キヤノン EOS 90D 作例

EOS 90D

2019年9月20日発売

EOS 90Dの仕様

Kaz ああ、見に行くんじゃなかった。   S9000 Kazさんこんにちは。  ・・・ん。台風災害のため発売が一週間延期された90Dがなぜここに?  「絶望に狂って見た幻か?」(©星一徹)  とはいえ、yamaさんのEOS RPといい、新世代機種の作例が次々見られてうれしいですね。またいろいろ...   yama Kaz さんこんにちは。 90Dの購入おめでとうございます。 使いこなして新たな作例楽しみにし...  
試し撮り
試し撮り
50.0 - 150.0 mm
Kaz DPP で何も弄らずに(画像が悪化しない程度に圧縮はしてます) RAW現像した、撮ったまんまの画像です。   yama おはようございます。 拡大して見るとバッタの眼・羽の色・手足の毛・・とても細部まで・・写真の批評は下手でとにか繊細に取れています。 Canon EOS 90Dいいですね。  
試し撮り 3
試し撮り 3
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
試し撮り 番外編
試し撮り 番外編
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 瞳追尾機能のテストを兼ねるという大義名分のもとに 撮影会に行ってきました。(笑) 仕様レンズがキヤノン純正でないためか、ちょっと 焦点合わせが遅い気がしたのと、レンズとカメラの 微調整を怠っていたためか、前ピン気味。 これはカメラのせいではなく、私が悪いのね。😢   S9000  レン...  
Kaz 背景が。😊  
【秋】ですねえ...
【秋】ですねえ...
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
ブルックリン橋
ブルックリン橋
14-24mm F2.8 DG HSM | Art 018
Kaz ブルックリン橋の歩道からのマンハッタンの眺めです。 観光客の数の多いこと、多いこと。 昔はもっと空いてたのに。   kusanagi やはりAPS3000万画素クラスとなると、こういうレンズが必用になってくるようです。 出目金レンズなのでプロテクトフィルターが着...  
F.344 都市景観も年々歳々・・・ 今のうちに沢山撮っておいてください   Kaz マンハッタンの新しい観光名所、ハドソンヤードの隙間から 辛うじて見ることができる、エンパイヤステートビル。 そのうち、全く見えなくなる日も来るのかなあ。   yama こんにちは。 偉大なアメリカの姿が良く分かり、「圧倒される景色」です。 Canon EOS 90Dいいですね!!   kusanagi このハ...  
名物ビルも肩身が狭くなってきました
名物ビルも肩身が狭くなってきました
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Vessel
Vessel
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
yama 「登ることを目的とした高騰する新しいランドマーク」 広大な土地が・・日本では考えられない無駄な設備に思えます。   Kaz これがマンハッタンの新名所。 オープン当初は、この内部で撮影した写真の著作権は 誰が撮ったにせよこの建造物の運営会社に帰属するとい...  
Kaz ND フィルターがあればスローシャッターが切れたかな。   花鳥風月 滝の縁 早まるでない オフェーリア   Kaz 瀬戸際で 写真撮らせる プロ根性  
Heather 19
Heather 19
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Alexandria 18
Alexandria 18
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 背景をボカしすぎたな。 もうちょい絞って4か5.6がよかったかな。   大阪 あんた、余程白人おんなが好きだな〜  
Kaz ソフトに仕上げました。  
Heather 20
Heather 20
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Backyard tree illumination
Backyard tree illumination
50.0 - 150.0 mm
Kaz 我が家の裏庭の木をライトアップ、なあんちゃって。 裏庭の木、には間違いないんだけどライトアップが嘘。 単なる丸ボケです。   S9000  私は眼鏡をはずすとこのような視界だなあ・・・  でもいい感じですね。多重合成の素材に使えそう。   Kaz S9000 さん、 これは氷雨が降った翌日、木に氷が付着した所に日が当たり 透過してできた光の玉ボケです。 玉ボケは機会あるごとに撮り貯めしてあり、...  
Kaz 昔の彩色写真のポートレート絵葉書風に仕上げようとして失敗。 普通のハイキーポートレートになっちゃった。あはは  
Heather 21
Heather 21
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
滴凍
滴凍
50.0 - 150.0 mm
裏街道《水戸》  こんにちは。 これもツララの一種なんですよね、寒そうですねぇ~。   Kaz 久しぶりにファインアート’もどき’適当写真を一枚。 メリークリスマス!   F.344 長野県で雨氷が以前撮れたと聞いたことがありますが それに似たような現象ですね 冷たさが伝わってきます  
Kaz 氷雨が降って凍り付き、枯れ木に花が咲いたような景色となりました。 何となく桜の花が満開になったように見えなくもないかな。 ここんとこ連日、マイナス5度から7度の寒さ。 我が家の庭で撮れるものしか撮ってないという 根性無しの毎日でありまする。   S9000  うは、氷点下ですか。それは寒い寒い。でも美しいですね。  二年に一回くらい、こういう景色が広島市内でも見られます。あっというまに溶けてしまいますが・・・  
Ice Sculptor
Ice Sculptor
17.0 - 50.0 mm
Kaz 隣町のツリーライティングイベントでの撮影です。   kusanagi これはドリル?ヤスリ?さてなんだろう。氷を削っているみたいです。 そうそう、カメラは何だってもいいのですが、そうするとレンズだっても何なんだっても良いんじゃない ですかね。(^^ゞ    Kaz これは木工や彫刻などで使うルーターの類で...  
Kaz タイトルパクり疑惑は横に置いといて。(笑) 隣町のクリスマスツリー点灯式での撮影です。   yama こんばんは。 拡大すると町の中を自分が歩いているような画角と、歩いている人の表情がとても印象に残ります。   S9000  ほうほう、楽しそう。クリスマスツリーの点灯が、意外と遅いような気がしますが、おそらくクリスマ...  
雌カマキリ
雌カマキリ
50.0 - 150.0 mm
Kaz に見えませんかねえ。   一耕人 こんにちは 透明なカマキリさん 素敵ですね(^_-)-☆ 当地は今年は未だ雪も降らず温暖化現象のあおりをもろにくらっております。 ところで7DⅡと90D。どちらが使い心地が良いでしょう。 私が一番気になるのは好感度特性と連射性能なんですが。使ってみて如何なものでしょう。   一耕人 ×好感 〇高感度でした。失礼しました。  
yama こんにちは。 とても珍しい被写体ですが、よほど注意して見ないと見逃す世界でね。 とても参考になります。   Kaz 部屋着のまんまの撮影で凍えたけど、被写体には恵まれました。  
滴凍 2
滴凍 2
50.0 - 150.0 mm
Kaz 11月に買ってきたアマリリスが咲きました。 この写真だと判りにくいかもしれませんが、 植木鉢などを使わず、下の方の灰色の部分、 握りこぶしほどの大きさの部分に球根があり、 水をやらずとも花が咲くという説明がありました。 果たして、その通り、一月間...   一耕人 こんばんは 私もサボテンを...  
Kaz 滴凍シリーズも似たようなものばかりで飽きてこられたでしょうから これにてしばし凍結。(笑)   kusanagi しかし見事に凍りついちゃうもんですね。不思議といえばふしぎ。氷の世界は絵になりますね。 撮影が寒いのが欠点だけど。(^^ゞ   裏街道《別府湾SA》  いやいや、飽きるなんてことは御座いません。 金魚とか氷に閉じ込めてみましょうか、周りだけ凍っていて中で金魚が泳いでいるとか・・・。 無理ですかねぇ~。(;^_^A   S9000  うんうん、きれいで...  
滴凍 3
滴凍 3
50.0 - 150.0 mm
せせらぎの妖精
せせらぎの妖精
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 積みあがった在庫の中から一枚。 モデルさんはヘザーちゃん。   一耕人 こんにちは 在庫が積みあがるほどお持ちとは羨ましいですね。 綺麗なモデルさん。素敵な構図でより美しく表現されておられますね(^_-)-☆   裏街道《桂川PA》  『あのぉ~お尻が冷たいのでチャチャっとお願い・・・ね』と 訴えているお目々に見えますが・・・気のせいですね。(;^_^A  
Kaz 極端に色を変えてないものをたまには一枚。  
Heather 22
Heather 22
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
On the Beach
On the Beach
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz 撮影地はカーレースで有名なフロリダ州デイトナのビーチです。 前回ここに立ち寄った時は夕暮れ時で車が入れる時間帯を 過ぎていたので、今回は前泊して砂浜走行を楽しんできました。 走行とはいっても制限時速16キロののろのろ走行ですが。   裏街道《京都宇治》  おはようございます。 日本にも車で走れる砂浜がありますが私的には ゲっ! です。 冬場にエンカリ(融雪剤)が...  
Kaz フロリダ州デイトナのビーチで遭遇したお兄さん。 頼んで写真を撮らせてもらいました。   鎌倉M 今年のCP+は中止です。 今月末に予定されていましたが 新型肺炎の恐れが想定されるためです。  
Onewheel Boarder
Onewheel Boarder
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
一輪板乗り
一輪板乗り
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz Onewheel Board って一輪板で良いんかな。😊 砂浜を電動ボードに乗ってやってくるお兄さんと 目が合ったので停まってもらって撮影させてもらいました。 ↓ こちらはポートレート板にアップしたものです。 https://photoxp.jp/pictures/206490  
Kaz 一耕人さんからお裾分けの灰をぶち巻いたら 鳥さんが実りました。(笑)   一耕人 野鳥が実る木。いいですね。 私のはただの枯れ木でしたね。   masa おお、キレンジャクの群れではありませんか! アメリカにもいるんですネ。  
枯れ木に鳥を咲かせましょう♪
枯れ木に鳥を咲かせましょう♪
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Great Blue Heron
Great Blue Heron
50.0 - 500.0 mm
Kaz このオオアオサギのような大きめでゆっくり飛んでくれる 鳥さんなら私でもなんとか撮れるようです。😅   一耕人 おはようございます。 50-500mm威力を発揮していますね。 バサバサと優雅な羽ばたきが聞こえてきそうです。   masa なんだか恐ろし気なサギです。 きっと大きなウシガエルも、カルガモの赤ちゃんも一呑みなんでしょうね。   S9000  なるほど優雅に見えるが、獰猛そうでもありますね。  飛んでいる鳥はなか...  
Kaz 撮影してたのがサバンナの街中にある墓地だったから 油断して50-500㎜ズームを携行してなかった。 どんな時、所でも「備えよ常に」ですね。反省   S9000  私もまだ見たことないです。それがこんなにたくさんいると、興奮しますね。   F.344 群れで木に居るのはよくみかけますが 一斉に飛び立つ瞬間は少ないですね   kusanagi キレンジャクという鳥ですか。初めて見るように思います。 105ミリで十分に撮れているのではありませんか。...  
キレンジャクは舞い上がった
キレンジャクは舞い上がった
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz 鳥さんを続けたので箸休めにワニさん写真を一枚。😊 お昼寝中だったようですが、近づいたら眼を開けて こちらを邪魔くさいものを見るような眼で見てました。 餌が寄ってきたと考えてたのかもしれませんが。   F.344 動から静ですね 伊豆半島の何処かの園でみてから何年も経ちました  
yama おはようございます。 モノクロの魅力を表現した素晴らしい描写ですね。   Kaz ワニさんで箸を休めたので再び鳥さん続投です。(笑) アンヒンガ、日本名がヘビウで、ウの仲間のようです。   Kaz 最近は白黒の鳥写真はあまりないようなのでたまには一枚。 この舞台設定だと側面からのシルエットが必須ですかね。😊   youzaki 良い感じの写りで良いですね・・ 昔の鳥の写真を思い出しました。 珍しい鳥が拝見でき楽しめます。   Kaz youzaki さん、 コメントありがとうございま...  
Anhinga
Anhinga
50.0 - 500.0 mm
赤絨毯無しの三脚様ご優待席
赤絨毯無しの三脚様ご優待席
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
F.344 巣からかなり離れて安全地帯なのでしょう 雛が巣離れ寸前のを見てみたいです   Kaz 沼地に架かるボードウォーク上にあった三脚設置可能場所。 左奥上方の木の上に白頭鷲の巣があり、その撮影、観察用の 三脚が立てられるようにわざわざ作られたものです。   裏街道《寝屋川》  こんにちは。 アメリカの国鳥でもある白頭鷲、鋭い目で理知的に感じます。 三脚固定で24時間観察してみたい対象ではありますが彼らにとっては迷惑でしかないで...  
Kaz 羽に脂っ気がないのでこうして日に当てて乾かしとかないと 飛び立つのにえらく大変なようです。   一耕人 こんばんは こりゃあ 乾かすのが大変そうですね。 乾かす間に天敵に狙われたら一発ですね(^_-)-☆   youzaki 日本の図鑑に載らない珍しい鳥です。 名前は聞きますが滅多に画像も見ません。 鳥大好きで拝見でき嬉しいです。   Kaz youzaki さん、 日本の図鑑には載ってないんですか。 フロリダ近辺だとどこの沼地、池でも絶対...   Kaz ...  
Anhinga 2
Anhinga 2
50.0 - 500.0 mm
Anhinga 3
Anhinga 3
50.0 - 500.0 mm
Kaz 水中から潜水艦の潜望鏡のように首だけ出して泳ぐ「ヘビウ」。 アメリカでの別名もSnakebird というのも納得。 一旦潜ると二分ぐらい水面に顔を出しませんでした。 結構、長いこと潜ってられるんだ。   一耕人 こんばんは 面白い生物がいるもんですね。 画質もシャープで気持ちの良いお写真ですね(^_-)-☆   youzaki この画像を拝見すると和名で「ヘビウ」の名前が付けられたのが理解できました。  
Kaz シボレー、ベルエアの多分1950年代後期型。 撮影地はフロリダ州のサラソタ市郊外にある 広大な敷地内に新たに作られた街でたまたま 遭遇したクラシックカーショーでした。 ここから歩いて3分の所に気に入ったコンドが 在ったので衝動買いしそうになりました。😅   一耕人 アメ車は詳しくありませんが、昔のアメリカ映画なんかに出てきますよね。 コンドって何ですかぁ  
Chevrolet Bel Air
Chevrolet Bel Air
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Great Blue Heron 2
Great Blue Heron 2
50.0 - 500.0 mm
Kaz この鳥、恐い! https://www.youtube.com/watch?v=wvtp_GyjO-4 自然界で生き抜くには情け容赦なんてしちゃいられないんでしょうが、 それにしても...   一耕人 衝撃的なシーンを見せられました。 いくら自然の摂理とは言えむごいですね。   Kaz ...  
Kaz 日本名「シロトキ」。 フロリダではどこでも見かける鳥さんです。 近年では北に生息地が広がり、ニュージャージー州でも 見かけることがあるとか。  
White Ibis
White Ibis
50.0 - 500.0 mm
Brown Pelican
Brown Pelican
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz 至近距離で睨めっこ。(笑) 日本名カッショク(褐色)ペリカン。 フロリダの海岸には必ず居る鳥さんです。   一耕人 正面から見据えられると迫力ありますね(^_-)-☆  
kusanagi 縦縞のストライプが愉快です。(^^ゞ へぇーっ。あのムスタングはトム・クルーズの飛行機なんですか。彼、センス良いですね。   Kaz 日本名、アメリカサンカノゴイだそうです。 この仲間が日本にも渡り鳥として飛来するようですね。   一耕人 こんにちは へ~ 日本にも飛来してくるんですか。 それはそうと先日から鳥の写真が続いているようですが、日付も違っているしどこで何をしておられるのでしょう???  
American Bittern
American Bittern
50.0 - 500.0 mm
Heather 23
Heather 23
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
Kaz 近々、彼女のファッションショーをやるという話があるので 見に行こうかな。   kusanagi ファッションショーに出れるというのは、カメラ撮影のモデルさんよりはステータスが高いでしょうね。 彼女は出世するタイプなのかも。   Kaz ショーに出られる、というより、自分でショーを製作、 ということのようです。 色んな事をやってる、才能豊かな娘さんです。  
一耕人 私はもうちょい後ですね。 憧れのℤでした。   Kaz 今でも、たまに街中でも見かけるニッサン・フェアレディ。 米TV番組『地上最強の美女バイオニック・ジェミー』で 主役ジェミーの愛車として使われてました。 そのためか、アメリカのオッサンたちは皆知ってる車。 沼地の...   Kaz おおお、焦点距離、シャッター速度、絞り、ISOと ...  
Datsun 280ZX
Datsun 280ZX
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
人魚の泉
人魚の泉
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz 真冬に海の水が冷たい時はここを避寒地として訪れるそうな。   masa 人魚ってジュゴンのことでしょうか?   Kaz masa さん、 惜しい! ニアミス賞を贈呈いたします。😊  
Kaz 日本にも生息しているバン(鷭) に近い種だそうです。 以前はバンの亜種と思われていたのですが、2011年に 独立の種として認定されたとか。   Kaz S9000 さん、 色表現を使い分けるのは意外と簡単かも。 携帯に色解析のアプリを入れるだけ。 私もほとん...  
Common Gallinule
Common Gallinule
50.0 - 500.0 mm
Common Gallinule 2
Common Gallinule 2
50.0 - 500.0 mm
Kaz コモンガリニューをもう一枚。 こちらの方が若干良く撮れてるかな。   youzaki こちらも良いですね・・ 日本のバンに似ていますがよく見ると少し違います。 拝見さて頂き有難う御座いました。   Kaz youzaki さん、 私にはまったく違いが判りませんでした。😢  
Kaz メキシコ湾に注ぎ込む豊富な水量の泉に、冷たい海水を避け 避寒してきているマナティの群れです。 一枚目の投稿写真にも泉の底にひっそりと写ってます。 日本あたりではジュゴンが人魚伝説の基となっていますが、 西洋ではマナ...  
人魚の泉 2
人魚の泉 2
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
人魚の泉 3
人魚の泉 3
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz なんとか人魚、もとい、マナティの全貌が判る一枚。 ジュゴンとよく似てますが、全く別の生き物だそうです。 これは、どちらかというと象さんに近い動物だとか。   Kaz このマナティで多分2mくらい。 奥のマナティは3mはあるかと思います。  
Kaz お食事中のアメリカオオバンさんです。   youzaki オオバンの写真の紹介有難う御座います。 アメリカと名前がつく水鳥が迷って日本きますがこのオオバンは見分けが難しそうです。 20年ぐらい前「アメリカコガモ」を撮影して雑誌に記載されたのを思い出しました。   yama Kazさん、こんばんは。 オオバンの名前を初めて知りました。 「頭をフリフリ泳ぐ真っ黒い鳥・白い額がトレードマー...  
American Coot
American Coot
50.0 - 500.0 mm
Limpkin
Limpkin
50.0 - 500.0 mm
Kaz 日本名、ツルモドキ... って、どこがあ!?   masa ジョージア南部とフロリダに棲むというアメリカツルモドキ、初めて拝見しました。 和名をつけた日本の鳥類学者からすれば、まさに体の形が鶴そっくりに見えたんでしょうね。 私にもそう見えます。 分類学的には、空を舞うツルよりも、地上を歩き回るクイナの仲間に近いそうです。   youzaki 珍しい鳥を拝見でき楽しすめます。 和名のつるがつくよりmasaさんと同じくクイナをイメージできます。  
Kaz kusanagi さん、 想像されてたのと完全一致ですか。 それじゃあ、想像してた以上のものは不要ですね。ふふふふ   Kaz このような人魚姫を期待されてた方のために。😊   kusanagi おっ、コレコレです。(^^ゞ 私が想像していたのと見事に完全一致。(笑) しかし右手が、何で頭の上なんでしょうか? それからヘソの下の黒いのも何だか気になる。ゴミだと理解してますが。   kusanagi 常に当方の予想を超えてくるのがKazさんだと思ってます。(^^ゞ  次は、べっぴんさん...  
人魚姫
人魚姫
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Boat-tailed Grackle ♀
Boat-tailed Grackle ♀
24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
Kaz 日本名、フナオクロムクドリモドキ、だそうです。 ♂は♀より大きく青黒い羽の色です。   youzaki 写真でも見たことの無い珍しい鳥の紹介に感謝です。 米国の東海岸にいる鳥らしいですね・・ 日本とオーストラリアの図鑑を見ましたが記載していませんでした。 NETで見る画像よりこの写真が良いです。   S9000 こんばんは。ムクドリモドキ、と今日はムクドリが集団で樹木にと...  
商品