですね。
ってやったことないですけど。

5   ペン太   2016/04/21 20:28

光線が逆光の咲くを
 枝を支える柱越しに・・・ 非常に透明感溢れる色彩に仕上がっています。

軽くぼかした背景の暗めの緑と 光りの当たっていない桜の花が
仰せの様な絶妙な陰影を作り出し
改めて 写真の肝はは光りと影・・・再認識させられました。

6   ポゥ   2016/04/22 19:56

皆さま、コメントをいただきありがとうございます。
コントラストの調整は、三脚撮りの場合はブラケティングを行い、
後で丁度いいのを選んでます。
その際、DPPの自動補正をかけるのですが、そのままだと
今度はコントラストが淡くなりすぎるので、主に暗部を落とす側の
補正を加えて、調整しています。
桜は、白飛びするかしないか(ちょっと白飛びさせる)くらいが、
個人的には好みです。
色は、WBオートの状態より色温度を下げてます。
紫色っぽい色調になるかならないか、くらいが好きです。

戻る