キヤノンデジカメ写真掲示板

キヤノン製デジタルカメラで撮影した写真を投稿する掲示板です。

1:アオスジアゲハ1 2:ランボルギーニ・クンタッチ、あるいはクンタッシュとも3 3:縮景園にて6 4:ムーンクラフト・ロータリーGCマシン1 5:ゆり5 6:梅花藻5 7:本日は曇天なり1 8:ミニバラ 12 9:利尻富士7 10:「サーキットの狼」におけるフェラーリディーノRS2 11:ボラ待ちやぐら6 12:池の切り取り3 13:ミニバラ 21 14:梅雨の白米千枚田5 15:花に留まるアゲハ蝶4 16:長良川 御料鵜飼5 17: きれいな人々1 18: ひろしま宝しまレディ1 19: ひろしま宝しまレディ1 20: 玉ボケときれいな女性5 21: コウホネ4 22: 透過光の玉ボケ5 23: 庭に咲く百合5 24: 日本アルプス4 25: 女良にて立山連峰を愛でる1 26: 魅惑の紫陽花2 27: さざ波の玉ボケ1 28: 光に抗い影を振り切り玉ボケ求めて1 29: 人工光源の玉ボケ1 30: 広葉樹の玉ボケ1 31: 菖蒲と玉ボケ8 32: 庭の百合1   
  写真一覧
写真投稿

アオスジアゲハ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1328sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -0.7
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,644KB)
撮影日時 2019-06-23 00:56:57 +0900

1   F.344   19/06/25 09:33

花園で忙しなく飛んだり止まったり・・・
追うのが精いっぱいで飛翔は撮れません

コメント投稿
ランボルギーニ・クンタッチ、あるいはクンタッシュとも
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 30D
ソフトウェア
レンズ 17-50mm
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3504x2336 (3,214KB)
撮影日時 2008-08-31 01:38:40 +0900

1   S9000   19/06/22 13:17

 広島市交通科学館の企画展におけるランボルギーニ・カウンタック。
 スーパーカーブームの人気ナンバーワン。ただ、カウンタックと
いう表記は、Countachというつづりから日本人が無理に読んだもの
で、実際にはイタリア語の方言における驚きの感嘆詞である、
クンタッチとかいうそうです。このことは近年、有名なトリビアに
なってます。つまり岡山弁でいう「どえれえ」「でえれえ」
「ぼっけえ」「もんげえ」に相当すると。

 「サーキットの狼」には、悪役として登場しますが、くだんの
「流石島レース」では、中盤まで快走するものの、そのあまりの
狭いキャビンと、運転者の直後に置かれた12気筒エンジンの発熱
からくる、居住性の悪さに、ドライバーが体力を消耗
し、判断力を失って事故する、という結末を迎えます。
 劇中のセリフでは「真夏の耐久レースにカウンタックは不向きだ!」と。
 一方、真冬の、雪がちらつく中で行われた「日光レース」では
これらはむしろ有利な要素になるのですが、今度はドライバーが
調子にのりすぎて、やはり事故を起こし、落命してしまいます。
 カウンタックのドライバーの事故死はショックでして、その回
はリアルタイムで読んでいた私は、
当時のスーパーカーブームの終焉に重なるような印象を受けました。

2   yama   19/06/23 15:05

こんにちは。
Canon EOS 30Dから70Dとキャノン一筋に感服しています。
ランボルギーニ・カウンタックは40年前に息子が興味持っていたことを思い出しました。
1974年から1990年にかけて製造・・懐かしいです。



3   S9000   19/06/23 20:55

yamaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
 そういえばずっとキヤノンですねー。70Dにはとりたてて不満を感じておらず、壊れたら次もキヤノンにする可能性大です。
 カウンタック、70年代の少年シーンのアイコンとして今でも大人気
ですね。もう生産が終わってから30年近くになるんですね。諸元は
大ウソ八百だったらしいですが、スーパーカーというのはそういうも
ので、性能じゃなくて夢を売るクルマ・・・

コメント投稿
縮景園にて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 135mm F1.8 DG HSM | Art 017
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F2.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (2,923KB)
撮影日時 2019-06-20 21:38:30 +0900

1   S9000   19/06/21 07:23

 広島は空梅雨が続いてます。まだ水不足の心配はないのですが、
しっとり濡れた紫陽花を撮影できてません。
 蓮がきれいでした。

2   裏街道    19/06/21 08:14

おはようございます。
蓮の季節なんですねぇ~絶好の被写体になる花だと思います。

3   yama   19/06/21 16:11

こんにちは、我が家の紫陽花も今年は開花が遅いようで花の大きさも小さく花数も少ないです。
蓮の花が光を浴びて花びらが透けてとても綺麗です。
近所の蓮は水面と同じ高さで咲き茎が伸びているのは珍しです。

4   S9000   19/06/22 10:06

おはようございます。皆様コメントありがとうございます。

>裏街道さん
 何気に蓮も咲いてますねー。近くに群生地はないのですが、縮景園
は少なくとも二か所、栽培されています。
 透かし撮りが好きですね。

>yamaさん
 そーなんです、花びらの透かし撮りが好きなんです(*^^*)
 この蓮は、鉢植えで、大河ドラマ「黄金の日々」に出てくる、
「ルソン壺」のようなものに植えられていて、大人の腰からおなか
くらいの高さにあるので、こうして紫陽花とコラボさせやすいです。
 倉敷市の玉島から浅口にかけて、レンコンの白い花がずごごごごご
と咲いている池があるので、撮影したいな・・・と思うこの頃。

5   F.344   19/06/22 12:02

ハスとアジサイのコラボ
撮りたくても撮れない組み合わせですね
日中の上からの光線を上手く引き出したハスの描写がステキです

6   S9000   19/06/22 13:10

 F.344さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
 そう言っていただけるのはたいへん光栄です。

 梅雨でしっとり描写もいいのですが、ドラえもんでもいないかぎり
天候操作はできないので、この条件で撮影してみました。縮景園では
手入れが行き届いているので、花たちもしおれることなく元気に
頑張ってくれてます。
 今日あたり、他のつぼみが開花しているかな・・・さっきから
雨が降ってきているので、かみさんが帰ってきたら撮影に出かけようとたくらんでいます(笑)

コメント投稿
ムーンクラフト・ロータリーGCマシン
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 30D
ソフトウェア
レンズ 17-50mm
焦点距離 26mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3504x2336 (3,004KB)
撮影日時 2009-07-25 23:48:37 +0900

1   S9000   19/06/22 12:00

 1979年に2座席→1座席に規定改正された富士グランドチャンピオン
シリーズ用の、ムーンクラフト製市販レーシングマシン。
 グラチャン、GCといった呼称で、このタイプのマシンは
「サーキットの狼」にも2座席時代のものが登場します。
 ロータリーエンジン13B(2ローター)、300馬力以上という触れ
こみです。広島交通科学館にて。

 「サーキットの狼」は、スポーツカーレースの後に、シルエット
フォーミュラとGCが混走する「ルマンインジャパン・日光レース」
が国内最後のレースとなり、そこからヨーロッパのF3,F2そしてF1
へとステップアップしていき、主人公はGCには乗りません。
 ただし、日光レースではランチアストラトスターボを駆って、
生沢徹氏をモチーフしたプロレーサーが乗るGCマシンと闘うシーン
もあります。

 史実のストラトスターボは、見事なまでに不出来なマシーンで、
レース中に出火炎上してしまうこともありましたし、
劇中でもターボトラブルで予選通過が危ぶまれる描写がありますが
決勝では快調でした。このあたり、作者の池沢氏はさすがにレース
情報に精通しておられたようですし、子どもたちの夢とのバランス
も保ったようで、絶妙でした。

コメント投稿
ゆり
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS M5
ソフトウェア Windows Photo Editor 10.0.10011.16384
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/636sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2696x2117 (688KB)
撮影日時 2019-06-20 16:53:09 +0900

1   yama   19/06/20 09:44

朝の散歩の途中で朝日を浴びている、ユリに魅せられて・・・

2   S9000   19/06/20 23:06

こんばんは。色彩豊かでいいですね。
 最近、早く目が覚めるのに、朝陽を眺めてないです、たまには散歩しなければ・・・そろそろ夏至ですね。

3   裏街道    19/06/21 08:19

おはようございます。
散歩のお供はEOSM5、歩きすぎてしまいそうです。

4   yama   19/06/21 08:26

おはようございます。
朝の散歩は8時過ぎると日が差すと暑くて余計に疲れます。
80Dは重すぎてサブ機としてCanon EOS M5を購入し投稿は初めてですが、朝日を浴びたゆりの色彩がとても綺麗に表現されており自己満足しています。

5   F.344   19/06/22 11:55

EOS M5 カメラ屋さんで今一番売れている機種と聞きました
 軽さが最も重要に感じるこの頃です
明るいレンズでどこでも対応できそうですね

コメント投稿
梅花藻
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/21sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,689KB)
撮影日時 2019-06-14 17:31:47 +0900

1   F.344   19/06/20 21:14

梅雨明け頃からが本番ですが
少し早めに撮ってきました

2   S9000   19/06/20 23:08

 緑の表現に多くの引き出しをお持ちのF.344さんらしい一枚ですね。
かわいい花、控えめなボケもかわいい(*^^*)

3   裏街道    19/06/21 08:11

おはようございます。

水温が年間を通して15℃前後の流れがあり水位が低い場所を好み
品種によっては一年中花を咲かせるものもあるとありました。
私なんかは咲いていても見逃しているんでしょうね。



4   yama   19/06/21 08:32

おはようございます。
梅花藻の花を初めて知りました。
透き通った水に緑と可憐な花がとても涼し気で綺麗です。

5   F.344   19/06/22 11:48

コメントありがとうございます
S9000さん
清流からチョコっと出ている花を狙ってみました
花が小さいので当然ですが水流で揺れます
それを止める工夫が必要かと思います
もう少し広いのを撮りたいのですが地形の制約があります
裏街道さん
湧き水のような綺麗な水が年中流れている環境が必要のようです
そのような条件を満たす所は少ないですね
環境の保全に地元の皆さんが協力してくださっていることに感謝です
いつものルートは伊吹山の麓を通るコース
ルートを変えてR21で西に向かってみてください醒ヶ井駅から至近です
駐車スペースの確保とお時間があれば一度どうぞです(9月頃まで見れます)
yamaさん
蒸し暑い8月頃は涼を求めて多くの観光客が訪れます
清流にゆれる梅花藻は一服の清涼剤です

コメント投稿
本日は曇天なり
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 191mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2001x3000 (2,827KB)
撮影日時 2019-05-27 20:30:28 +0900

1   S9000   19/06/22 11:33

 自宅で閑こいてます(笑)
 約1か月前の、昼食会の一枚。

 じゃ、漫画話いきましょうか(毛)
 電子版も読める「サーキットの狼」ですが、物語の大きな山場、
「流石島レース」のさらに山場が「30度バンク」。劇中では、
瀬戸内海の孤島につくられたサーキットゆえに、「渦潮バンク」
と銘打ってます。
 二周半する過酷なコースであり、何も対策しなければクルマを
いためてしまいそう。
 主人公のクルマ「ディノ・レーシングスペシャル」はこのバンク
を想定して足回りの強化をしています。劇中でははっきり言及され
ていませんが、その強化が功を奏したらしく、
終盤で接触事故を起こし、密林に飛び込んだ際に、
ライバルであるポルシェカレラRSRターボが足回りに致命的なダメージを受けたのに対して、
ディノRSはヘッドライトをこわしたものの、足回りは健在で、
ピットインのタイムロスと、ライバル車のスローダウンが相殺され
て、終盤のタイマン勝負につながるという筋書きです。
 このあたり、コミック17巻での心理描写は秀逸で、主人公たち
と、取り巻く人物のセリフひとつひとつが無駄のない、素晴らしい
もので、緊迫感を盛り上げています。

 なお、史実のカレラRSRターボも、1974年のルマン24時間で
終盤にトラブルを起こし、手の届いていた総合優勝を逃す、という
シーンがありました。このときはギアボックスのトラブル。
 「サーキットの狼」に登場したRSRターボは「ヨーロッパの
レースを戦い抜いた個体をそのまま取り寄せた」と劇中で説明され
ており、この1974ルマンの個体だったかも。だからギアボックスは
対策済、と。
 「流石島レース」はルマンに比べて短い、600kmのレースだったので、
おそらく過給圧を上げて高速仕様にしていたようで、車両
解説で「最高速度は300km/hだがレース距離によって異なる」と
記され、実際に直線で330km/hを出す描写もあります。
 このときにイメージで書き添えられた「カンナムで無敵の勝利
を誇った1000馬力を絞り出したポルシェ917」は、実際にはルマン仕様
のクローズドボディ仕様が描かれていますが、こちらも無敵の勝利を誇ったことには
違いなく、ルマンの直線で396km/hを計測しているので、違和感はありません。

コメント投稿
ミニバラ 1
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
焦点距離 100mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (4,502KB)
撮影日時 2019-06-17 20:23:19 +0900

1   youzaki   19/06/19 15:46

小さい花のバラです。
上から接写してみました。

2   裏街道    19/06/21 08:21

バラにも多くの種類があって花の姿だけでは判断が難しいですね。

コメント投稿
利尻富士
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-7M2
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ FE 24-70mm F4 ZA OSS
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 6000x4000 (4,759KB)
撮影日時 2019-06-11 16:21:43 +0900

1   一耕人   19/06/16 19:52

北海道旅行に行っていました。
写真は、礼文島へ向かうフェリーから撮影したものです。

3   一耕人   19/06/17 04:45

裏街道さん おはようございます。
結構な標高があるんですね@@
こんな最果ての地まで荷物を運ぶんですか。ご苦労さまですm〇m
今旅行は天候にも恵まれ、美味しいものをたくさん食べて家内も満足の旅行でありました^^

4   S9000   19/06/17 07:57

 雄大ですね。こういう景色はなかなか眺められないので、思わず
拝みたくなります。
 
 西日本では石鎚山や大山が高い山ですが、単独峰を撮影するとす
ればやはり大山でしょうか、鳥取に住んでいた頃に、天気の良い日に
稀に眺めてましたが、撮影したことがまだない・・のです。

5   一耕人   19/06/17 16:47

S9000さん こんにちは
大山ですか。話に聞いたことのあるお山ですね。
私は京都から西に行ったことがなく、西の風景に憧れています。
何時か時間が許せば出かけてみたいものですね(^_-)-☆

6   F.344   19/06/17 18:57

一耕人さん
北海道旅行は十分楽しめましたか・・・?
利尻富士の写真を見るたびに過去の無念が蘇ります
 うん十年前の話ですが旭川から夜行列車で北に向かい早朝から利尻に渡り
港から頂上を目指しました
夜行で寝不足の為か7合目付近で頭痛に見舞われて登山を断念・・・
下山して港付近で休憩していました
ユースホステルで出会った一行たちは頂上で360度の景観を味わいました
未だにそれが忘れる事のできない過去の思い出です
 礼文島の桃岩付近のお花畑も良い景観ですね
ウニは6月はどうなんでしょう?

7   みずほ銀行 Manager   19/06/20 20:08

仙台のヤ●ザが良いとこ行きましたね!

コメント投稿
「サーキットの狼」におけるフェラーリディーノRS
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 30D
ソフトウェア
レンズ 17-50mm
焦点距離 26mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3504x2336 (3,431KB)
撮影日時 2008-08-31 01:39:06 +0900

1   S9000   19/06/20 07:05

 フェラーリ308GTB。広島市交通科学館にて。
 
 漫画「サーキットの狼」は、中盤の「流石島レース」が人気の
ピークだったと思うのですが、そこで主人公が駆ったクルマは
「フェラーリ・ディーノ・レーシングスペシャル」という、ディーノ
246GTに308GTBのV8・3リッターエンジンを積んで、ほとんど
原型をとどめないくらいに改造を加えた、架空のマシーンでした。
(デザイン意匠はフェラーリ社のプロトタイプ「ディーノ・コン
ペティオーネ」に準拠)

 劇中では、コーナリングや加速、走行安定性に優れた高性能車
として描かれていますが、排気量がライバル車より小さく、直線
の最高速度で負ける様子が描かれてます。
 「体格に劣る主人公が知恵と努力と運で強敵に勝つ」
という少年漫画の王道シナリオでもありますが。

 このクルマを直線でぶち抜いていくのは、ポルシェカレラRSR
ターボ(2.2リットルターボ過給で史実では304km/hの記録あり)、
フェラーリ365GTB(4.3リットル12気筒、同じく306km/h)など。
 ディノRSも「380馬力で最高速度は300km/h以上」と紹介されていて、実際に
劇中ではスピードメーターが300km/hに達するシーンもありますが、実速は290km/h前後と思われます。同じエンジンの308GTBも
ルマン出場した際に、284km/hを記録してます。

「なんでレーシングカーがスピードメーターつけているんだよ」と
いうツッコミもあるのですが、これは劇中で、公道試走するシーン
があり、仮ナンバーを取得するための保安部品、という解釈で。

 そのクルマが本当に300km/hを突破すると思われるシーンは、
30度バンクを
下りきるところで、垂直方向に働くGや横方向のショックに各所を
強化しているため、他のクルマがアクセルを戻すところを、全開に
近い勢いでぶち抜いていく、というもの。

 これはおそらく、この時代までは存在した、富士スピードウェイ
の30度バンクで、外国勢が苦戦し国産勢が躍進したことにヒントを得た設定では
ないかと思います。

 ディーノ・RSは現在も人気で、レプリカ実車を製作して走ら
せる人もいて、作者の池沢氏も大喜びだとか。
https://blog.goo.ne.jp/cyrilsnow34/e/efc08ea0bc4218396466e8f48084fc3e



2   S9000   19/06/20 07:06

 なぜか横倒し(笑)ときどきありますね、元の画像は縦ですが。

コメント投稿
ボラ待ちやぐら
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 32mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (4,556KB)
撮影日時 2019-06-15 18:41:41 +0900

1   裏街道   19/06/19 00:20

福岡からこんばんは。
先日、輪島からの引き取り時に能登の海沿いを走った時の一枚です。
『おぉ~面白い漁をやってる』とカメラ持参で駆け付けたのですが
カッパをきて座っておられたのは人形でした。

2   S9000   19/06/19 07:18

おはようございます。これはおもしろいですね、人影は人形さんとは。鳥の糞害を防ぐ目的でしょうか。
 水面の表情に惹かれます。

3   youzaki   19/06/19 11:50

今日は
興味ある風景を拝見でき良かったです。
風景は摂っても風物は見逃しますが見事です。
拍手させて頂きます。

4   裏街道 長崎   19/06/19 14:08

S9000さんさん、、youzakiさんこんにちは。

『今でも、四手網漁をしてるんだぁ~どんな魚が獲れるのかなぁ~』と 興味深々でした。
が、近づいてみるとでっかい照明があり渡るための小舟がないという事で
観光用のやぐらだとわかり少々がっかりでした。
漁師さんが着ているカッパを着ていたんで本物だと思ったのですがねぇ~。

5   F.344   19/06/19 18:52

これは日本海側の伝統漁法なのでしょう・・・
潮が満ちだすと魚も動き狙いにはまる
待ちの漁ですね
今どきこんなのんびりしたことやっていられない・・・
 食っていけねーよ! 聞こえそうです

6   裏街道 宮島   19/06/20 00:20

F.344さん、こんばんは。
日本最古の漁法という説明があった様に思います。
小学生の時に釣りをした故郷の川にもこんな感じの四手網がありました。
魚が少なくなったであろう現代では通用しないですね。

コメント投稿
池の切り取り
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF300mm f/4L IS USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 125
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 2001x3000 (1,472KB)
撮影日時 2019-06-14 15:54:36 +0900

1   F.344   19/06/17 20:38

赤系のスイレンの切り取り
白よりはあざやかさも有るかと思って・・・

2   裏街道   19/06/18 10:06

大阪よりおはようございます。
控えめなピンク、控えめな女性を連想させいいですねぇ~。
薄めの紫も好きです。

3   F.344   19/06/19 18:39

裏街道さん
コメントありがとうございます
白色のスイレンが多いい中数えるほど咲いていました
水鉢で紫のスイレンをじっくり撮るのも良いですね
水生植物園でも行かないと撮れませんが・・・

コメント投稿
ミニバラ 2
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
焦点距離 100mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (4,871KB)
撮影日時 2019-06-17 20:24:03 +0900

1   youzaki   19/06/19 15:52

種類が違うミニバラと思います。
もう散りかけています。

コメント投稿
梅雨の白米千枚田
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F13
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3499x2333 (2,844KB)
撮影日時 2019-06-15 21:04:43 +0900

1   裏街道   19/06/15 21:00

輪島の道端からこんばんは。
明日の引き取りのため輪島で一泊です。
氷見から海沿いをぐるっと回ってきましたが生憎の梅雨空にちょっぴり不満が残ります。

2   F.344   19/06/15 22:05

能登半島で荷受け
願っても無い業務ですね
もうこれは配車係さんが裏街道さんの行動をお見通しのことでしょう
お天気だけはままならないことで次回でも・・・
次は富山の散居村情景の夕日・・・?

3   裏街道   19/06/15 22:59

F.344さん、こんばんは。
姿の良い雲がある夕日が狙える空模様なら感謝感激雨霰なんですが
雷が鳴り響く梅雨空ではねぇ~。
もう少し広範囲に棚田が広がっていると想像しておりましたが意外と・・・でした。(;^_^A

4   S9000   19/06/17 07:59

 梅雨空は残念ですが、それでも海の緑がかった青が伺えますね。
水平線と千枚田の配分がよくて、分割公図のお手本でしょう、ふむふむ。

5   裏街道 長崎   19/06/19 14:17

S9000さん、こんにちは。
小さな道の駅に見下ろせるポイントがあるのですが撮りにくかったです。
棚田に入り込み点在する木々を絡めて撮った方が良かったかもしれません。
畦道の雑草も伸びすぎでしたし梅雨空だし・・・次回に期待です。

コメント投稿
花に留まるアゲハ蝶
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
焦点距離 100mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2348x1763 (3,372KB)
撮影日時 2019-06-17 20:27:30 +0900

1   youzaki   19/06/17 13:46

畑の花を見ていたらアゲハが飛んで来ました。
よしよしで撮りました。

トリミングしています。

2   裏街道   19/06/17 14:19

こんにちは。
アゲハ全体にピントが合い背景はしっかりとボケ主題が浮き出ています。
説明写真や図鑑写真になっておらずナイスです。

3   F.344   19/06/17 18:30

鱗粉の存在バッチリ・・・
手持ちで我を忘れて蝶を追っかけ
これも一日の楽しみですね

4   youzaki   19/06/19 11:43

裏街道さん、F.344さん コメントありがとう御座います。
畑に偶然飛んできて撮りました。
飛翔が撮れれば良いのですが無理ですね・・

コメント投稿
長良川 御料鵜飼
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 28mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1.6sec.
絞り値 F9.9
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,701KB)
撮影日時 2019-06-13 04:48:40 +0900

1   F.344   19/06/13 21:53

宮内庁の御料場で行われる「御料鵜飼」年に8回行われる最初の日でした
19:30頃から鵜匠・船頭さん達の動きがあわただしくなり篝火も大きく明るくなった・・・
そして各々の舟が岸を離れ下流に向かって鵜飼がはじまった
獲れた鮎は皇居へ納められる
 昨年の反省が生かされない結果になってしまった

2   一耕人@北海道   19/06/14 06:00

幻想的で引き込まれそうな灯りですね。
夕闇迫るブルーも美しいものですね。

3   S9000   19/06/14 08:21

 おはようございます。
 グラデーションが美しいです。
 後学のため、どのあたりが、反省が生かされない結果だったのかお聞きしたいところです。

4   F.344   19/06/15 20:53

コメントありがとうございます
一耕人@北海道さん
道中は雷雨にもなりましたが現地はカラッからでした
青空の色を拾いながら辺り一帯が青く暮れました
鵜飼にはなくてはならない篝火も水面等に映えてくれたようです
S9000さん
増水した川は川幅を広くして滑らかな流れになっていました
ここに少し夕焼けの色が入るのを期待していましたが見事に外れました
反省の件は手前の舟(2艘)がボケたことです
この前に動画を撮ったりしていたのでピンを舟の中央付近にしたままになっていた
昨年の経験から上流側の舟が早く離岸し順番に下流側に移る・・・
舟は揺れる・鵜匠の動作もあり船頭さんの櫂も動く
ISO感度変更もアリですね

5   S9000   19/06/17 22:51

 F.344さん、詳細に解説いただきありがとうございます。
 なかなか厳しいものですね、私に置き換えてみると、撮影の
ときに、「腹減った」以外にもっともっと、いろいろ考えて行動しな
いとだめですね。
 
 将棋指しが、勝敗が決した後、推移を振り返って、双方が手を検討
する感想戦というのがありますが、F.344さんは撮影においてそれに
相当することを実践されておられるのでしょうか。
 私も、現場、また自宅に帰ってから、かみさんと撮影結果を見ながら、多少は振り返りをするのですが、意見がわかれてケンカになる
こともあって、最近は、コンテスト出稿の重複を避ける調整を話す
くらいになってたりもします。ただ、これが一番楽しい時間なので、
もっともっと積極的に「感想戦」をやってみたいものですね。

コメント投稿