Macro Extension Tubeをつけて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ EF300mm f/4L USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/49sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4043x2529 (3,974KB)
撮影日時 2016-12-20 09:00:11 +0900

1   youzaki   2016/12/20 20:23

300㎜レンズ56㎜のtubeをつけてネリネの蕊を狙いました。
300㎜レンズにチューブをつけても意味がありませんでした。
最大撮影倍率はマクロレンズで0.5~で等倍(1.0)が多いです。
チューブの効果計算
(チューブの長さ÷焦点距離)+最大撮影倍率=撮影倍率・・で計算される。
(56/300)+0.13=0.316・・最大撮影倍率0.316でmacro撮影には程遠いです。
チューブを使用してもmacroレンズにはなりません。
焦点距離100㎜以下のレンズならmacro効果があるかも・・


2   kusanagi   2016/12/20 23:21

あま~い、いい色ですね。
チューブの光学的な仕組み、勉強になります。
チューブというか、昔あったマクロ用蛇腹でしたら300ミリでも効果は出てくるんんじゃ
ないでしょうか。ただし電気的な接続がないので開放絞りでしか使えそうにありません。
しかしF値は猛烈に暗くなるので事実上、開放でしか使えなかったような気がします。

3   youzaki   2016/12/21 19:54

kusanagiさん コメントありがとう御座います。
見て頂いただけで嬉しいです。
ジャバラですがmacro接写用ベローズとして各マウント別に販売されています。
チューブより高価なので買ってはいませんがヤフオクで価格がこなれたら落札して使用してみたいと思います。
EOS用で1.3万円~ぐらいです。

戻る