銀河を泳ぐ竜
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/16sec.
絞り値 F9.1
露出補正値 -2.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (3,551KB)
撮影日時 2016-04-12 06:23:41 +0900

1   ポゥ   2016/04/16 22:13

安曇野で最も有名な桜は、先日申し上げたとおり、
「田多井観音堂」の桜なのですが、私が最も好きなのは、
同じ田多井にある「加茂神社」の桜です。
観音堂の桜が現世の王者ならば、
こちらの桜は浮世離れした仙人の様な存在感があります。
日影にあるためか、おそろしく花期が短い桜で、
この撮影の時が7分咲き、
そして今日はもう相当な勢いで散っていました。
この日を含め、3日間にわたり、かなり気合を入れて撮影しましたので、
また追々アップさせていただきます。

2   ペン太   2016/04/16 22:27

タイトルを拝見する前に
 うねる様に伸びて、そこから枝を張り
さながら桜を撒き散らしているかの如くの佇まい
直ぐに”龍”をイメージしました。

 短い花期の中での、この神秘的とも言える姿拝見させて頂いて感謝です。

3   Booth-K   2016/04/17 00:31

体をよじらせて、天に登る龍のような、動いている感覚さえありますね。何かを、語りかけてくる様な、存在感のある見事な桜です。いいもの見せて頂きました。

4   Ekio   2016/04/17 09:31

ポゥさん、おはようございます。
時代を越えてきた幹の存在感が桜を見事に引き立てていますね。
アンダーな仕上げと共に、内側から狙うような構図が素晴らしいです。

5   MacもG3   2016/04/17 12:35

拡大してみると年輪を重ねた幹や枝のうねりがなんとも迫力あります。
こういった撮り方は木の生命力がストレートに伝わってきますね。


6   エゾメバル   2016/04/17 15:21

圧倒的な存在感がありますが100mmでこれだけ迫っての撮影が
迫力を出しているのでしょうね。
桜の木がこんなに曲がりくねったようになっているのは初めて
拝見しましたが、正に龍です。

7   ポゥ   2016/04/17 18:21

皆さま、コメントをいただきありがとうございます。
ペン太さんがおっしゃってくださったように、
>さながら桜を撒き散らしているかの如く
こんなイメージを持って撮影した写真です
安曇野に枝垂れ桜は数あれど
まるで生き物のようなこの躍動感は安曇野随一
だと思います。
大きさは、枝垂れとしては並ですが
どこに出しても恥ずかしくない、安曇野屈指の銘木
であるように感じています。

戻る