キヤノン EOS 90D 作例

EOS 90D

2019年9月20日発売

EOS 90Dの仕様

Kaz トナカイさん達が屯してサボってるので クリスマスのプレゼントは遅配かもですよ。 私の所はすっ飛ばされてしまいそうです。😓   裏街道 五所川原 立派な角ですが重くないんでしょうか、大は小をも兼ねると言う考えは古いと思いますし・・・。 日本でも年々シカが増加し民家近くに出...  
Happy Christmas!
Happy Christmas!
50.0 - 500.0 mm
レークプラシッドの別の湖
レークプラシッドの別の湖
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz 落ち葉の掃除が大変そうなお家です。 それとも掃除せず落ち葉は放置かな。 先に投稿の湖とは別の湖で撮影。 一日に二つの湖遊覧船の梯子してしまった。   F.344 盛期の秋 という感じですね 10月10日ごろがこんな感じなんだ・・・ ゆったりとした時間は感じます 癒されます   シッポ座 あぁ、すてきな湖畔に立つ建物! 正に秋!紅葉!って写真ですね。 色どりもさることながら紅葉のあたたかさが染み入ります。  
Kaz 昨年秋に訪れたオリンピック開催地として有名な ニューヨーク州のレークプラシッドを船上から撮影。 湖の周囲には大金持、セレブ達の別荘が並んでます。   masa 下半分だけトリミングしてみたら、すごい色彩感で、ますます大金持ち、セレブ達の別荘地になりました。   Kaz ハリウッド黄金時代の多くのスター達が このあたりに別荘を持っていたそうです。   F.344 風の悪戯か 水面のまだらが良い感じですね 二度と出会えない光景 良いシャッターチャンス ものにされたKazさんの勝利   Kaz F.344 さ...  
レークプラシッドの湖
レークプラシッドの湖
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Alyssa 21
Alyssa 21
50.0 - 150.0 mm
Kaz お気に入りのモデルさんの一人。   シッポ座 目元、くちびる、目を惹かれますね 香水の匂いが香ってきそう お気に入りのモデルさん撮ってる時ってやっぱりハッピーですね♪   Kaz シッポ座さん、 ね、なかなかい...  
Kaz アラスカのヘリツアーで上空から撮った一枚。 雪解け水の川の途中、山間に滝が幾つか見られます。 結構な落差がある滝もあるようですが行くには かなり不便で観光客なんてまず行けない滝でしょう。  
名も無き滝
名も無き滝
17.0 - 50.0 mm
【光】の中の幼虫
【光】の中の幼虫
50.0 - 150.0 mm
Kaz 何かの蝶の幼虫でしょうかね。 木の上から糸で下がり必死に昇ろうとしていました。 ようく見ると糸を手繰り寄せて丸めながら昇るんですね。 写真に撮って見て初めて知りました。😓 しかし、風で左右に揺れくるくる回る幼虫撮るのは難しい。 ピントなんかも運任せ。 撮れたのは偶然以外の...  
Kaz Exit Glacier 付近にて撮影。 前回もここからこの角度で撮ったような...😓  
鮭見物人達
鮭見物人達
17.0 - 50.0 mm
Kaz 先に投稿の釣り人達からほんの200メートルほど上流。 でもここは釣り禁止区域。 釣りの難を逃れた運のいい鮭だけが生き残れるのだ。  
Kaz アンカレッジの鮭釣りスポットで撮影。 彼らの足元を何千匹もの鮭が泳ぎ回っています。 これで釣れなきゃ不思議だよね。  
釣り人達
釣り人達
17.0 - 50.0 mm
Sea Otter
Sea Otter
50.0 - 500.0 mm
Kaz 日本ではラッコと呼ばれてますね。 撮影地はアラスカのホーマーです。  
Kaz タイトル通りの写真です。 撮影地はフロリダ州、ヴェニスの植物園です。   youzaki kazさん お元気でご無沙汰しています。 モノクロの撮影も素的です。 題材にふさわしい作品に拍手させて頂きます。   Kaz youzaki さん、 お久しぶりです。 卒寿を迎えながらもますます趣味に精を出される ...  
【光】トかげ
【光】トかげ
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
威厳を保って
威厳を保って
50.0 - 500.0 mm
Kaz これなら国鳥らしさがあるかな。   F.344 大国の国鳥らしいです クチバシは曲がって鋭い眼 凛々しいです   Kaz F344 さん、 動きに欠ける場面で国鳥らしさは先にアップした 一枚よりはあると思いますが、あのヨレヨレの 姿も私には捨てがたいものがあります。 多分、ヨレた感じが自分に通じるものがあるんでしょう。😓  
F.344 角度が違うのか国鳥らしくないような・・・? 合衆国らしく鋭く凛として・・・  
Bald Eagle
Bald Eagle
50.0 - 500.0 mm
アラスカ旅の友
アラスカ旅の友
50.0 - 500.0 mm
Kaz アラスカで乗ってた車がこのジープ。 義理の妹の息子が使ってた車でそれを拝借。 でも、ただで借りたから文句を言えないけど 狭い、乗り心地悪し、2ドア...  
Kaz 食後のひと時を過ごすラッコさん。   masa ほんとに不思議なことをする動物ですネ。 海面に仰向けに浮かんで、お腹の上に乗せた獲物の貝を石を使ってカンカンと割るなんて。 かつては北...   Kaz 見てると本当...  
ぷかぷかと
ぷかぷかと
50.0 - 500.0 mm
Exit Glacier にて
Exit Glacier にて
17.0 - 50.0 mm
Kaz だけど氷河は私の後ろ。   裏街道 こんにちは。 絶景なんでしょうねぇ~雲海を絡めた風景を撮ってみたいと考えてはいても『ついで』では難しいです。 結構際どそう+ツルツルしてそう+濡れてる岩の上の御仁達が心配になります。 その事態を連写出来たらスクープですね。^^   S9000  人物がいなかったからすごい遠景と勘違いしてしまいそうです。  涼しそうで、まだまだ暑い広島としてはうらやましい。  
Kaz 裏街道さんのご要望にお応えして正面からの一枚。 題が安易に過ぎましたかね。(笑)   裏街道 こんにちは。 おっとりとした表情から穏やかな性質かなと思わされますが・・・。(^_^;) 日本全国で熊が人間の居住区に出没して事件になっていますから怖いですね。 ダークの花と小父さんはメルヘ...  
草と熊さん
草と熊さん
50.0 - 500.0 mm
花と熊さん
花と熊さん
50.0 - 500.0 mm
Kaz メルヘンチックな題をつけてみました。😊 野生の熊さんじゃあないんだけども、かと言って 動物園内での撮影でもなく、野生動物を引き取り 自然な環境のもとに保護している所での撮影です。   裏街道 弥富 こんばんは。 日本の熊とは顔...  
Kaz この鳥さんの名を調べるとワシの名が付いてる。 白頭鷲と競ってたのもワシだったのか。(笑)   S9000  おはようございます。いいタイミングの一枚に大拍手です。   masa バックを上手く活かした、いい絵ですね。主役が引き立っています。 アラスカ方面が繁殖地ではあるようですが、北日本にも少なからず渡ってくるようですね。 い...  
Kaz 鷲を撮ってたらたまたまカモメさんが入り込んだだけで 実のことを言えば両者が先を争ってたわけじゃなかったのです。 タイトルに偽りあり。(笑) この鷲は白頭鷲(Bald Eagle)の生まれて二年目の姿。 写真でよく見かける頭が真っ白の姿とはかなり違います。 岩場に最適の迷彩ですね。  
Kaz タイトルに嘘ありますね。 実際は山の斜面でヘリからの撮影でした。 笑休さんの生存確認をポー板でいたしました。 確認されたい方はポー板で。   F.344 上空からなら安心して見れます 大草原(岩場?)にポツンとですね  
ハーディン氷原
ハーディン氷原
17.0 - 50.0 mm
Kaz 狭い氷の狭間を縫っての飛行。 今にして思えばヘリのローターが氷河の縁に触れなかったのが不思議。 かなり危ない状況下での撮影でした。😅   masa いくら腕のいいプロのパイロットとは言え、これは怖すぎます。 でも、これだけ齢を取ればもういつ死んでもいいから、掛け捨て生命保険をかけて、こんなところを飛んでみたい・・・ と言ったら、カミさんに「バカ...  
板子一枚下は氷
板子一枚下は氷
17.0 - 50.0 mm
氷河の源
氷河の源
17.0 - 50.0 mm
Kaz これはヘリに登場したスワード(Seward)近辺の氷河。 御覧のようにスワードの湾に流れ込むあたりからの 表面は波打ってますが、その源となってる氷原は平。 多分、広...  
Kaz 今回の氷河撮影はヘリから撮ってみました。 ずーっと、これがやってみたかったのです。 ヘリのパイロットさんが無茶苦茶傾けるので カメラを水平に保つのが追い付かぬ未熟者。 次回はもうちょいましになるかな。   S9000  こんばんは。こりゃ怖いけど、得難い撮影チャンスですね。  ドローンも発達してきましたが、自分自身が飛んでみたい野望もあります。しかしプッ...  
水平保てず...
水平保てず...
17.0 - 50.0 mm
Kaz 残暑見舞いも兼ねてます。(笑) アラスカの氷河を氷柱代りにしてくださいませ。   masa 最近は地球温暖化に絡めた番組で氷河の末端が海へ崩れ落ちるシーンばかりやたらに目につきます。 こんな速度で氷河が海に暮れ落ちて行ったらエライコッチャと思いますが、氷河って今も百年前も年間数十センチくらいのスピードで低い方へ動いてい...  
Kaz ということで、高齢、もとい、恒例の残暑見舞いです。 ここ数日の音信"普通常態"は残暑見舞い撮影の修行に プールで水に打たれていたためであります。 だけど、こんなボケボケ写真を撮ってるようでは まだまだ修行が足りないようです。精進せねば。😊   裏街道 こんばんは。 ピントは・・・って感じですが良い雰囲気のお写真だと思います。 バシャっとかけられなくてよかったですね。   S9000  少しずつ朝夕は涼しくなりましたが、まだまだ日中は汗かきますねえ。でもこんな...  
夜間エアショー 4
夜間エアショー 4
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz まるで対空砲火の隙間を縫いながら飛んでいるかのようです。 撮った中には花火と交差してるのもあったので当たる可能性大。 かなり危険そうなアクロバット飛行でした。 しかし、夜間にこんな飛行が許可されるんでしょうかね。 陽が落ちてからだと規制が厳しいと思うのですが...  
Kaz エアショーの締めは花火との競演。 花火がかなり明るいので盲目飛行状態になるのではと心配しましたが 妙技を難なくこなして飛ぶ姿には圧倒されました。 写真だけでは判りにくいので、エアショー予告動画ですがご覧ください。 https://youtu.be/SsNMlw3cM-8   裏街道 いやぁ~華々しく始まっちゃた感じですねぇ~。 尖閣かアフガンか・・・洒落になりません。(;^_^A  
夜間エアショー 3
夜間エアショー 3
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
夜間エアショー 2
夜間エアショー 2
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz この機は翼端からの火花と並行して、時折色鮮やかなフレアーを 発射していました。日本では夜間のエアショーなんてお役所は 許可してくれないだろうなあ。  
Kaz かなり暗くなり翼の両端から出る火花が光跡を夜空に残します。 長秒露出不要の楽ちん光跡。😊 昼間とほぼ同じアクロバット飛行が夜間でもできるというのがスゴイ。  
夜間エアショー
夜間エアショー
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
薄暮のエアショー
薄暮のエアショー
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 撮影時間は夜の8時20分。まだ空に光が残っていますが この後すぐに暗くなってしまいます。   裏街道 瀬戸内 こんばんは。 尾翼より後ろ側からスモークを出していると考えていましたが違いますねぇ~。 操縦席から出ているようにも・・・まさかねぇ~。(^_^;)  
S9000  こんばんは。夜間エアショーとなると、長秒露光で光跡撮影が楽しめそうですね。わくわく。  テキサンは、漫画「エリア88」の序盤で活躍するシーンがある他、いくつもの実写映画で第二次大戦機のスタント機として活躍しているので、なじみが...  
デコトラならぬデコプレ?
デコトラならぬデコプレ?
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
久々のエアショー
久々のエアショー
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 二年ぶりのエアショーに行ってまいりました。 取りあえずバックアップして一枚だけ投稿しときます。   kusanagi これは面白いですね。先端のエアインテーク部分にライトが着いてます。車でも路面の下回りを照らす ライトが最近流行ってますしね。ついでなら、プロペラ先端に蛍光テープも張ってあればもっと面白かった のに。(^^ゞ...   S9000  夕空を背景にすると、ぐっと風情が出ますね。  エアショーは...  
Kaz テネシー州のスモーキーマウンテン国立公園内で遭遇した北米のElk。 和名はワピチだそうですがヘラジカと言う方が判りやすいかも。 公園を後にして、さあ帰ろうとしてる途中で遭遇。 Elkも車の皆さんも道草食ってました。(笑)  
道草
道草
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
我が家のお客さん 10
我が家のお客さん 10
50.0 - 500.0 mm
Kaz Red-bellied Woodpecker(ズアカシマセゲラ)です。 画面左側3分の1は窓ガラス枠が被ってしまったようで かなりおかしな色調だったのを、ソフトの力技で 少しは見られる、かな、という程度に修正しました。 これで、現在までの我が家のお客さん十種が出揃いました。   youzaki 日本のアカゲラに似ていますが・・ この鳥も図鑑にはきさいがありません。 この鳥は動物園か野鳥園で見た様な記憶があります。 (ビデ...  
Kaz American Goldfinch(オウゴンヒワ)のようです。 太陽光遮断フィルムを貼った窓ガラス越の撮影なので 色もいまいち、ピントも合わせにくくおまけに手振れ。😅 また撮れる機会がないかと待ってはいたのですが、 多分、どこかに行ってしまったようです。   youzaki 珍しい鳥の紹介に感謝です。 NETの写真では見たことがありますが、実物を見たいです。  
我が家のお客さん 9
我が家のお客さん 9
50.0 - 500.0 mm
我が家のお客さん 8
我が家のお客さん 8
50.0 - 150.0 mm
Kaz Tufted Titmouse(日本名:エボシガラ)です。 この鳥さんもこちらではありふれた鳥さんのようですが 今回撮影して調べるまでは全く知らなかった。(笑)   youzaki 珍しい鳥の紹介に感謝です。 日本では見かけない鳥です。 日本の図鑑には記載なしの鳥です。   裏街道 こんにちは。 多くの小鳥で賑わい楽しませてくれるのは大歓迎ですが糞害というマイナス面もあるんでしょう...  
Kaz どっこいしょ!と腰を下ろしてお食事中の Downy Woodpecker(ケワタゲラ)さん。 我が家に穴を開けたのとは別種のキツツキだから許そう。😊   裏街道 こんにちは。 後頭部の赤で見分けがつきやすいですね。 こちらのアカゲラに似ていますが模様が少し違うようです。 ご自宅に穴を空けられた・・・自然界の掟には勝(^_^;)(^_^;)   Kaz 裏街道さん、 最近、この方、常連客になってしまいました。 ここでお食事されてる方...  
我が家のお客さん 7
我が家のお客さん 7
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
我が家のお客さん 6
我が家のお客さん 6
50.0 - 150.0 mm
ログイン要望事項
ログイン要望事項
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
我が家のお客さん 2
我が家のお客さん 2
50.0 - 500.0 mm
Kaz 北米到る所で見かけるブルージェイ。 我が家にも頻繁に現れては他の鳥たちを押しやって モグモグ食べていく大食漢。 もっと遠慮せいよなあ、と言いたくなる。   裏街道 こんにちは。 前作のイエスズメにしろこの子にしろ外人って感じがします。 日本に生息する小鳥の多くは頭部が丸く感じるのですがそちらの小鳥は楕円か四角く感じます。 エサ台に多くの野鳥が集まってくれれば楽に...   F.344 青い鳥 ルリちゃんと比べると顔が少しいかついですね  
Kaz どうもこの階段で撮ったのは肌の色の仕上げが苦手。 次回ここで撮る機会があれば撮影前にカメラの色調整を 念入りに行っておこう。   念入りに行うのは モニターのキャリブレーションと唐突なコメントなり。  
Kay 6
Kay 6
17.0 - 50.0 mm
我が家のお客さん
我が家のお客さん
50.0 - 150.0 mm
Kaz と言っても餌を求めてやってくるアメリカのイエスズメですが。😅 数年間中断していたバードフィーディングを最近再開。 家に居ながらにしてバーディングというズボラな私です。 訪れる...   youzaki 鳥の写真良いですね、拝見すだけで楽しめます。 初めて見...  
Kaz 空母瑞鶴所属の部隊機塗装です。 機体後部はルッセル島で撃墜された機体の残骸を 用いているとのことです。  
Kaz ただし、零戦は三機の残骸からの再生機ですが、九九艦爆は トラトラトラ撮影用にテキサンを基に造られたレプリカです。  
裏街道 茅ヶ崎 こんにちは。 これ以上SSを上げてしまうと僅かに動感を止まってしまいますから止まってしまいそうです。 電車ならともかく空を高速で飛んでいる飛行機ですからねぇ~ツバメ返しのタイミングならピッタリ止まるかもです。   Kaz ブレと距離が在ったのであまり鮮明ではないけど、 ちゃんと飛んでたという証拠写真。😅 かなりのアクロバット飛行をこなしてました。   赤いバラ こんばんは   零戦かっこいーです。  
零戦、低空飛行
零戦、低空飛行
50.0 - 500.0 mm
Ring of Misfire
Ring of Misfire
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 昨日、東海岸一帯で見られた日食、リングオブファイアを 撮らんと早朝に出かけては見たものの、高層ビルが障害となり リングオブファイアならぬ、リングオブミスファイア。 日食が日の出直後であり、かなり低い...  
Kaz 復元零戦は何機か存在しますが、このような色で 塗装された機体はこれだけ、だと思う。 この色はプラモオタクには飴色として知られる色です。 この機体は昭和17-18年のソロモン戦域での空母、 瑞鶴搭載...  
飴色零戦
飴色零戦
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
怨讐を超えて
怨讐を超えて
50.0 - 500.0 mm
Kaz 敵として戦った機体が仲良く翼を並べて飛べる。 いい時代になったものです。 零戦はレプリカではなく本物の二一型です。   youzaki 飛んでる零戦は初めて見たような・・ B29やロッキードは子供ころよく見ましたが・・ アメリカとは仲良しになれましたが近隣に不仲の国が多いので心配です。 75年も平和に暮らせたのでまぁ良しとするか・・   裏街道 こんばんは。 零戦はハッキリしていますがもう一機はグラマンでしょうか。...  
商品