豊穣への力走
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 45mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/6sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,631KB)
撮影日時 2016-05-05 11:36:04 +0900

1   ポゥ   2016/05/07 21:13

松本市・須々岐水神社(すすきがわじんじゃ)で行われた
「お船祭り」のフィナーレ。
若者達が、巨大な「お船」(いわゆる、山車)を、最後の力を振りしぼって
坂道の境内に引きこむ。
白鳥撮影でつちかった流し撮りで撮影。
顔や体はブレている(状況が状況ですので当たり前ですが)けど、
かつぎ棒の静止具合から見ると、かなり正確な流しができています。

特に旅行に行ってたわけでもないのですが、
急な仕事が舞い込んで(勘弁して欲しいっス)、投稿・コメント
出来ませんでした。
明後日からもう仕事ですね~

2   ポゥ   2016/05/07 21:15

ちなみにこれは、テレ端からワイド方向にズームさせる、
いわゆる「ズーム流し」も加えています

3   CAPA   2016/05/07 22:09

「お船」を引いている担い手、山車男子たちの気力、意気込みを感じますね。
手前の後ろ向き、横向きの二人、画に変化を与えているというか、味を出しています。

4   MacもG3   2016/05/07 22:58

お〜スゲー勢いですね。
向かってくる迫力が半端ないです。
信州各地ではGW中様々なイベントがあったようですね。
塩の道を歩くイベントとか。。。
三日の日に大町から白馬方面へ北上し糸魚川へ抜けて新潟へ向かいましたが、いやー痺れる景色ばかりで車を走らせるだけで満足しました。

5   Booth-K   2016/05/08 01:54

この躍動感は、凄いなぁ。更に露光間ズームとは、何処までパワーアップするのやら、感心してしまいます。お祭りの情景を、この1枚で表現しているかの様ですね。
田舎に帰ったら、御柱の真っ最中、提灯もあちらこちらにぶら下がって、お祭りムードがありました。家は、御柱地区ではないので良いのですが、関係する方たちは大変そうです。

6   Ekio   2016/05/08 08:34

ポゥさん、おはようございます。
露光間ズーム、お見事ですね。
流れるバックと飛びこんでくる絵、走って来る影がしっかり出ていることからも抜群のタイミングであることが見てとれます。

7   エゾメバル   2016/05/08 10:15

1/6の流し撮りに加えて露光間ズームで迫力満点。
現場の掛け声が聞こえてくるようです。
見とれています。

8   ペン太   2016/05/08 19:25

この絵を スローSSでの流し撮り+露光間スームで。。
と言う発想自体が常人では考えも付かない物

 出来上がったショットのダイナミイクな疾走感はその手法の賜物
白鳥での撮影技術が、 表現の幅を大きく広げてくれましたね。

Ekioさんが書かれておられる様に 御船の下の光りと影に非常に挽き付けられました。

9   ポゥ   2016/05/08 20:52

皆さま、コメントをいただきありがとうございます。
このお祭りは地元では結構メジャーであり、
止め絵でこのシーンを狙っているカメラマンは
結構いましたので、私は自分らしく流してみました。
白鳥と違い、人間の動作なので予測はしやすいのですが、
力技シーンならではの体の大きな振れがあるので、
追随は出来ても絵になっているものは少なかったです。

戻る