MakerNote研究所

1:全景(点火)6 2:夕暮れ東京湾5 3:みなみの桜6 4:イソヒヨドリ?4 5:白花大好き5 6:狂炎との戦い Ⅱ7 7:そろそろ撤収!5 8:梅は咲いたか、桜は・・・6 9:狂炎との戦い4 10:16年前も4 11:暖を取る4 12:光の競演4 13:二人の神男3 14:道端の水仙5 15:緑の傘5 16:アイスブルーとスノーホワイト5 17: 坂道の宿場街7 18: ガサゴソ5 19: チョットロマンチック5 20: 葉だくさん女子(雪はあるかな)6 21: 春を待つ5 22: 氷の道標5 23: 月が見ていた~広角単焦点~6 24: 月が見ていた~標準ズーム~1 25: ドドドッドー7 26: 滑りそうで、思わず手が出ました6 27: エピローグ5 28: チョット吹雪5 29: 雪草に和む6 30: 雪に霞む6 31: 春色ミルフィーユ6 32: プロローグ6      写真一覧
写真投稿

全景(点火)
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 39mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/25sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (4,667KB)
撮影日時 2019-02-11 05:07:10 +0900

1   ペン太    19/02/17 16:26

メインはKPには55-300mmで、切り取りながら
 三脚にK-3を16-85mmで 全景を撮っていました。

この絵で、場の全体の雰囲気が分かるかと・・・
時間を巻き戻して、すずみに火を付けた直後のショットです。

2   Ekio   19/02/18 18:33

ペン太さん、こんばんは。
こうして全景を見せていただくと祭りの雰囲気が良く分かりますね。
火事場で消防士が火を消すのが大変なように、こちらは勢い良く燃やすのが如何に大変かが分かります。

3   ペン太    19/02/18 20:13

Ekioさん こんばんは。

 点火の前に 火打石での火起こし 神主さんのお払いもあるのですが
全部アップしていたら終わらないので割愛しました。

すずみの上に立っているのが神木だと思われますが、
業火の中、いつどうやってあれを取り出したかは
撮影していても分からなかったです。

4   Booth-K   19/02/18 21:41

これ、火がついたら一気に燃え上がる感じですね。
この段階で上の方にいる人は熱線をモロ受けていると思います。
自分の方に倒れてきたら、火の中と思うとこれは危険なんてもんじゃないですね。
被り物もなしで終わった後、髪の毛チリチリになってそうです。(汗)
さぁ、始まったぞという緊張感が漲ってますね。

5   CAPA   19/02/18 22:47

火祭りで、いろいろな人が役割分担して力を合わせて行っているのが
よく分かりますね。
それにしても、燃え盛る火に近い人は熱くて、たいへんそう、危険そうです。

6   ペン太    19/02/18 23:10

Booth-K さん
CAPAさん

   こんばんは。

>これ、火がついたら一気に燃え上がる感じですね。
正にその通り この後直ぐに巨大松明となり
神男と奉仕人との人の戦いが始まりました。

>たいへんそう、危険そうです。
日本一危険な火祭り・・・のうたい文句は伊達じゃなかったです。。。。

コメント投稿
夕暮れ東京湾
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,005KB)
撮影日時 2019-02-03 02:22:37 +0900

1   Booth-K   19/02/17 15:06

南房総の帰り、海ほたるからの東京です。

2   ペン太    19/02/17 15:20

ちょっと靄が掛かった様な大都会を
海の向こうに見て 穏かに・・と言う表現が似合いそうな夕焼け色の中
目の前を横切るタンカーと船舶が 夕暮れ時の哀愁っぽい雰囲気を醸し出してます。

羽田へ着陸態勢?でしょうか ライトを付けた航空機も良い点景になってますね。

3   Ekio   19/02/18 18:25

Booth-Kさん、こんばんは。
大型の船や飛行機が行き交う東京湾、夕なずむ海は哀愁を感じますよね。
スカイツリーの高さには改めて驚く次第です。

4   Booth-K   19/02/18 21:36

コメントありがとうございます。
これ全部、人間が作り出したものと考えると凄いことです。
空に海に陸地にと、ぎっしりですね。

5   CAPA   19/02/18 22:57

たそがれ時の空、穏やかないい空に染まっていますね。
タンカー、他の船舶、飛行機、背景にスカイツリー、ブリッジ、ビル群、
東京らしいものがそろいましたね、
いい時間帯によき光景をうまくまとめられましたね。

コメント投稿
みなみの桜
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 15mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (2,882KB)
撮影日時 2019-02-16 20:56:02 +0900

1   Ekio   19/02/17 08:17

伊豆へ桜を見に行って参りました。
今回の目的地は定番の「河津駅」を通り過ぎ、伊豆急行終点の「伊豆急下田駅」で降りて、更にバスで南に向かった南伊豆町です。
ネットでの事前情報では5~6分咲き、樹によってばらつきがありますがなかなか見事な光景でした。
「河津」は良くも悪くも立派な観光地、こちらは規模が違うもののゆっくりと写真が撮れる雰囲気です。
◎M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/F2.8 PRO

2   Ekio   19/02/17 08:27

書き忘れました。横から縦へとトリミングし直しています。

3   エゾメバル   19/02/17 14:16

ここはすっかり春ですね。羨ましい。
これだけでも気持ちが暖かくなってきます。
縦のトリミングも主役が強調されていいですね。

4   Booth-K   19/02/17 15:04

私の体力が残っていたら、ニアミスだったかもしれません。
春らしい組み合わせは、やはり良いですね。
ここ、菜の花が年々貧相になってきて、数年前に比べるとかなり見劣りする感じでしたが、この菜の花は勢いがあります。全体的に整備とかしたのか、どんな感じだったでしょうか?
この川沿いで、カワセミやイソヒヨドリを何度か撮っていますよ。

5   ペン太    19/02/17 15:04

6年前に私も見た初春の景色 懐かしいです。
堤防に菜の花 覆いかぶさるような桜
 その間を散策する人物 穏かに流れる川。。。。役者もそろい踏みで 
トリミングで桜を多く取り入れたた縦構図も上手くまとまっていると思います。
 
ボートで川下りも出来るみたいですね。
 本格的な春の到来を予感させるお写真です。

6   Ekio   19/02/18 07:05

エゾメバルさん、ありがとうございます。
風が強くて思いの外寒かったのですが、周りの色合いがすっかり春のものでした。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
最近お忙しいようでニアミスが少ないのが残念です(^^ゞ
菜の花の状況については後のアップで説明します。

ペン太さん、ありがとうございます。
6年前に行かれてましたか、2月でこの風景は格別でした。

コメント投稿
イソヒヨドリ?
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (434KB)
撮影日時 2019-02-17 00:22:10 +0900

1   Ekio   19/02/17 08:04

茶色いお腹が見えたので「ジョウビタキ?」とか思ったのですが、いやいや、なんかごっつ過ぎるな。
家に帰ってネットで調べて「イソヒヨドリ」かなと思ったのですが、如何でしょう。
◎Pana-LEICA DG VARIO ELMARIT50-200mm/F2.8-4 ASPH.
下田にて。軽くトリミングあり。

2   Booth-K   19/02/17 14:21

多分、イソヒヨドリだと思います。
私、南伊豆でしか撮影したことはありません。

3   ペン太    19/02/17 15:07

検索して見てみましたが
 確かにイソヒヨドリで間違いないのでは。。。

春も近ずき 何気な場所に野鳥が佇んでいるのが
見る事の出来る季節になりましたね。

4   Ekio   19/02/18 06:52

Booth-Kさん、ペン太さん、ありがとうございます。
イソヒヨドリでよろしいようですね。
街中で珍しい鳥が見られる伊豆の町が羨ましいです。

コメント投稿
白花大好き
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1535 (1,255KB)
撮影日時 2019-02-10 17:47:55 +0900

1   CAPA   19/02/16 21:53

梅にメジロが来ました(白ウメジロウ)。

2   Ekio   19/02/17 07:57

CAPAさん、おはようございます。
青空に映える白梅が綺麗ですね。
咲き誇る花に囲まれて嬉しそうなウメジロウ、とても可愛らしいです。

3   Booth-K   19/02/17 14:19

どの花に行こうか、見定めているのか、キャッチも入った真剣な眼差しがいいですね。

4   ペン太    19/02/17 15:09

いよいよウメジロウ登場ですね!

 濃い青色の空を背景に
春を告げる白梅 待ってたよ、、、」とメジロの瞳が輝いている様です。
これからウメジロウの写真が増えそうですね。。。

5   CAPA   19/02/18 23:06

Ekioさん、Booth-Kさん、ペン太さん ありがとうございます。
メジロは白梅が開花してうれしそうでした。
紅白問わず、梅の花に鳥がいろいろ来てほしいです。

コメント投稿
狂炎との戦い Ⅱ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 78mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2278x3000 (5,297KB)
撮影日時 2019-02-11 05:13:07 +0900

1   ペン太    19/02/16 20:10

前投稿はトリミングしています。

 且つ、他の方のストロボであの明るさを確保しています。
(私はストロボ使わず撮っていました)
ストロボの光無しだと こんな感じ。

 どちらも甲乙告げがたいと思っています。
ノートリミング版

>古い幟(のぼり)で作った胴着と頭巾で身を包んだ奉仕者(通称「ネコ」)たちが頭から水をかぶり、「すずみ」の中に飛び込み、神木と十二縄を競って取り出し御神前に供えます。

日本一危険な火祭りの謳い文句はダテではないかと・・・
 もっと過激なのがまだ控えています。

3   CAPA   19/02/16 22:13

頭巾と胴着をまとって火に挑む人たち、すごい気迫ですね。
(傍から見ればそうですが、奉仕者は大やけど・ケガをしそうな)
手前の水を掛けている男性も動感があって、熱気あふれる場を盛り上げています。

4   Ekio   19/02/17 07:44

ペン太さん、おはようございます。
前作と違ってストロボの光なし、炎に溶け込んでしまったかのような迫力があります。
それにしても凄まじい勢いですね。

5   エゾメバル   19/02/17 14:13

どちらもすごい迫力ですね。
前作は見せたいところをじっくりとトリミングして整理していてまとま
りが良いと思いますし、こちらはこのままで現場の雰囲気がダイレクト
に伝わってくるような気がしますし、トリミングもしずらいでしょう
ね。
 素晴らしい行事をものにしてきましたね。充実感いっぱいですね。

6   Booth-K   19/02/17 14:17

自然光だと、中のオキの様になっている赤が更に熱そうです。
燃え上がる炎も勢いを増して、半端ない迫力、絶句ですね。

7   ペン太    19/02/17 15:29

皆さん コメントありがとうございます。

 とにかく、私自身初見の火祭り
激しい火の中に勇猛果敢に飛び込む姿に圧倒されながらも
夢中でシャッターを切り続けた30分間でした。

 写欲を全て使い果たし、今週末は充電中です。。。。

コメント投稿
そろそろ撤収!
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3882x2581 (2,416KB)
撮影日時 2019-02-03 00:18:57 +0900

1   Booth-K   19/02/16 00:43

南房総最後の投稿です。結構波を被っていて、「こりゃたまらん」といった感じでした。
房総半島最南端、野島崎灯台のすぐ近くです。
(若干、トリミングあり)

2   Ekio   19/02/16 18:31

Booth-Kさん、こんばんは。
下田の爪木崎でもこのような場所で釣りをされている方を見かけました。
写真を撮るときに撮り甲斐がある場所があるように、釣りをされる方にも釣り甲斐のある場所なのでしょうね。

3   ペン太    19/02/16 19:58

撮影者には 願っても無い被写体ですが
 足を滑らせたり 大波が来たら、海に浚われてしまいそう・・・・
波ザバーーンは私も大好きな被写体ですが^^;

大袈裟ですが、これも体を張っての魚との勝負の景色ですね。

上部に、僅かに空が入って、海の広さをも実感出来るお写真です。

4   CAPA   19/02/16 22:28

釣り人にとっては荒波が打ち寄せるたいへんな釣り場でしょうね。
本人はそれもやりがいのうちかな。
帽子、スーツの着こなしなどから手慣れた感じがします。
機材も色合いがきれいでまとまっているというか、かわいい感じもしますね。
このような光景は、JR東日本が展開している房総びゅうの旅(コトたび)
の春を先取りするのどかなイメージとはまったく異なりますね。

5   Booth-K   19/02/17 14:13

コメントありがとうございます。
よくもまあ根気よくと、趣味の世界は傍から見たらそういうものかもしれませんね。写真然り・・。
見ている分には気持ち良い波でした。

コメント投稿
梅は咲いたか、桜は・・・
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 75mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (874KB)
撮影日時 2019-02-10 21:21:49 +0900

1   Ekio   19/02/15 21:58

隣駅の公園では梅もボチボチですが、ウメジロウがなかなか出て来ないです。
◎M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm/F1.8

2   ペン太    19/02/15 22:39

五部咲きといったところでしょうか?

 爽やかな水色の青空に
梅の優しいピンクが春を感じさせます。

ウメジロウ、私もまだ遭遇出来ていません。
待ち遠しいですね~・・・・

3   Booth-K   19/02/16 00:34

ボケの中の優しい色彩はまさに春うららの季節感がありますね。
河津桜でも行こうかと思っていたんですが、今週は毎日4時台に家を出て、朝残業の夜残業と、ヘロヘロで諦めました。(汗)
桜も早そうで、気持ちばかり焦ります。
先週は、梅が咲いているところでメジロを待ちましたが全然来ませんでした。

4   Ekio   19/02/16 19:29

ペン太さん、ありがとうございます。
梅は全般的にはまだでしたが、いくらか見栄えの良い樹を探して撮りました。

Booth-Kさん、こんばんは。
年度末が近付いての繁忙でしょうか、お疲れ様です。
一段落したらmasaさんも誘って西武沿線オフ会しましょう。

5   CAPA   19/02/16 22:32

ほのかなやさしいピンクの花と濃い色の蕾の取り合わせがきれいですね。
淡い青空によく映えています。

6   Ekio   19/02/17 07:09

CAPAさん、ありがとうございます。
紅梅のピンクに合わせて空を取り入れてみました。
仰るようにまだ蕾の濃い色が良いアクセントになってくれました。

コメント投稿
狂炎との戦い
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 78mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2485x3000 (4,645KB)
撮影日時 2019-02-11 05:09:42 +0900

1   ペン太    19/02/15 21:55

シーケンスにアップすると
インパクトが薄れるので
いきなりこの絵からアップします。

 火祭り 本祭の一こま

>竹と茅で作った高さ5mの「すずみ」に火がつけられ、「福地」と「乾地」のふたつの地区に分かれた、神男と古いのぼりで作った衣装を纏った奉仕者たちが燃え上がる炎の中に勇敢に飛び込み、神木と十二縄を競って取り出し神殿に供えます。「すずみ」の燃え具合と「福地」「乾地」の勝敗によって、その年の天候、豊凶を占います。

火打石で火を起こしてから、 すずみが崩れるまで約30分
 これほど短時間の間 撮影に神経を集中ささたのは
初めての経験だと思います。

 一連を撮り終えた時は 達成感と 魂が抜けたような
疲労感 しばらく動けなかったです。

2   Booth-K   19/02/16 00:23

うはぁ、凄い迫力と動感。人まで一緒に燃えているような凄まじい炎と火の粉の描写に圧巻ですよ。結構なスローシャッターかと思ったんですが、1/50で画面から溢れ出しそうなこの雰囲気を捉えたというのも流石です。
見ていても炎で顔が心が熱くなる感じ。これは気合が入りますね。

3   Ekio   19/02/16 18:25

ペン太さん、こんばんは。
これは凄い迫力です。
撮っているペン太さんも熱さを感じながらの撮影だったのではないでしょうか?
炎の熱さばかりでなく、男たちの勢いの熱さも感じるお写真です。

4   ペン太    19/02/16 19:53

Booth-Kさん
Ekioさん

   こんばんは。

夜の本祭(火祭り)
祈祷から始まり 火打石で種火を起こし 巨大なたいまつ”すずみ”に点火
 神男と奉仕者達が 火の中から神木を取り出す”戦い”
 最後は”すずみ”が崩れ落ちるまで 30分間
全部がクライマックス 全部がシャッターチャンス
研ぎ澄ました精神を保つのに カメラマンンも
精魂尽き果てました。

コメント投稿
16年前も
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ smc PENTAX-FA 35mm F2 AL
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3200sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4858x3242 (2,776KB)
撮影日時 2019-02-02 23:36:37 +0900

1   Booth-K   19/02/14 22:49

よく考えるとこのレンズで、フィルムで、この辺りのお花畑を撮ってました。
デジタルになって、見劣りするどころか、高画素になる程良さを感じる優しい描写です。(細かなことには目をつぶって(-_-;)
このレンズ購入の翌年*ist Dがようやく発売になり、標準レンズとしてどんだけ助けてもらったか。
それが今も健在で、しかもHDコーティングに変更されただけのリニューアル版が発売されるとは驚きです。さっき価格COMで見たらこのレンズが33,000円程、新タイプが1万円高で重さ193gの2g軽量化タイプ。手抜きと言われる方もいますが、PENTAXいい仕事してると思います。
最近Panasonicも含め各社一通りミラーレスボディやレンズが発表されましたが、どれもびっくりするような大きさと価格で、性能も違うんだろうけど、この違いは凄いなぁ・・。
各社、勝負の年になりそうですが、良いのか悪いのかペンタ党はマイペースで行けそうです。(汗)
南房総編でまだ足踏みしている私もマイペースで、もうちょいお付き合いください。

2   Ekio   19/02/15 21:43

Booth-Kさん、こんばんは。
16年前のを新しいボディで楽しむ、レンズ冥利に尽きますね。
昨今のレンズは高性能ではあっても、味わいと言う点では昔のレンズも侮れません。

3   ペン太    19/02/15 21:45

レンズも進化しているとは想いますが
 大事に持っていれば
格段に進歩したボディでまた蘇りますね~。

 透明感の有る色彩の描写
書いてなければ、昔のレンズだとは分かりませんでした。
明日以降 暖かくなるとか・・・
 やはり冬は去り春はそこまで来ていますね。

西尾の火祭り ソニーのミラーレスが目立ちましたが
持っている機材の能力を極限まで引き出すのも楽しみの一つと割り切っているので 全く気になりませんでした。
(プアマンの言い訳ですがwww)

4   Booth-K   19/02/16 00:12

コメントありがとうございます。
古いと言っても現行品ですし、新レンズ <http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/lens/k/wide/hdpentax-fa-35/> ともコーティング以外変わらないので、不思議な感覚です。
新しいカメラだと、いい作品が撮れるかというとまた別の話というのは実際体験してきましたので(汗)腕は磨きたいですね。

コメント投稿
暖を取る
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 48mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,661KB)
撮影日時 2019-02-11 00:34:30 +0900

1   ペン太    19/02/14 21:08

みそぎの後
 浜辺で焚き火で暖を取る
神男と奉仕者達(そう呼ぶそうです)

ここでは冷え切った身体を温めてくれる”火”ですが
本祭ではその”火”との壮絶な戦いが待ち受けています。

2   Booth-K   19/02/14 22:05

前作もそうですが、神男、笑ってますねぇ。暖を取って今が平和な時間ということなのかな?
炎が入って寒い中にも安らぎを感じるお写真です。

3   Ekio   19/02/15 21:13

ペン太さん、こんばんは。
寒いことには違いないことと思いますが、皆さん楽しんでおられるのが何よりですよね。
祭りは、こうでないといけませんよね。

4   ペン太    19/02/15 21:31

Booth-K さん
Ekioさん

  こんばんは。

寒中のみそぎの後の焚き火
 何よりでよね~。

但し この後 20時からの本祭は命がけの祭となります。。。。

コメント投稿
光の競演
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/25sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 6400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2820x2000 (840KB)
撮影日時 2019-02-11 03:15:57 +0900

1   Ekio   19/02/13 21:48

今回のライトアップの撮影は課題もいろいろ残りました。
人手が予想以上に多くて構図が取りにくかったのが一つ。
ちょっと味付けのつもりで付けたクロスフィルターがあまり用をなさなかったのが一つ。
今回の写真は会場への通路ですが、街灯が殆ど無いので電球を通路沿いに渡していました。
こんな場面でのクロスフィルターは凄く効きますね(効きすぎ?)、光芒を出しやすいレンズと言うこともありそうです。
中程に見える線は電車の架線、次回は通りがかる電車とのコラボも課題の一つです。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

2   ペン太    19/02/14 19:59

夜だけど きらびやかですね~。

 光の道が、青とピンクに輝く森と
人を誘っているようです。

クロスフィルターを使っても 自分のシステムでは
ここまで 大きなクロスにはならないかもです。

氷爆のお写真ですが、寒さよりも光の暖かさを感じるお写真です。

3   Booth-K   19/02/14 22:01

デジタルの時代になってから、クロスフィルターは一度も使ったことがありません。既に何処かに紛失。(汗)
こういう点光源には、映えますねぇ。来年に向けて既に構想があるようで、流石です。

4   Ekio   19/02/15 21:09

ペン太さん、Booth-Kさん、ありがとうございます。
光芒の正体が主役では無かった事がちょっと残念ではありましたが、使いどころを選べば良い写真が撮れそうです。

コメント投稿
二人の神男
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 190mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,024KB)
撮影日時 2019-02-11 00:24:51 +0900

1   ペン太    19/02/13 20:36

西尾鳥羽の火祭り篇 始まりです。

夜の火祭りの前に まずは海でみそぎに入ります。
先頭は二つの地区の神男 今年は引き潮の時期で
かなり先まで行き 海に津かって戻って来たところです。

 前日の馬籠と同等の服装でのぞみましたが
ここの方が風が強かった為か かなり寒く感じました。

その冷たい海に、この恰好で・・・・ 凄い気合です(>_<)

2   Ekio   19/02/13 21:34

ペン太さん、こんばんは。
凄いです!冬のこの時期に、これは気合い以外の何者でもないですね。
それでもって引き潮だと距離が長くなるとは・・・
一発勝負ではないですよね。練習も裸で?

3   ペン太    19/02/14 20:04

Ekioさん こんばんは。

 いや 本当に寒かったです。
湾の中の突堤の一番先で撮っていましたが、
みそぎの方々も、神男を含んだ先頭集団は気合で頑張っていましたが
続く人たちは ”寒い~~~”って言っているのが聞こえてきました。

 極寒のみそぎ
 灼熱の火祭り
       参加する方々には大変な祭りです。

コメント投稿
道端の水仙
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 Limited
焦点距離 40mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3971x2640 (966KB)
撮影日時 2019-02-02 22:54:01 +0900

1   Booth-K   19/02/13 20:31

南房総へ戻ります。花畑近くの道路脇、花畑の存在に忘れられた存在の道端の水仙。しかし、しっかり春してます。下田の水仙に行けなかったので、道端でもちょっと嬉しい撮影でした。

2   ペン太    19/02/13 20:41

伊豆 房総、
 こちらより北にありますが、水仙や早咲きの桜など
やはり暖流黒潮の恩恵は計り知れないですね~。

明日も日本海側は雪模様
 日本列島 冬と春が混在、そんな季節ですね。
今冬の雪景色は もう諦めました(泣)

3   ペン太    19/02/13 20:44

訂正:
 >こちらより北にありますが
渥美半島と同じ位 名古屋よりは南ですね。
 今更ながら日本地図を見直しました^^;

4   Ekio   19/02/13 21:26

Booth-Kさん、こんばんは。
千葉の鋸南町の「水仙ロード」に行ってみようかと思っていたのですがタイミングを逸してしまいました。
南房総の水仙、華やかで良いですね。
自宅近く(埼玉)で咲いている水仙とは違って花びらが元気に踊っているようです。

5   Booth-K   19/02/14 20:36

コメントありがとうございます。車道の脇に咲いているのに痛みも汚れもなく生き生きしているのに感心してしまいました。
春風景に雪風景と、変化のある投稿は楽しいですね。

コメント投稿
緑の傘
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア PENTAX Utility Ver. 4.40
レンズ
焦点距離 78mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4641x3076 (8,218KB)
撮影日時 2019-02-06 18:52:05 +0900

1   エゾメバル   19/02/13 09:21

雪の日の暗い色の中で傘の色が目立ちました。

2   ペン太    19/02/13 20:06

こちらもだいぶロマンチックなお写真ですね~。
 深く雪が積もった木立の間の道を そして今尚雪が降りしきり・・・・
そんな景色を背景に女性の緑色の傘が絶妙に映えています。

いやはややっぱり羨ましい雪景色です。。。。。

https://www.youtube.com/watch?v=jzSGQxFESSA

 こんなのが似合いそうです。

3   Booth-K   19/02/13 20:25

写真でこれだけ雪が写るというのは、実際はもっと凄いんでしょうね。
緑のビニ傘、模様も入っていて意外に見ない代物かも。
モノクロの世界に目を引くワンポイント。北海道だと夕張メロンなんかも想像しちゃいます。

4   Ekio   19/02/13 21:20

エゾメバルさん、こんばんは。
どうしても透明のビニール傘が目立ってしまいがちですが、なかなかお洒落なビニール傘ですね。
雪がしんしんと降る風景の中で良いアクセントになっています。

5   CAPA   19/02/16 22:39

かなり積雪している中、さらに雪が降っているようですね。
3本の大木と女性の配置がよく、女性の緑の半透明な傘が洗練されています。
緑色の傘って、そういえばあまり見かけないかな。

コメント投稿
アイスブルーとスノーホワイト
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,089KB)
撮影日時 2019-02-11 02:03:14 +0900

1   Ekio   19/02/12 21:24

今回はライトアップが目的でしたので、夕方に現地に到着しました。
前日に降った雪で前回とは雰囲気が変わっていました。雪自体は湿った雪だったようです。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.

2   ペン太    19/02/12 21:42

氷も雪を纏うと
 雰囲気が変わりますね~。
氷だけより 砂糖をまぶしたみたいで
カキ氷をイメージしました。
 青味がかった・・・ソーダ味でしょうか^^;

3   エゾメバル   19/02/13 09:08

前回よりも氷柱が成長したのでしょうか?
ボリューム感が出てきたと思いますが、青味掛かった色とうっすらと掛
かった雪がごく自然でいいですね。

4   Booth-K   19/02/13 20:20

同じ素材なのに、微妙な色の違いが美しいですね。
混じり合うツートンの組み合わせ見ていても心地よいです。

5   Ekio   19/02/13 21:13

ペン太さん、エゾメバルさん、Booth-Kさん、ありがとうございます。
前回訪れた時と違って随分と印象が変わりました。
氷だけだと冷ややかな感じが強かったのですが、雪を被った光景は冷たさがいくらか和らいだ感じがしました。

コメント投稿