210mmレンズ 作例

テスト撮影
テスト撮影
SD14 210mm F4
m3 やっと機材が退院 久々の撮影、なかなかピントがあいません。   masa m3さん、こんばんは。見事なピントです!  草いきれでムンムンする叢、静かに休む紅小灰蝶…夏ですね〜。   カルピス こんばんは 久しぶりにフォビオンセンサーの描写を拝見させて いただきました。 しかし210mm F4レンズとは珍しいです、どこのレンズですか?   m3 masaさん こんばんは  ...  
m3 キタキチョウでしょうね。  
m3 もしかして、ツマグロキチョウ・・・??? キタキチョウにしては前翅の先端が、やや尖っているようにも見えます、 また、止まっているのが、カワラケツメイのようにも見えますが・・・。 だとすると、絶滅危惧種II類、ということになりますが、 やはり、キタキチョウかなぁ〜。   stone とても柔らかく綺麗な蝶世界。淡...  
m3 ゴマシジミを探索していたら 夏型に出会いました、だいぶくたびれています。  
ギンイチモンジ
ギンイチモンジ
SD14 210mm F4
ゴイシシジミ
ゴイシシジミ
SD14 210mm F4
m3 imさん こんばんは  紛らわしい日本語ですみません。  裏翅の紋様は「このゴイシシジミ」のほうが印象的だと思いますが、  表翅の紋様は「ゴマシジミ」のほうが格別に美しいです。   m3 ゴマシジミを探索中、ササの葉で休息していました 白い足に黒い靴が可愛いです。   im m3さん 私はたまにこちらに顔を出します、こんにちは、 私はゴマシジミをはじめてみます。羽根の綺麗な模様に加えて触覚、目玉、胴体...  
chobin そうなんですよ stoneさん 私なんていくら頑張って 撮ってもこうは撮れないんですよね 脱帽です   m3 さ〜て、ひとっ飛びしてくるか、 と、言ったかどうかはわかりませんが・・・。   写真好きA m3さん こんばんは、珍しい蝶が綺麗に撮れてとても素晴らしいと思います。 こちら東京都心にはいません。 ピントが良くて色ズレがないのに驚いています。 カメラもレンズも良いためだと思います。   stone クリスタルでコーティングしたような美しい透明感があります。...  
青の将軍
青の将軍
SD14 210mm F4
赤の将軍
赤の将軍
SD14 210mm F4
m3 ただ今警戒中。   stone 視線がいいですね。 前足が勇壮です^^!  
stone おはようございます 何度も見直しましたら、だんだん慣れてきたのか POPな印象が薄れ、m3さんの写風が見えてきました。 やっぱり凄いです。   m3 OS のアプグレードを期に、モニターのガンマー値を2.2に変更しました、 なんとなく不安な思いですが、ご批評を宜しくおねがいします。  
モンキチョウ
モンキチョウ
SD14 210mm F4
赤い立羽蝶
赤い立羽蝶
SD14 210mm F4
m3 そろそろ活発な飛翔が見られる「アカタテハ」 もっと複雑な模様かと思ったのですが 思ったより単純な模様に、あらためて驚きました。   masa 「赤い提督 Red Admiral」 最大拡大して拝見しました。 ヒメアカタテハは沢山見ますが、最近、アカテテハにはめったに出会えません。 ビロードのようにしっとりした羽色がいいですねぇ。   m3 masaさん、そうですね また、このビロードのような黒褐色が、こんなにも広いのにも驚いています。  
m3 やっと機材が退院、テスト撮影です 「モネのひまわり」 レモンイエローの花弁が規則正しい、八重咲きです。 撮影場所:とっとり花回廊   pipi m3さん今晩は〜 今は夏ですが、何か暖かそうなヒマワリですね。 でも、黄色が爽やかですね^^   ima お写真の端整な写りに感動しますね。 私も先日、とっとり花回廊へ行ってきました。http://image.daifukuya....  
Monet
Monet
SD14 210mm F4
これもテスト撮影
これもテスト撮影
SD14 210mm F4
m3 これぞ向日葵 画質:立体感あり、自我自賛   gokuu m3さん おはようございます。 ヒマワリは沢山咲いていてもなかなか絵になりません。 撮る角度で全く違いますね。確かに立体感が良く出ていて ボリュームタップリです。テストにしては勿体無い。(笑)  
m3 別名:西洋風蝶草、または、酔蝶花   写真好きA m3さん、こんばんは、 このレンズは多分単焦点だと思いますが ピントはなかなかよく見え綺麗に撮れていると思います。 このサイズだとものすごく良いかどうかはわかりませんが、 この前遊び用にシグマの120 400ズー...  
クレオメ
クレオメ
SD14 210mm F4
マツムシソウ
マツムシソウ
SD14 210mm F4
chobin いつもながらの素晴らしいピンの立ち方 大雑把な私はとても太刀打ちできません。 うらやましい   m3 ゴマちゃん追っかけ時に見つけました。   写真好きA m3さん、こんばんは、 質感がとても良く出ているように思います。 また、この花はこちらでは見かけませんが とても綺麗に撮れていると思います。 宜しくお願いします。   gokuu m3さん おはようございます。 綺麗な紫ですね。私もはじめて観ます。2本目が1本目の陰の ようで不思議な画像です。ボケが凄い!  
m3 だと思います、たぶん。   masa m3さん、こんばんは。 ハイ、我が家の裏山にもある"クサギ”ですね。 それにしてもクサギの雄蕊と雌蕊は、なんとまあ見事に反対方向に反り返っていますねぇ。 自家受粉を防ぐため自然の知恵とはいえ、ここまで遠ざかろうとするのもけなげといえばけなげ...   gokuu m3さん おはようございます。 masaさんと競演ですね。どちらも負けず劣らず、素敵な写真を有難うございます。  
クサギの花
クサギの花
SD14 210mm F4
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
SD14 210mm F4
m3 秋風にのって鈴の音が聴こえてきそうです。   Nikon爺 はじめまして。 ユニークな名称ですね^^ まさか、ニンジンがなるのでは・・ 無いですよね^^   m3 Nikon爺さん こんばんは、はじめまして。 ツリガネニンジン(釣鐘人参 学名:Adenophora triphylla var. japonica...   gokuu m3さん おはようございます。 名前に似...  
m3 どこかで聞いたことがある名前ですね。 そうです、これがかの有名な毒草「トリカブト」です。 附子(ブス)というのは、これから取った毒薬です。 また、生薬名は「ブシ」と言うそうです。 トリカブトは総称名で、これは多分「ヤマトリカブト」だと思います。   pipi m3さん今晩は〜 凄い幻想的な画像で素敵ですね。 これが例の「トリカプト」ですか。...   masa 毒には当たりたくな...  
鳥兜
鳥兜
SD14 210mm F4
Hiroshi Nozawa 今晩は  春に出るワラビに紫の花が咲いたような綺麗な花ですね。 とても素晴らしいです。   Ekio m3さん、こんばんは。 シクラメンの原種なんですか、野に咲く花が存在感のある素晴らしい写りです。   m3 原種シクラメン、開花後 葉が芽吹きます。 葉が芽吹く:この日本語正しいのだろうか?   chobin これは素晴らしい!    そら m3さん こんばんは 趣きのある素敵な絵ですね 原種シクラメン 自然の中で観る花姿は美しいですね。  
m3 ボツボツ咲きだしました。 戻り寒波でこの個体は、かわいそうですが 週末ごろは、きれいな開花が見られそうです。   Nozawa お早うございます。  カタクリの花が綺麗に咲きましたね。 こちらは今日辺りから又寒波が。 今日は寒いです。   gokuu m3さん おはようございます。 気温の高低さが大きくて、カタクリも戸惑うかも。 美しいスタイルの変わらない事を願って止みません...  
カタクリ
カタクリ
SD14 210mm F4
トラフシジミ
トラフシジミ
SD1 Merrill 210mm F4
m3 樹上でチラッと開翅したが、俯瞰の撮影はできませんでした。   masa 瑞々しいトラフ。どういう訳か夏型より白い帯が鮮やかな春型に懐かしさを感じます。  
m3 成虫で越冬するムラサキシジミの観察に出向き、手の届く範囲内で蜘蛛の巣を除去しているが、取りこぼしの糸に飛翔直後、捕まってしまた。この大きな個体にも糸は切れず役目をはたしたが、肝心の家主は居らず命拾いをした。  
クモの糸
クモの糸
SD1 Merrill 210mm F4
思案中
思案中
SD1 Merrill 210mm F4
masa カマキリが卵を産み付ける位置でその冬の積雪が分かるんだと山の民宿の爺様が言ってました。 いい絵です。   m3 雪はどうかなぁ〜〜。   m3 masaさん こんばんは、ごぶさたです。 その様な語りの記憶に運良く出会えたような思いでした。  
m3 翅表は光源や目線の角度でいろいろと色彩の変化を観察することができます。   sakaku 晩秋から初冬にかけ、公園などで沢山集まって日光浴や飛んでる所が見られれば、葉陰で集団越冬が見られることがありますよ。 ムラサキツバメも同じですね。   m3 sakakuさん こんばんは、はじめまして。 そうですね、このところムラツの観察に暇を見つけて出向く...  
ムラシの♂
ムラシの♂
SD1 Merrill 210mm F4
ムラシの♀
ムラシの♀
SD1 Merrill 210mm F4
m3 雌雄とも越冬の前後は翅をひろげて日光浴をするので開翅が観察できます。   masa おお! ムラサキ君、綺麗な翅を広げて日光浴、良かったね。 裏側も冬らしいけれど、やっぱりこの子は名前どおり表翅が取り柄ですね。   m3 そうですね。この時期はよく翅を開いてくれるので、あとはきれいな個体に出会えるかが・・・。 ここはトリムコースの路肩なので地上での撮影には気をつかいますが、この時は大丈夫でした。  
m3 雌雄ともこの時期、日当りの良い穏やかな日には地面での吸水や開翅が観察された。  
ムラシの翅裏
ムラシの翅裏
SD1 Merrill 210mm F4
m3 みんな...  
m3 ことしも出会えました! 1化は、大きいので観察しやすいです。   masa おおっ、シルビアちゃん。見逃すところでした。 元気そうで何よりです。  
ミヤコグサも咲いて
ミヤコグサも咲いて
SD1 Merrill 210mm F4
占有行動
占有行動
SD1 Merrill 210mm F4
m3 文言だけではと思い、画像を掲載します。 これが成虫のコツバメです。この時期にしか観察することができません。 この個体は♂で、占有行動と言われる、縄張りに侵入する飛翔体を追い払うための監視行動です。他の開けた空間での撮影の方が見栄えはしますが、本種の、食草、食樹...   fumi m3さん、おはようございます。 画像をありが...  
m3 ミヤマセセリの観察に出かけたがチラ見でかなわず、かわりにこの子が遊んでくれました。   masa m3さん、こんにちは。 蝶の季節到来ですね。サカハチの春型。嬉しそうです。 ミヤマセセリ、ウチの裏山のコナラ林で沢山見かけますが、なかなか止まってくれず、ゲット出来ません。それでも会えると嬉しいですね。   m3 masaさん、こんばんは。 季節の到来ですね。今年もよろしくお願いします。  
もう、出現!
もう、出現!
SD1 Merrill 210mm F4
早い!
早い!
SD1 Merrill 210mm F4
m3 チョウ友のみなさん、お疲れさまでした。 昨日のキマルリにも、そしてきょうのフジミドリにも出会えず、では、と、ウラゴマダラシジミの探索へとミドリシジミのポイントへ移動するも、これも叶いませんでした( T ...   masa お...  
吸水に地上へ
吸水に地上へ
SD1 Merrill 210mm F4
コマ送り です。
コマ送り です。
SD1 Merrill 210mm F4
m3 ウスイロオナガシジミ(薄色尾長小灰蝶 学名:Antigius bu...  
ウスイロオナガ
ウスイロオナガ
SD1 Merrill 210mm F4
コマ送りです
コマ送りです
SD1 Merrill 210mm F4
m3 Wagimo signatus Wagimo:ワギモ(吾妹:男性が女性を親しんで呼ぶ語) signatus:シグナートス(斑紋のある、目立った、の意)   masa おおっ、ダイセンシジミではありませぬか! m3さん、ありがとうございます。 ウラキンシジミと並んで蝶愛好家の垂涎の的。表翅は...  
もう一枚
もう一枚
SD1 Merrill 210mm F4
m3 ウラミスジシジミ(ダイセンシジミ)(裏三筋小灰蝶 学名:Wagimo signatus ) Wagimo:ワギモ(吾妹:男性が女性を親しんで呼ぶ語) ...   Mr.k 今日は、何時もm3様のご投稿楽しみにお待ちしていました。  
m3 ゴマシジミ(胡麻...  
それから、この種も、、
それから、この種も、、
SD1 Merrill 210mm F4
m3 The Indian Red Admiral 大英帝国海軍の「三色艦隊」赤、青、白に、因んで付けられたと思われる三種類のチョウの内の、赤い提督です。  
m3 The Blue Admiral 冬眠明けのコマです。 尚、 The White Admiral 「白い提督」の越冬態は、3齢幼虫です。  
シルビアシジミ
シルビアシジミ
SD1 Merrill 210mm F4
m3 The European Beak  
そろそろ冬眠
そろそろ冬眠
SD1 Merrill 210mm F4
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ
SD1 Merrill 210mm F4
m3 今季、8月下旬に♀を初観察以来ですが、かなりの頭数が観察されます。   masa ウラナミシジミ、こういう写真を撮りたいとずーっと思っていました。 いいなぁ・・・ウチの裏の雑木林の下に生えていたスルボの花に、今頃いつも来ていたのに、去年伐採されて宅地になってしまいました。   m3 masaさん こんばんは。 宅地化、残念ですね、、。 小生が撮影しているこの環境は、シルビアが生息す...  
m3 The Japanese Oakblue  
同種の♀
同種の♀
SD1 Merrill 210mm F4
越冬叶わず、世代交代
越冬叶わず、世代交代
SD1 Merrill 210mm F4
m3 The Pale Grass Blue 越冬態は、2〜4齢幼虫 成虫で越冬するチョウの仲間は未だ数種いますが、終わります。  
m3 The Angled Sunbeam  
この種も
この種も
SD1 Merrill 210mm F4
m3 T...  
m3 The Powdered Oakblue The Japanese Oakblueのタイトル「同種の♀」の下記画像と比べると http://photoxp.jp/pictures/172353 光線や視線の角度で色味(構造色)は異なりますが、形状はよく似て...  
同種の♀
同種の♀
SD1 Merrill 210mm F4
m3 The Large Tortoiseshell 六月ごろの羽化したてが観察の見頃です。あとは冬眠明けでしょうか、、。 これは、冬眠明けのコマです。  
m3 The Japanese Oakblue  
そして、この種も
そして、この種も
SD1 Merrill 210mm F4
同種の♂
同種の♂
SD1 Merrill 210mm F4
m3 The Angled Sunbeam  
商品