MakerNote研究所

1:また君かあ~~~1 2:クリスマスローズの世界展2 3:イテテテッ3 4:春雨を纏いてⅡ4 5:マツダ コスモスポーツ4 6:執念のスーパームーン4 7:ゲゲゲの郵便局4 8:絶滅種5 9:アタタタタタァ~!5 10:春雨を纏いて5 11:月が見ていた~寝姿山~4 12:徐々に幕が降りて5 13:狂炎との戦い Ⅲ5 14:新芽に誘われて6 15:美人桜6 16:春の道5 17: 全景(点火)6 18: 夕暮れ東京湾5 19: みなみの桜6 20: イソヒヨドリ?4 21: 白花大好き5 22: 狂炎との戦い Ⅱ7 23: そろそろ撤収!5 24: 梅は咲いたか、桜は・・・6 25: 狂炎との戦い4 26: 16年前も4 27: 暖を取る4 28: 光の競演4 29: 二人の神男3 30: 道端の水仙5 31: 緑の傘5 32: アイスブルーとスノーホワイト5      写真一覧
写真投稿

また君かあ~~~
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM
焦点距離 420mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,380KB)
撮影日時 2019-02-22 00:46:37 +0900

1   ペン太    19/02/22 19:35

お互いにそう思っているに違いないです。

 ♀も時折林から出てきますが
♂よりも警戒心が強く、なかなか捉えられません。
ウメジロウは何時になったら顔見せてくれるやら・・・・

これも、コントラスト激下げしてあります。

コメント投稿
クリスマスローズの世界展
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F1.2
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (448KB)
撮影日時 2019-02-17 22:49:11 +0900

1   Ekio   19/02/22 07:06

この時期、池袋のサンシャインで開かれる「クリスマスローズの世界展」、昨年は母親の入院騒ぎでパスしたので久々です。
今までとちょっと雰囲気が変わり、会員の方の展示が減って業者(園芸店など)の展示が増えていました。
うつむいて咲く花が多い中でいくらか顔を上げている花を狙いました。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
軽くトリミングあり。

2   ペン太    19/02/22 19:09

>花の少ない冬の庭でうつむきかげんに咲く、ロマンチックな容姿
なるほどと納得の容姿
 淡い紫がちょっと妖艶さを感じさせます。
色々な品種を混合して作られた花だとか。。。
 園芸の世界も奥が深いですね~。

コメント投稿
イテテテッ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
焦点距離 270mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3610x2400 (1,976KB)
撮影日時 2019-02-10 21:29:38 +0900

1   Booth-K   19/02/21 20:48

本当は、優雅にカッコよく「オナガの肖像」とかにしようと思っていたんですが、どうしても尾っぽの方に目が行ってしまって、コゲラ同様コミカルなタイトルになってしまいました。(笑)

2   ペン太    19/02/21 21:36

なんと 背筋をピンと伸ばして
凛々しい姿ですね~
 あの木の幹の先っちょ 刺さっていたら
イテテテッでは済まないかとwww

最近 、トリックフォトに嵌ってますね^^

3   Ekio   19/02/22 06:58

Booth-Kさん、おはようございます。
ぶつけたら絶対痛いと思うのですが、本人はあまり気にしていないようですよね。
自らの強さを誇示・・・って考えすぎか。

コメント投稿
春雨を纏いてⅡ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (1,925KB)
撮影日時 2019-02-19 23:51:47 +0900

1   ペン太    19/02/21 20:19

前登校の雨水の日からもう1枚
 コントラストを激下げして
ソフトフィルター使用っぽく仕上ました。

(最近 72mm 77mm径のフォフトフィルターは仕入れたのですが
100mmマクロの事は考えて無かったですww)

2   Booth-K   19/02/21 20:45

シベの立ち上がりの立体感、ピンが絶妙ですね。その上、水滴の風景にもピンが来ていて、優しい春雨をうまくまとめたなぁと感じます。
以前はフィルターサイズ67mmで揃えていたので、私もソフトフィルターは67mmであるんですが、付けるレンズがなくなってしまいました。(汗)
ステップアップリングとか買おうかな。

3   Ekio   19/02/22 06:53

ペン太さん、おはようございます。
前作同様大粒の雫を纏った紅梅が綺麗ですね。
明るめの仕上げで更に柔らかく優しくなったと思います。
いっそ右だけの一輪にしてみるのもありかと思いました。

4   ペン太    19/02/22 19:23

Booth-Kさん
Ekioさん

 こんばんは。  コメントありがとうございます。

マクロ描写での作品作り、やはり 絵になる被写体を探す事が
最重要かも。。と思います。

 雨の中 やや上向きの構図でしたが
このレンズのフード深いので レンズまで雨に濡れずにすみました。

>いっそ右だけの一輪にしてみるのもありかと思いました。
勿論 トリミングバージョンも作ってライブラリーには残してあります^^


コメント投稿
マツダ コスモスポーツ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,132KB)
撮影日時 2019-02-11 20:53:03 +0900

1   Ekio   19/02/21 07:12

コスモ(初代)と言えば白の印象が強いものですがここの車(国立科学博物館所蔵品)は特別感あふれるシャンパンゴールドでした。
コンパクトなロータリーエンジンだからこそ実現した薄い車体なのですが、展示すると車高が低すぎて見にくいのでかさ上げしています。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

2   ペン太    19/02/21 20:02

最早クラシックカーの範疇なのですが
 何故か未来的なフォルムにも見えてくるから不思議です。

現在でも所有 走行させてみえるマニアも居るみたいで
 マツダのエポックメイキング的な車ですね。
シャンパンゴールドの車体 高級感も漂わせています。

3   Booth-K   19/02/21 20:41

スポーツカーというイメージの最初の国産車だと思います。
昔、友人がサバンナに乗っていて、あの時の加速感は未だに忘れることが出来ません。エンジンブレーキですぐにバックファイヤーというのも思い出です。
今この形で新発売でも、全然ありですね。エンジンダウンサイジングして、ハイブリット化して・・、いいなぁ!

4   Ekio   19/02/21 22:33

ペン太さん、Booth-Kさん、ありがとうございます。
「コスモ」と言う名前が相応しいスタイルの車でしたよね。

コメント投稿
執念のスーパームーン
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
焦点距離 450mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -1.7
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2756x1839 (1,165KB)
撮影日時 2019-02-20 13:40:02 +0900

1   Booth-K   19/02/20 23:13

タイムリーなのを取り急ぎ。
0時には晴れなかったけど、4時半には輝いてました。雲が多少邪魔していても、ものともしない明るさはやっぱ違う感じ。
完全な満月の約3時間半後です。

2   Ekio   19/02/21 07:00

Booth-Kさん、おはようございます。
粘りましたねスーパームーン、鮮明な描写です。
>完全な満月の約3時間半後です。
素人目には全く分かりません(^^ゞ

3   ペン太    19/02/21 20:07

いや やっぱり撮られていましたか。。
 確かにまわりに微妙に雲が写っています。

愛・地球博公園の観覧車と被せれたら・・
 なんて考えていましたが
仕事の帰り、疲れに負けました(>_<)

0時 4時とチェックしての撮影、 紛れも無く執念のショット
参りました^^;

写真では分かりにくいですが、 眼視では明らかに大きかったですね。

4   Booth-K   19/02/21 20:36

コメントありがとうございます。
天気予報では夜半に晴れるみたいだったので0:30までは待ってみましたが晴れずに、一旦仮眠して時々外見て・・。
大きさもそうですが、明るさが半端なく感じました。最初はTAvで撮ってましたが露出オーバーで-1.7補正でも安定しないので、マニュアルのほうが早いと切り替えました。
現像で、どうとでもなるだろうと言われればその通りなんですが、明るかったイメージ、月面のコントラストは一応見た時の感覚を出来るだけ反映しているつもりです。(汗)

コメント投稿
ゲゲゲの郵便局
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 16mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2.0sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 6400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,913KB)
撮影日時 2019-02-10 04:10:48 +0900

1   ペン太    19/02/20 21:39

在庫からです。
馬籠宿。

 この怪しげな雰囲気に惹かれました。

2   Booth-K   19/02/20 22:57

このタイトルで見ると、横を一反もめんが飛んでいきそうな雰囲気もありますね。円柱のポストが良いなぁ。

3   Ekio   19/02/21 06:50

ペン太さん、おはようございます。
いやぁ、確かに怪しさ満点です。
ここでは丸いポストもしっかり現役なんですね。

4   ペン太    19/02/21 20:13

Booth-Kさん
Ekioさん

 こんばんは。  コメントありがとうございます。

いやはや この怪しい雰囲気には 撮らずにはおられなかったです。
ライティングもいい位置に灯りがあるな~って感心していました。

コメント投稿
絶滅種
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,023KB)
撮影日時 2019-02-11 20:55:52 +0900

1   Ekio   19/02/20 06:57

上野の国立科学博物館で「日本を変えた千の技術博」が開かれています。
マツダのロータリーエンジン、理想的なエンジンとなるはずでしたが生まれた時期が悪かったのか市販車のエンジンとしては既に過去帳入りしてしまいました。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.
アートフィルター「ファンタジックフォーカス」+「ホワイトエッジ」

2   エゾメバル   19/02/20 09:53

このエンジンの研究にはワクワクして見ていましたが、残
念な結果に終わりましたね。
写真で拝見するのは初めてです。良いものを見せて頂きま
した。

3   ペン太    19/02/20 19:55

懐かしいですね~。
 RX-8で一旦打ち切りになってますが
PHVとの組み合わせを研究中と言う話もありますね。

車の動力機関は激変期なので、
 一部のマニアだけ対象になるかもですが
復活して欲しい物です。
正に”ファンタジック”です。

4   Booth-K   19/02/20 22:53

昔CMでおむすび型が回っていたのを思い出します。
ロータリーエンジンは、マツダ以外にもまだ研究は進んでいて、トヨタとかはペン太さん言われるようにPHV小型軽量低振動な発電機として、マツダはロータリーの弱点、低回転のトルク不足を、トルクの大きいモーターと組み合わせたハイブリット等での復活を検討しているとか、最近読んだ記憶があります。

5   Ekio   19/02/21 06:26

エゾメバルさん、ペン太さん、Booth-Kさん、ありがとうございます。
カットモデルだから分かる造形ですが、魅力的なエンジンでした。

コメント投稿
アタタタタタァ~!
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
焦点距離 450mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3610x2400 (1,422KB)
撮影日時 2019-02-10 21:06:54 +0900

1   Booth-K   19/02/19 21:47

これでもかという連打です。ケンシロウと名付けようかな。(笑)

2   ペン太    19/02/19 22:18

もう既にかなり削ってますね~。
 脇目も振らずにって感じで
飛び散った木の屑が宙を舞って めちゃリアルです。

紛れもなく ケンシロウで良いかと^^

3   Ekio   19/02/20 06:48

Booth-Kさん、おはようございます。
一心不乱で連打しているようですね。
彼らの奏でるビートを一度は聞いてみたいものです。

4   エゾメバル   19/02/20 09:56

こんなに硬いものを突いて脳震盪起こさないのかな?
と思いますが、いらない心配なのでしょうね。

5   Booth-K   19/02/20 22:42

コメントありがとうございます。
音で気がつくケンシロウです。
脳震盪は私も以前気になって調べたんですよ。
自然はうまいこと出来てるんですね。
https://innervate.exblog.jp/19939708/

コメント投稿
春雨を纏いて
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (2,558KB)
撮影日時 2019-02-19 23:47:58 +0900

1   ペン太    19/02/19 20:14

”炎”の写真が続いたので
”水”で消火します。。。。。。

 今日の岡崎・岩津天満宮の梅
本降りの雨が少しおさまったタイミングで撮ったショットです。
(仕事の合間なのでずぶ濡れにはなれないので^^;)

2   Booth-K   19/02/19 21:45

水滴の映り込み、コロコロとした球体がクリスタルっぽくて良いですね。このヒンヤリとしたイメージ、炎とのギャップがありすぎですよ。

3   ペン太    19/02/19 22:21

Booth-Kさん こんばんは。

 久し振りのマクロ撮影 近づきすぎて
せっかくの雨滴落としちゃったり、結構苦労の末に
何枚か絵になったショットの中の一枚です。

今日の雨は春雨と言うより氷雨が似合う肌寒さでした。

余談ですが やっぱり スーパームーン 今日撮りたかったですね。。。。

4   Ekio   19/02/20 06:42

ペン太さん、おはようございます。
そう言えば、ちょうど「雨水」だったようで(ニュースの受け売り)、タイムリーなお写真ですね。
大きな雨粒が紅梅をデコって綺麗です。

5   ペン太    19/02/20 20:00

Ekioさん こんばんは。

24節気 ”雨水”だったとは本当に偶然ですね~。(知らなかったです)
 流石に今冬はもう雪は終わりだと思うので
季節の伏目の雨だったんだと改めて感じました。

コメント投稿
月が見ていた~寝姿山~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 122mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F3.7
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,319KB)
撮影日時 2019-02-17 00:39:33 +0900

1   Ekio   19/02/19 19:48

伊豆急下田駅のすぐそばに「寝姿山」と言う小さな山があってロープウェイがかかっています。
(現在、改修工事で休止中)
街中から見える山の上に月があったので、位置取りを考えて歩いて構図を決めました。
◎Pana-LEICA DG VARIO ELMARIT50-200mm/F2.8-4 ASPH.
雰囲気重視でモノクロに。

2   ペン太    19/02/19 20:02

Ekioさん こんばんは。

 もうこの頃から明らかに いつもより大きな月でしたね。
(今日がスーパームーンですが  雨ではいかんとも。。。)

岩肌が特徴的な山の上にポッカリお月様、
 花札を連想した私は不謹慎ですねwww

3   Booth-K   19/02/19 21:42

地上のものが入ると、より大きく見えますね。
今年最大のスーパームーンですが、雨とはなぁ・・。

4   Ekio   19/02/20 06:39

Booth-Kさん、ペン太さん、ありがとうございます。
なんか大きな気がしていたのですがスーパームーンが近かったからなんですね。
目立ったから撮ったと言うところもありました。

コメント投稿
徐々に幕が降りて
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 Limited
焦点距離 31mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/10sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 500
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3610x2400 (1,387KB)
撮影日時 2019-02-03 02:38:01 +0900

1   Booth-K   19/02/19 00:02

海ほたるの夕暮れです。夜の帳と言うにはまだ早い感じ。

土曜にK-3サービスセンタに持ち込んだら、「AF確かにおかしいですね」と。
技術の人が調べたら、本来確認できるAF微調整のデータも一部読めなくて、データが壊れているみたい。AF微調整OFFで正常になるようなので、一旦持ち帰って初期化してから様子見としましたが、初期化してもAF微調整のデータが残ってて消えません。??
多少は良くなったような気がしないでもないけど、今度実戦で確認して駄目なら入院かなぁ。
この間ステレオが壊れて、土曜日にテレビが壊れて、やばい連鎖が始まったような。(汗)

2   エゾメバル   19/02/19 16:34

この時間帯の色はいいですね~。
日が落ちて間もなくのこのオレンジ色が奇麗に出ていますし、人物のブ
レ具合もいいですね。
檀家製品の不具合の発生は残念ですね、私もステレオとテレビは必需品
なのでこの故障は痛いですね。

3   Ekio   19/02/19 19:33

Booth-Kさん、こんばんは。
この色合いは冬のものですよね。
小さく見えても富士山は偉大です。
そして「海ほたる」の人工的な明かりの取り合わせも素敵です。

4   ペン太    19/02/19 20:09

何ともいい色に焼けた地平線に
 クリアーな富士山のシルエット

そして、その焼けの色とLEDの青が妙にマッチングしていて
素晴らしい夕暮れ時の色彩の競演となっています。

 淡い照明の間を歩く(多分)カップル 狙い済ましましたね!

5   Booth-K   19/02/19 21:39

コメントありがとうございます。
自然光と人工光の不思議な雰囲気になりました。とりあえず人のいないところを数枚撮っていたら、待つこともなくカップルが横切っていきましたのでありがたく数枚ゲットです。
TAvは、イメージ追い込みながら感度のバランス取るのが楽なので、結構な頻度で使ってます。
テレビは使っていないブラビア40型が義弟の所にあったので、ブラビアの4Kチューナー内蔵が出るまでということで借りてきました。
オーディオは、早々に注文予定ですが、10年超え選手が増えてきたのでちょっと心配な今日この頃です。

コメント投稿
狂炎との戦い Ⅲ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2183x3000 (5,039KB)
撮影日時 2019-02-11 05:12:14 +0900

1   ペン太    19/02/18 23:29

どうしてここまで出来るのか。。。。
 最早火の中に居る と言っても過言ではない

諏訪の御柱祭 先日行われた国府宮の裸祭でも
過去にけが人どころか 亡くなられた方もいます。

古から続く祭り
 まだ全てにおいて豊かで無かった時代には
農作などの出来具合が 自分たちの生命に関わった時代
神への祈りも 命を懸けてまで・・・そんな時代だったんだ
と 色々考えさせられました。

絵としては破錠していますが、 何か伝わる物がある・・・
と現像したショットです。

2   Booth-K   19/02/18 23:43

この炎はありえない位のリアリティで、人が燃えているとしか見えないです。(汗)
頭に火がついてても全く不思議じゃないし・・。
寒い水辺で震えていた笑顔の神男が、こうなっちゃうんですね。凄い祭りです。

3   エゾメバル   19/02/19 16:47

昔からこんなに激しい炎だったのでしょうかねえ。
殆ど火傷しそうですが、観光化が進んで派手になったのかななどと思ってしまいましたが、強烈な印象を残しますね。

4   Ekio   19/02/19 19:29

ペン太さん、こんばんは。
「炎」と言う漢字は「火」が2つですが、このお写真からのイメージは「炎炎」と4つぐらいサービスしたいです(^^ゞ
全てを燃やしてしまいそうな炎、自分もBooth-Kさんが仰ったように人が燃えているかのような怖い写真に見えてしまいました。

5   ペン太    19/02/19 20:06

Booth-K さん
エゾメバルさん
Ekioさん

  コメントありがとうございます。

撮って居る時は 夢中であまりどう感じたかは記憶に無いですが
現像していて 凄まじさに時間差で愕いたショットです。
 のぼりから造った着衣と頭巾で頭を守っていても
良く無事でいられるな。。。って感じですね。

>観光化が進んで派手になったのかななどと
一応、西尾市観光協会のHPには載ってはいますが
観光地でもなく 人が沢山来ても お金を落とすところもない田舎
昔からの伝統を引き継いでいると想います。


コメント投稿
新芽に誘われて
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (1,394KB)
撮影日時 2019-02-17 18:02:59 +0900

1   CAPA   19/02/18 22:29

ウグイスが薮から出てきました。

2   ペン太    19/02/18 23:15

声はすれども なかなか姿を見せてくれない
 春の歌姫 見事に捉えられましたね。

ウグイスの鳴き声は、自分のテリトリーを他のウグイスに誇示しているのだとか。。。 以前に一度だけ鳴きの絵を撮ったときに調べたら書いてありました。

 野鳥の行動に詳しくなった上で その姿 行動を見る事が出来たら
またさらに楽しくなるんでしょうね。。。

3   Booth-K   19/02/18 23:37

なかなか表に出てこないから、出てきてくれるととっても嬉しいし、ラッキーな気分になりますね。
出てきても、長居はしないから、このチャンスをものにするのはさすがです。

4   エゾメバル   19/02/19 16:43

本当に皆さん言われる通り、なかなか姿を見ることができないです。
田舎では春になるとうるさいほどに泣くのですが、札幌に来てからはほ
とんど声さえも聴けなくなりました。

5   Ekio   19/02/19 19:09

CAPAさん、こんばんは。
ウグイス、たまに声を聞いても姿を見るのは皆無に近いものがあります。
ましてや、写真に撮る事など・・・後ろ姿だからいくらか撮りやすいのかも知れませんが流石です。
ちょっと横を向いた表情が可愛らしいです。

6   CAPA   19/02/19 22:27

みなさん ありがとうございます。
ウグイスには久しぶりに出逢えました。
ここにいた時間は短く、すぐに薮に戻ってしまいましたが、
かわいらしい横顔を撮れてよかったです。

コメント投稿
美人桜
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (709KB)
撮影日時 2019-02-16 21:54:07 +0900

1   Ekio   19/02/18 19:12

連投すみません。
種類の違いなのか、良く分かりませんが蘂が白っぽいのと濃いピンクのがありますが、断然濃いピンクのが好きです。
ここはやっぱりMakro Planarの出番です。
◎コシナ ツァイスMakro Planar 50mm/F2

2   ペン太    19/02/18 19:59

梅と同じで
 清楚な白の花
色気すら感じるピンクの花
冬から春への移ろいには、やはり暖かさも感じるピンクが似合いますね。

精緻な描写の蕊 煩くない綺麗なボケ
 レンズの素性の良さも伺い知れるお写真です。

3   CAPA   19/02/18 22:41

ほんのり淡いピンクの花弁に対して、鮮やかなしべが美しいです。
気品があり、また春の暖かさも感じます。

4   Booth-K   19/02/18 23:33

鮮やかなシベが妙に色っぽさを感じますね。
何気に以前撮ったアップの写真を見返してみたんですが、白いシベの花しか見当たりませんでした。(@[email protected])
これは珍しいのかも??

5   エゾメバル   19/02/19 16:40

全体像と、クローズアップの組み合わせもいいですね。
とてもきれいな描写です。

6   Ekio   19/02/19 19:02

ペン太さん、CAPAさん、Booth-Kさん、エゾメバルさん、ありがとうございます。
濃いピンクの蘂を持った「河津桜」は時折見かけます。
「河津桜」自体、「大島桜」と「寒緋桜」の交配種と言うことなので混じり具合によって色の付き具合が変わるものなのかも知れません。

コメント投稿
春の道
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (2,853KB)
撮影日時 2019-02-16 21:03:01 +0900

1   Ekio   19/02/18 19:01

Booth-Kさんが、「ここ、菜の花が年々貧相になってきて・・・」と仰った状況が分かる写真です。
「菜の花畑」が平地の別の場所に造られたと言うこともあってか、川べりの菜の花は手を入れるのを止めたように思います。
(前の写真に入れたほんの一部だけ綺麗な場所はありましたが・・・)
河津とは人出が桁違いに少ないので、現実的な対応なのでしょうね。
◎M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/F2.8 PRO

2   ペン太    19/02/18 20:06

昔の写真を引っ張り出して
較べて見ましたが 当時は
 遊歩道の上の斜面に それなりに菜の花が咲いていました。

しっかり手入れをしないと、 こんなになってしまうんですね。。。

桜だけでも、堤防に沿って置くまで続く様は、綺麗な景色ですが
以前を知っていると 寂しさも感じる景観です。

3   Booth-K   19/02/18 21:55

前投稿を見て、もしやと思ったんですが、やっぱり放置状態ですか・・。桜と水辺の歩道だけでも十分春の雰囲気は感じ取れます。
しかし、昔を知っている人間からしたら、せっかくの歩ける川辺なのにもったいないなぁ。
菜の花畑は何処にでもあるので、桜と菜の花に力を入れてもらった方がありがたいし、価値も上がると思うんですが、財政的に難しいんですかね?
先週友人に、「みなみの桜行くか?」と誘ったら、「菜の花がもうダメだからパス。ポスター詐欺やんか」と言われました。ポスターの写真とは確かに別物ですもんね。
私がまだbooskaだった頃の写真も含め、同じ場所付近です。
https://photoxp.jp/pictures/67686
https://photoxp.jp/pictures/79963

4   Ekio   19/02/19 18:25

ペン太さん、ありがとうございます。
自分がこちらに訪れるようになったのは最近なのですが、明らかに手を入れていない雰囲気がありましたのでちょっと残念でした。

5   Ekio   19/02/19 18:53

Booth-Kさん、最盛期のお写真(2007年・2009年、自分がデジ一眼を買ったのが2008年夏)ありがとうございます。
コメントの名前にも何人か懐かしいお名前がありました。

本題に入りますが、正直これほど落差があるとは思いませんでした。
ただ、桜の時期のために河川敷を整備するとなると、お金や人手の問題が大きすぎて行政を含めた取り組みが必要になるのでなかなか難しいところなのでしょうね。

コメント投稿