香川・岩瀬池
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-7S
ソフトウェア Capture One 8 Windows
レンズ
焦点距離 35mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2994x2000 (2,622KB)
撮影日時 2019-03-19 00:53:36 +0900

1   kusanagi   19/03/17 22:29

.

2   kusanagi   19/03/17 23:02

レンズはシグマ35ミリf1.4です。ソニーで撮ってますが、マウントはシグマ・マウントですね。
SD1やSD15でも撮影しましたが、なにせ35ミリだと1.5倍すると標準レンズになってしまい
ます。広角の感じを出すにはフルサイズでないと。(^^ゞ
画質は、シグマ18-35F1.8と変わりませんね。ただし光学ファインダーを見た時は、やはり
35F1.4の方がナチュラルでした。
解像力は18-35の方が優れているという感じがしました。こっちの方が新しいからでしょうか。
しかし自然な雰囲気が描写できるということでは、35単の方が優れているという気がしてます。

3   kusanagi   19/03/17 23:18

ちょっとコントラストを強めすぎたかなって思います。シャープネスも強めてますし。
オリジナルはもっと緩やかな描写をしてます。

この池は、以前に水がスッカラカンの時に2日ほど撮影をした池です。今はこんな状況で少し
水が入ってますね。しかし1/3くらいですか。満水時になれば、また行きたい池ですね。
この池は、満濃池と同じく歴史が古い池でして、また満濃池と同じく廃池時代があるのも特徴
です。比較的短い堤防で、広大な貯水ができるということも共通していて、溜池立地に向いた
地形をしているんですね。

溜池の美しさは、こういう具合に背後に借景としての山があるのが第一条件かもしれません。
それから、やはり山間部にある池は、平野部の池と違い人工物が少なく(コンクリート堤も)、
水際まで自然の樹木が迫りますので、これも美しさの秘訣でしょう。
香川の溜池の風景は、隠れた観光資源だろうと思っていますが、正直言ってあまり人々には
来てほしくないという気分がありますね。
この池は、釣りは禁止。周辺にあまり道路もなくて、しかも見晴らしの良い堤防は隠れたように
潜んでいて探しだすことか難しいんです。
そんなわけて私のお気に入りの溜池となっています。

戻る