山口の人々
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/332sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (2,910KB)
撮影日時 2019-06-09 20:52:45 +0900

1   S9000   19/06/09 23:57

 岩国市吉香神社能舞台で古典芸能(略式の能か?)を披露する人々。
 リアル生活で私が知る山口県人たちは、どん欲に実利実益を追求
するとともに、様式美や伝統も重んじる、パワフルな人が多いです。この岩国城下町では、岩国藩(この名称にも曰くがあって、それも主張のネタになっている)鉄砲隊の皆さんが熱心に火縄銃を
整備保存し、本日も、空砲発射実演により轟音をとどろかせて
ました。

 吉香神社は錦川の西岸に位置しますが、ここから少し上流に、
2つ年上の先輩の出身地(旧錦町)があり、山奥ではあるのですが
たいへん洗練されたインテリジェンスを持っている人の出身地な
ので、何度か訪問してもみました。
 気のせいか、賢そうな風貌の人が多い気がする町、岩国。
 箱寿司は、岡山のバラ寿司に慣れている立場から見ても、とても
美味しい郷土料理ですね。岡山のものより美意識に優れているよう
にすら思います。

 10人や20人の知り合いだけで判断することはできないですし、
「〇〇県の県民性」とかの書籍も、県内の地域性を考慮していない
ため、普遍性があるとも思えず、ほんとうはあんまり予断を
持たないほうがいいのかもしれません。

戻る