シグマSD14 野鳥
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD14
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.5.4
レンズ 70mm F21.9
焦点距離 70mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 50
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2640x1760 (4,194KB)
撮影日時 2022-02-04 04:08:13 +0900

1   kusanagi   21/02/14 20:38

コメントありがとうございました。
溜池でバンがいました。ここらの池群は越冬地のひとつのようで、ある時などは集団で田んぼの中を
整列して歩いておりました。鴨と違いあまり人を恐れないので撮りやすい鳥ですね。
70ミリマクロです。このマクロは一眼レフではシグマ・マウントしかないみたいですね。ミラーレス用の
レンズのようです。この写真も緑に偏向しているみたいです。
SD14はISO50がいけますが、SD15も50で行けるはずです。もしかしてカメラのバージョンが違うのかも
知れません。SD14はISOオートがありませんが、SD15はISOオートが可能なので便利です。しかしオー
トにすれば50にはならないかも知れませんね。
SD14は歩留まりが悪いので時間をかけて数多くショットして数撃てば当たるという方法しかないので
すが、そうなると野鳥撮影は難しいです。地蔵さんだとじっくり撮れますので問題がありません。(^^ゞ

2   kusanagi   21/02/14 20:40

レンズ名が違っています。70ミリF2.8ですね。

3   MT   21/02/15 11:21

さすがマクロレンズです切れがよいので距離があるバンも鮮明に描写されており楽しませてもらいました。

4   kusanagi   21/02/15 21:08

シグマSD14は出力465万画素、総画素数1400万画素です。正直言ってこれでは風景写真には大きく
不足を感じます。当然に、小さく撮られた鳥(鳥のいる風景)でもそうですね。(笑)
風景写真がデジタルで通用するようになったのは、2000万画素くらいになってからですね。シグマでは
メリルの登場からです。
https://photoxp.jp/pictures/208564
これはジグマ・マウントの70マクロをソニーに着けて撮影したものです。ミラーレスカメラだとピントは合い
ますし7Rは3000万画素のフルサイズです。元画像は極めて高精細でシャープですね。

戻る