リコー PENTAX K-3 Mark III

PENTAX K-3 Mark III

2021年4月23日発売

PENTAX K-3 Mark IIIの仕様

ペン太 春に訪れた、長野県のよこねの棚田  雨上がりで晴れそうだったので 天の川とのコラボを狙いに行きました。  新月なので基本真っ暗。。。 棚田を浮かび上がらせる為に...  
ペン太 紫陽花園から帰還の途中  板取川に注ぎ込む支流に 高賀渓谷と言う場所が有り 毎回立ち寄って居ます ここも雨の後で、水量 流れが激しくなっていて 毎度のスローSSより 高速SSで止めた絵が気に入りました。 流れの下に岩場は一枚岩だそうです。   エゾメバル このSSで止めると、力強いですね。渓谷という響きがもう水のイメー ジが湧いて魅力的です。  
ペン太 雨中 若しくは、雨の上がった直後には この絵が撮れるのでねらい目です。  強トリミングで甘くなった絵 ソフトフィルター使用っぽくなりました。   Ekio ペン太さん、おはようございます。 紫陽花はやっぱり雨粒の滴が似合います。 滴の中にも別の世界が広がって、マクロならではのお写真ですね。   エゾメバル 雨水をまとってぷっくりしたようにさえ見えるガクや落ちそうな水滴、 これは雨の日に苦労をいとわず出かけなければ撮れませんね。  
雫

Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro

ペン太 深山へと続く木立の中の群生  この構図が撮りたくて、この地を訪れています。 これに霧でも加われば幻想的なのですが 地理的に ここには霧は出にくいみたいで、 またいつか雨の日にでも・・・   Ekio ペン太さん、こんばんは。 森の中の紫陽花たち、人知れず咲いているようなしっとりとした感じが素敵です。 咲いている花たちも喜んでいることでしょう。   エゾメバル 見事なガクアジサイ、ここを撮...  
ペン太 先の モネの池から 歩いて10分の近さに 山肌に寄り添うように 紫陽花園が有ります(過去にも アップしていますが) ここが今回の目的地  ここも勿論 貸し切り状態でした。   エゾメバル 夕方というのにはまだ早い時間ですが、色づき始めた雲が変化をつけて 中央に置いた主役が存在を主張しているようです。   ペン太 エゾメバルさん こんにちは。  時間表記は +9hなので 時刻は 5時1分 山では珍しく朝焼けとなりました。   Ekio ペン太さん、こん...  
ペン太 印象派の巨匠 クロードモネの睡蓮。。。に似ているとかで いつの間にか”モネの池”と名が付いて ちょっとした観光地になっちゃいましたが 流石に今日はどなたもお見えにならなかったです。   Ekio ベースの深緑に差し色の葉っぱや鯉を実に上手く配されていますね。 何気なく配した奥の橋のバランスも絶妙です。   エゾメバル なるほどモネの睡蓮、言えてますね。 今回もこの深い緑が魅力的です。 不思議なクラシックな色合いになっていて...  
ペン太 岐阜県関市板取川 雨上がりを狙っての撮影に出向きました。  オリジナルサイズでよ~~く見て頂くと 左下の岩場にイワツツジが。。。   エゾメバル 雨上がりの独特の色合いですね。 低く流れる霧や水量の増した川の流れなど狙い通りですね。 ツツジ見つけましたよ。   Ekio ペン太さん、おはようございます。 雨上がりの煙った感じと濡れた緑の色合いで独特の雰囲気が感じられます。 手前のツツジから消えゆく背景へと素敵な描写です。  
ペン太 足元ももちろん岩場  結構はらはらドキドキの撮影でしたが 渓流だけでも大好きな被写体なので、結構楽しかったです。   エゾメバル やはり別バージョン沢山撮っていましたね。 好きな場面ではたくさん撮るし、撮った後にチェックしているとあれも これも良いものが出てきますね。  1時間の滞在・・・これもよく分かります。きっと皆さんもそうで しょう。あ...   エゾメバル F8で1.6秒とはどんな設定かと思いましたらNDを付けたんですね。 ねらいどおりですね。  
ペン太 何だかんだと  長野県まで出向いていましたが 久しぶりの県内での撮影 愛知県神越渓谷近く イワツツジが開花し始めていました。   Ekio ペン太さん、おはようございます。 なかなかキリッとした感じのツツジですね。 撮りづらい場所のようにお見受けしましたが水しぶきで背景を上手く使われています。   エゾメバル 険しい岩肌にへばりついたような自然のツツジ、咲いたばかりの1...  
ペン太 新緑も緑が濃くなり  これもまた季節の移ろいを感じる景色 長野県小戸名渓谷   Ekio ペン太さん、こんばんは。 すっかり夏の濃厚な緑になりつつありますね。 流れる水の涼やかさにも癒されます。   エゾメバル このSSの速さが水の動きを生かしていると思います。 深い緑の奥から流れ出した冷たい水のイメージです。 真夏の一服の絵の感じです。  
ペン太 かなり前にアップしたことがある  名鉄豊田猿投線の廃線跡 軌道間に砂利が敷かれて、以前ほどの哀愁は 感じられなくなっていました。   エゾメバル 廃線のあとというのもどこか郷愁を帯びますね。 時間の設定も日が傾き空に赤みがさして来た頃を選んでこの瞬間を選ば れたのでしょうね。 良い作品は忍耐から生まれる、そんな気がする作品ですね。  
ペン太 連貼り失礼して このシリーズ完結します。  色温度を劇下げすると 自分の中での月光下の色合いになります。   CAPA 月光の下、水面にきらきら星・輝く宝石が散りばめられているようですね。 水面が月の照明に輝きに応えて、競演しています。   エゾメバル この色が月夜にはあっている様な気がします。 星空も色温度を変えることで色々楽しめますよね。   Ekio ペン太さん、こんばんは。 暗いときのWBって難しいですよね。 ...  
ペン太 水面に落ちた  満月近くの月灯り 色温度を変えて現像しました。 (と 言うか、カメラのマルチパターンRGB測光WBでは この色合いに近くなります)   
ペン太 この絵でも 案山子に一役手伝ってもらいました。  この時間になると、山間の棚田では 肌寒くなってきて それがまた心地よかったです。   Ekio ペン太さん、こんばんは。 最初の投稿の時に「夕方前に着いた」との説明がありましたので、その後の夕景と言う事ですね。 静かに暮れゆく中、雲の加減で変わりゆく光景が楽しめたようですね。  
ペン太 恐らく  100年前と殆ど変わらぬ景色なのではないでしょうか? 変化に人間が付いてゆけなくなりつつある今 何年経っても変わらぬ景色に 惹かれる人も少なくはないかと思います。 (勝手な思い込みかも。。。ですが)   エゾメバル 撮影ポイントを変えると又雰囲気が変わりますね。 右端と画面ぎりぎりの右上の人物らしきものは案山子ですか? 演出がいいですね。  
よこね棚田全景
よこね棚田全景

smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL [IF]

ペン太 初訪問の場所なので 説明も兼て 超広角でのショットも撮っておきました。 左奥が南になるので 月明かりが無い 晴天の日ならば 立ちあがった天の川とのコラボも可能です。  (今回は無理) 棚田は 紀州の丸山千枚田 能登の白米千枚田 いつもの坂折の千枚田 どこも日本...  
ペン太 只今 帰宅直後  長野県南信 飯田市よこね棚田 月夜の中、カエルの大合唱を聞きながらの撮影 同伴の嫁さんがおにぎり作ってくれたので 何処も寄らず、誰とも接触せずでの このご時世の撮影行  まあ以前と大して変わっていませんが・・・ 今宵は張り捨てでおやすみなさいzzzzzzz   Booth-K 田植えが終わったばかりの田んぼに月を映し...  
ペン太 右側はBooth-K さんがアップされたので 左側を。。。。  晴れてなくても 天の川が見れなくても 残雪の乗鞍を背景にここの景観は素晴らしいです。 (そして高原の空気 本当に美味しいです^^)   Booth-K 乗鞍の雲の躍動感、池周辺の空気感が見事に凝縮されていますね。 小梨に水芭蕉という、乗鞍高原の今をしっかりと感じます。 晴れの平坦な感じとはまた違うコントラストが印象的ですね。   Ekio ペン太さ...  
ペン太 予想より早く前線が近づいてきて 夕方でもう全天 雲に覆われ 天の川は断念しました、  春の名残りの水芭蕉   Booth-K 9時間前にここ、どじょう池に私はいました。(笑) ローポジションで逆光をうまく使ってますね。水に近いところでは思いつかなかった。 昼間は青空と思っていたので、予想以上に早い前線でしたね。   エゾメバル なるほど~と唸る作品です。 完全にこの天気を自分のものにされていて、手前の水芭蕉とバックの山の取り合わせは流石ペ...  
奈落へ。。。(水の惑星シリーズ)
奈落へ。。。(水の惑星シリーズ)

Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro

ペン太 乗鞍高原 番所大滝の まさに滝に流れが落ち込む際    下からは以前に撮ったので。。。   masa ペン太さん しばらくお顔が見えないので、ひょっとしてコロナにでも? と心配していました。 面白いアングルから滝を覗かれましたね。 Booth-Kさんとい...  
Booth-K 東京への帰り、韮崎辺りだったかな? ゆっくり走りながら、どこか長閑な雰囲気もあります。 このところ高速代節約のため、勝沼から先は一般道を走ってます。 高速料金だけでなく、富士見からはなだらかな下り傾向なので、ほとんどエンジンが掛からない状況で甲府に入って燃費表示見たら62...   Ekio 62Km/L、別の意味でタイムトラベラーかもしれませんね。 走っていて気持ち良さそうです。   エゾメバル 正面に富士山?を据えて広々した風景で気持ち良いですね。 長閑な雰囲気も分かります。  
一般道トラベラー
一般道トラベラー

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR

タイムトラベラー
タイムトラベラー

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR

Booth-K 4月は、実家、乗鞍と1週を除いて毎週帰ってましたので、季節を行ったり来たり。桜も何回も、春、冬、初夏を楽しませてもらいました。   Ekio Booth-Kさん、こんにちは。 ご実家での用事を含めて随分と往復なさいましたね。 タイムトラベラー、いろいろなお写真楽しませていただきました。 ボリュームのある桜が見事ですね。   CAPA なんだか四季を周回しているような時間を過ごしましたね。 花が盛りだくさんでインパクトのある桜、垣間見える緑...   エゾメバル 勢いのある立派な気なので盛...  
Booth-K 前投稿と同じ場所。りんごの花です。(多分) ネットで見ると、「世界一」のようにも見えますが、ここらへんで作るかなぁ? という訳でよく分からないというのが正直なところ。(笑)   エゾメバル 開花直後がいいですね。 このタイミングで見られるとヤッターという気になります。   CAPA 果樹園、こんなふうに開花しているんですね。 花・蕾、ピンクと白の取り合わせがきれい、背景のタンポポの黄色もいいですね。 春らしい暖かく和む彩りです。   Ekio B...  
見てよし、食べてよし
見てよし、食べてよし

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR

タンポポのカーペット
タンポポのカーペット

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR

Booth-K 釜口水門から200mくらいのところに黄色い花を付けた木が目立っていました。 何だろうと思って近づいたらハナミズキ。背景にはもう終盤ですが桜もセットで。   ペン太 文句なしの描写ですね~。 55-300mm KPとの組み合わせでも いい絵出してくれてましたが K-3Ⅲでさらに本領を発揮しているようです。 TAVモードでしょうか?  
 黄色いハナミズキ
黄色いハナミズキ

HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE

ペン太 陽が昇って  数枚撮影して撤収しましたが 最後にテレ端で切り取った1枚 ハレーション、光膜で 神なる存在が降臨・・・ 無神論者ですが マジ降臨して 早くこの騒ぎ収拾させてほしいです・・・   Booth-K ハレーションやゴーストもイメージには効果的ですよね。 降臨して、一気にコロナを廃棄してほしいもんです。 暖かな光のイメージです。  
Booth-K 釜口水門の上から、下流方面を見たらカワウが飛んでいたので慌てて撮ってみました。 今まで気が付かなかっただけなのか、カワウにカモにトビ等、鳥がいっぱい。 投稿したコメント、ふと見たら全く入ってないですね。新規は登録できるのかな?   masa ちょっと長い文章で手間取っいると入らないことがあるようです。   masa カワウの飛び姿、ピントもばっちりナイスゲットです。   エゾメバル 早速気持ち良く撮っていますね。 Booth-KさんにMarkⅢ、鬼に金棒ですね。 ...  
カワウ飛ぶ
カワウ飛ぶ

HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE

ペン太 もう直ぐ陽が昇ると言う僅かな時間  朝焼けが絶景を見せてくれました。 何回も来て 見ている この場所での朝の景観ですが 一期一会 毎回、異なった感動を貰っています。     Ekio ペン太さん、こんばんは。 夜明けや夕暮れは刻一刻と変わる表情を見ているのが楽しいですよね。 ましてや新しい機材ともなれば最高ですね。 いつにまして素晴らしい質感です。   エゾメバル 前作から23分後の日の出直前の描写...  
マジかぁ!
マジかぁ!

HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE

ペン太 Booth-Kさんが横文字で来られたので 日本語のタイトルとしました。  殆どマニュアルも読まずに メニューをざーっと舐めてセッティング 何はともあれの新型機の稼働が始まりました。 今後はKPとの二台体制になります。 岐阜県恵那市 坂折棚田の夜明け前 待ちに待...   Ekio ペン太さん、こんばんは。 いきなりの撮影行、それでもってこのお写真ですか! 深みがありながら透明感を感じる色合い、素敵な水鏡の表...  
Booth-K K-3ⅢのTHE FIRST TAKEは諏訪湖の釜口水門となりました。 今月、3回目の実家なので高速代削減のため勝沼ICから先は下道です...  
THE FIRST TAKE
THE FIRST TAKE

HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE