キヤノンデジカメ写真掲示板

キヤノン製デジタルカメラで撮影した写真を投稿する掲示板です。

1:荒野の美女1 2:ストローハットの女5 3:夏のお嬢さん7 4:今年最初の花火撮影2 5:West Virginia2 6:どんでん返し・迫上がり・奈落4 7:Blackwater Falls1 8:Shenandoah Skyline Drive1 9:きれいなおねえさんは好きですよ4 10:Seneca Rocks9 11:夜空写真撮影地7 12:赤を制する者は夏を制する3 13:マルバルコウ?1 14:レンゲショウマ7 15:どんでん返し「ほんもの」1 16:イマジナリのように ~チームラボ・未来の遊園地~1 17: ビーナス6 18: お化けかかし7 19: 働くポニーテール in チームラボ「未来の動物園」3 20: 夜空を仰げばあ~♪9 21: 夏の夜の花8 22: クルクル5 23: 風車5 24: ひまわり5 25: 田舎のヒマワリ4 26: ミニチュアワールド ~田中達也氏の世界~ (その2)1 27: 初撮り4 28: ミニチュアワールド ~田中達也氏の世界~4 29: まだ涼しかった7月と酷暑の8月5 30: ゲンノショウコ6 31: ベンチとネコヤナギ4 32: ひまわり畑炎天下(世羅高原農場)3   
  写真一覧
写真投稿

荒野の美女
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM
焦点距離 75mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3456x5184 (7,162KB)
撮影日時 2019-06-02 18:59:43 +0900

1   一耕人   19/08/25 05:18

バックと女性のアンバランスさが面白いですね(^_-)-☆

コメント投稿
ストローハットの女
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM
焦点距離 195mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3456x5184 (4,064KB)
撮影日時 2019-06-02 19:31:50 +0900

1   一耕人   19/08/22 17:13

愛嬌のある可愛いお嬢さんでした(^_-)-☆

2   F.344   19/08/23 11:46

モデル撮影会良いですね
ストローハットで夏を演出
衣装と肌の色が馴染んでとてもいい感じですね
 昨秋一度だけ経験しました
目線をくれるタイミング
経験を積まないと撮れないことを知りました
(地域のイベントで公開はダメでした)

3   一耕人   19/08/23 16:14

F.344さん こんにちは
真っ赤なブラウスが素敵なモデルさんでした。

目線を外しても雰囲気のある写真になりますね。
F.344さんの作品を拝見できないのが残念です。

4   Kaz   19/08/25 01:26

撮りやすそうな、いい感じのお嬢さんですね。
目線を呉れてるのもいいけど、外してる方が
自然な感じで、個人的には好きです。

5   一耕人   19/08/25 05:13

Kazさん おはようございます
スムーズにシャッターを切らせてくれるお嬢さんでした。
私も基本カメラガン見よりはちょっと視線を外してくれた方が嬉しいなって感じです(^_-)-☆

コメント投稿
夏のお嬢さん
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/166sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3456x5184 (5,129KB)
撮影日時 2019-06-02 19:09:25 +0900

1   一耕人   19/08/23 16:16

こんなポーズも素敵です(^_-)-☆

3   はぁ?   19/08/23 20:35

裏街道は写真やめた方がいいよ。
この板から消えた方がいい。
おめーのレスはクソです。

4   一耕人   19/08/24 08:22

裏街道さん おはようございます
嬉しいコメントありがとうございます。
ご明察のとおり右斜め前から軽めにレフを当ててあります。
例年はレフ持ちはいないのですが今年はお金に余裕があったのか、レフ持ちを用意してくれていました(^_-)-☆

5   S9000   19/08/24 14:29

 目力、髪の毛のつや、肌の透明感と、すばらしく整った一枚ですね。ボケとともに、明るい緑から濃い緑へのグラデーションも美しい・・

6   Kaz   19/08/25 01:47

このお嬢さんが私好みのモデルさんかな。
いや、ストローハットのお嬢さんも捨てがたい。
うーん、困った。(笑)

ところで、緑に囲まれた中で撮られたためか、
かなり緑が被っているようですが、そのままなのは
意図されてのことだったのでしょうか。
このままの方が、かえって夏らしいという感じもしますが、
肌の部分だけでも被った緑を外すといいかも。

7   一耕人   19/08/25 05:11

S9000さん おはようございます
お褒めいただきありがとうございます。
私もお気に入りの一枚です(^_-)-☆

Kazさん おはようございます
一番枚数を撮ったのはストローハットのお嬢さんでした。
緑被りはあえて手を加えておりません。私は基本写真は撮ったまま。フィルムで出来る範囲の調整しかしないことにしております。

コメント投稿
今年最初の花火撮影
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 96mm
露出制御モード 不明(9)
シャッタースピード Infsec.
絞り値 F9.9
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (4,856KB)
撮影日時 2019-08-25 05:01:17 +0900

1   S9000   19/08/24 22:26

 そして、今年最後、かもしれない花火撮影。
 3枚の多重合成、比較明。募金や協賛金を集めて打ち上げられた、小さな町内花火大会。でも、なかなか打ち上げ数は多く、またかれこれ20分くらいは続きました。私も500円玉含めて何回か募金箱に投入し、1000円以上は募金した、かな。
 直線距離で1km弱くらい離れたところ、去年と同じ場所から撮影しました。リモートスイッチの差し込み口がどこか忘れてしまうくらい、久々に花火撮影でした。昨年10月の庄原花火以来かな・・・

2   一耕人   19/08/25 05:02

バックに夜景を配し街中の花火大会の雰囲気が良く出ていますね。
もう花火の時期も終わりでしょうから、ちょっと感傷に浸るようにもみえますね。

コメント投稿
West Virginia
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 31mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1152 (1,174KB)
撮影日時 2019-07-18 23:40:17 +0900

1   Kaz   19/08/25 01:00

ペンシルバニア州からウエストバージニア州に入って
少し走るとこんなハイウェイが延々数百キロ続きます。

2   一耕人   19/08/25 05:00

おはようございます
こんな道が数百キロですか。日本のこまごまとした道路とは正反対ですね。
ところどころに食事やトイレの可能なドライブインなんかもあるんでしょうね。

コメント投稿
どんでん返し・迫上がり・奈落
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 14-20mm
焦点距離 20mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/41sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (4,666KB)
撮影日時 2019-03-18 00:45:10 +0900

1   S9000   19/08/22 23:21

 広島県府中市上下町の「翁座」における舞台演出装置、またそれを説明してくださる学芸員さん。
 切れ目が写っていないのが残念ですが、この床板自体が大きなターンテーブルになっていて、学芸員さんの背中後方に、その円弧を描く切れ目が見えます。
 で、この穴は「迫出し」(せりだし)といって、下から役者が堂々と登場するための演出装置。紅白歌合戦でしゃらんQのつんくが、機械仕掛けで打ち出されて、勢い余って転倒しそうになったのと、演出意図は同じもの。

 そして、その「迫出し」の奥に見える空間が、ご存知「奈落」。
これだけは、高校時代に演劇部の裏方担当だったこともあって、知っていました。
 
 ふー、今日は休み前なので、ウィスキーをストレート(ちょいさーつき)で飲みながらアップしてます。そろそろくけけけけけけけな気分になってきたので、書き散らかして寝ます。ずぼん。
 ん、ちょいさーじゃないな、チェイサーだ。クレスタじゃないのよ。うんうん・・・
 

2   裏街道    19/08/23 13:23

こんにちは。
『ありゃ?大名屋敷のトイレ?』拝見直後の感想です。
舞台上から奈落の底を除いておられる瞬間なんですね、納得です。
テレビで姫路城の特集がありまして小天守に当時のトイレが
そのまま残されているのを見たばかりでしたのでご勘弁を。m(_ _)m

3   S9000   19/08/23 22:17

こんばんはーコメントありがとうございます(*^^*)

 おほほほ、そりゃ私も何の注釈もなくこの写真を見たら、ん?厠?
と思うでしょうね、うふふふ。
 私がイメージする大名のトイレは、畳部屋の中に、椅子型の便器が
しつらえてあって、砂を敷いた箱に用を足し、済ませた後に家来が中身を持ち出して、医師が便や尿の様子を見て健康状態を確認する、というタイプ。確か池田家の史料解説か何かで読んだような。大名は突然死でもされたらお家断絶だから、そうやって注意を払っていたのかなーと。
 武田信玄が、自分の屋敷のトイレは川を引き込んで水洗式にしていたというのも聞いたことがあります。あと、上杉謙信が卒中で倒れたのはトイレだったとか。いきんだのかな?

 元禄赤穂事件と、塩問屋の娘と赤穂浅野家の塩奉行との恋を描いた「峠の群像」(堺屋太一氏、1982年の大河ドラマにもなった)では、塩問屋の主人が卒中で倒れるシーンが描かれてます。これも食後に厠にたったときだったかも。倒れる直前、いつにもなく顔色が土色で、娘が心配するという描写もあり、こりゃ他人事じゃないな・・と言いながらビール飲んでますが(笑)
 その塩問屋の主人が亡くなった年齢を私も超えちゃいましたので。

 姫路城の特集をご覧になりましたか。姫路城は、岡山東部に育った私からすると、「小学校のバス旅行でいくところ」であって、たしか3年生のときにいったかな。で、トイレつながりのお話ですが、帰路でトイレ休憩するとき、女子トイレが足りなくて女子から悲鳴があがり、トイレの裏の草むらでやってよろしい、という緊急措置を先生が指示してました。今なら大問題かも。
 一方、赤穂城は、私にとってかみさんと初めてデートしたところで、「元禄赤穂浪士と塩をテーマに描いた大河ドラマ峠の群像は不評でしたが、私は好きでした」と説明した記憶があります。かみさんとしてはその話はどうでもよくて、昼飯の食べっぷりがよくて、「これなら何作っても食ってくれそうだし、長生きしそうだ」というのがよい判断材料となったとか。うんうん。
 赤穂浪士にも姫路にゆかりのある人がけっこういます。たとえば、足軽頭だった原惣右衛門は、奥さんが姫路出身。「峠の群像」(ドラマ)でも、討ち入りを覚悟した原が、奥さんを姫路に帰したことを大石に告げるシーンがあります。

 「峠の群像」は、一部の評論家に「へんてこな忠臣蔵」と評価され、視聴率もあまりよくなかったようですが、緒形拳氏の内蔵助はさすがの迫力があり、後の木っ端歌舞伎役者がやったものとは比較にならない重みがありました。でも、最初に見た「忠臣蔵」が、その人の記憶に強く残るのかもしれませんね。人によっては、堤真一を推す場合もあります。

4   Kaz   19/08/25 01:38

フィリピン山奥の部族の集落にあった教会の厠にクリソツ。
床に素通しの穴でその下には豚さんたちが餌?を待ってました。

コメント投稿
Blackwater Falls
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア
レンズ 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 018
焦点距離 14mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/32sec.
絞り値 F20
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (948KB)
撮影日時 2019-07-19 01:18:08 +0900

1   Kaz   19/08/25 01:15

今回の旅で訪れた最初の地がウエストバージニア州のこの滝。
ブラックウォーターという名前から、ちょっと期待して
行ったのですが、なんてことはない、滝の水の色が
ほんとうにBlackwater(汚水)のような色で、
ここで滝修業の意欲が失せてしまいました。(^^;

コメント投稿
Shenandoah Skyline Drive
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports 018
焦点距離 200mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1366 (1,395KB)
撮影日時 2019-07-21 18:49:41 +0900

1   Kaz   19/08/25 00:55

シェナンドー国立公園内の山脈を尾根伝いに縦断する
山並みハイウェイです。御覧の通り、ガードレール無しの
くねくね道が約160キロ続きます。
masa さんが若かりし頃ご同僚の運転で駆け抜けたのは
この道じゃなかったですか。グレートスモーキーの方は
あまりスリリングな道じゃないので。

コメント投稿
きれいなおねえさんは好きですよ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 70mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2686x4029 (7,488KB)
撮影日時 2019-01-28 01:36:28 +0900

1   S9000   19/08/24 14:25

 広島輸入車ショウにて。二枚の多重合成(比較明)です。
 きれいなお姉さんを、ピカピカのクルマに重ねてみました。

 私たちはみんなきれいなおねえさんが好き。あと、老若問わず、女性もまた、きれいなおねえさんが好きなようで、知り合いのある女性は、その日、一日で出会った女性の中で脳内美人コンテストをやっているそうです。
 ただ、私やあなたのようなおっさーんは、ただ見ほれるだけですが、特殊な職業の女性は、美人に気おされないように自分を鼓舞する脳内スイッチも心得ているそうで、有名なところでは、フリーアナウンサーの田中みな実さんが、美人と相対するとき、「この人のオナラは絶対に臭い、間違いない」と思い込むことで、気おされないようにしているそうです。

 そういや、生涯に一度だけ、レースクイーン撮影したことがありました。うんうん。今から5年前の春、広島トヨペット主催のお客様感謝イベントで、トヨタ2000GTを中心にした展示・試乗(同乗)イベントで。「目線ください」の一言が、どれだけエネルギーを必要とするのか、実感した記憶があります。そのときはかみさんは留守番で、2000GT大好きな息子といっしょでした。
 タヨト2000GTは、映画「クレヨンしんちゃん 大人帝国の野望」で20世紀を象徴するクルマとして描かれたため、実は若年層にも知名度が高いクルマです。今見てみると、ほんとにミニカーみたいに見えるんですが。

 写真の車は、BMW。最近、変なところでSUV車が知名度を上げていて、イメージダウンを心配する向きもあるのですが、私の世代では、漫画「サーキットの狼」で最大の悪役、ピーターソンが乗り回して女性レーサーを事故死に追いやったクルマがBMWだし、1999年のル・マン24時間では、終盤にタヨト車が首位のBMWを猛烈に追い上げる際、プライベーターのBMWが走路妨害して失格になったこともあって、もともとBMWは悪役だよ~ん。だから気にすることナッシング♪ 
 オーナーさんは安心されたし、うんうん。

「タヨト」のアナグラムは、私が考えたわけじゃなく、寺沢武一氏の漫画「コブラ」で、超未来にエアカー(重力を遮断して浮上し走行するクルマ)で宇宙的シェアを誇る企業の名前に使われているものを引用してます。「ムロンタ」とか「シグシグ」「トキメキトキナー」とかは私の手製。トキナーさんには恩義がある・・・

2   投稿者   19/08/24 23:43

キレイなお姉さん写真はスル~とするんですが、車の話題だとちょっと気になる。(笑)
BMWはもともとバイクメーカーだったようですが、こういうのもありました。
■BMW 801エンジン
https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW_801
第二次世界大戦期に製造した航空機用空冷二重星型14気筒エンジンです。
■フォッケウルフ Fw190
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B1%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95_Fw190

ところで、こういうのもあるんです。Fw190の発展型。高々度追撃機です。
■フォッケウルフ Ta152
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B1%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95_Ta152
ただしエンジンは空冷星形BMWではなく、ユンカース製液冷倒立V型12気筒エンジンになっています。

とにかく、これの漫画がこれ。松本零士です。
■The Cockpit Episode 1
https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=aXBbNtj2PfY
まあ、このアニメを見て欲しかっただけというか。(笑)

□比較明合成
http://shashin-asobi.sub.jp/2017/11/25/hikaku-gosei/
こんな感じなんですが、このBMW画像は凝ってます。単純に比較明合成をしただけではないです。
元画像を入念に調整してますね。レベルはかなり高いですよ。

□中四国地域で訪日外国人観光客にダントツに人気があるのが広島です。それも観光客の品位が
高く欧米系観光客が多いですね。
それで2位が高松なんです。香川も良質観光客の獲得を目指していますし。
まあ観光産業なんてどうでもいいんですけど、意識の高い人に来ていただくのは率直に嬉しいです。

3   kusoijiri   19/08/25 00:24

HN変えてでもコメントしたいのかね~
この黙ってられない性格って見習いたいですね~  凄い^^
って、誰だか見えてますけどね~ アハㇵ

4   砂かぶり席   19/08/25 00:50

長文対決ですか
軍配は?

コメント投稿
Seneca Rocks
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 105mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/332sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,402KB)
撮影日時 2019-07-19 03:00:52 +0900

1   Kaz   19/08/22 04:10

セネカロックスを望遠端で撮ってみました。
左端に眺望が良さそうな見晴台がありますね。
次回はここまで登ってみたいものですが...

5   投稿者   19/08/22 21:33

セネカロックスはマップで見ると薄べったい山ですね。まず展望台までは簡単に登れるでしょうし、
さらにその上の、左の山の頂上までも登れると思います。(右側の山は難しい)
樹木さえ生えてれば別段に命がけでもなんでもなく登れるでしょう。

山は可能な限り登るのが良いですね。幸いにこの掲示板にも多くの山岳写真ファンの方がいて、
素晴らしい写真をいっぱい見せてくれています。有り難いことですね。
山に登ると、やはり自分に自信が着きます。それは絶対的なものであり、口先だけのものでは
ありません。相手は人ではなく自然なので嘘も虚仮威しも通用しませんから。
また登山は体力の極限値に達する場合もあって、確かに危険ではあるのですが、それがあるから
こそ、人間、性根に入るというか、緩んだ身体や精神を鍛え直す絶好の期会にもなるんですね。

小さな山でも装備はきちんとしましょう。無理だなと思えば引き返す勇気が必用です。道に迷った
と思えは直ぐに元来た道にまで引き返しましょう。野生動物には要注意です。山の情報は事前に
確りと得ましょう。登山に三脚を持参するのは注意が必用でアルミではなく小型のカーボンにしましょう。
カメラも小さく最低限でいきましょう。
幸いに写真趣味の人間は、頂上を目指すだけの登山家とは違い、登山の途中経過を楽しむこと
ができ、それで基本的に無理をしません。山は常に用心深くあれ、ですね。
山に登る者同士は本当の友情を築くことができます。人種や年齢の違いを超えることができます。

そうそう、もっともっと写真を上げてくださいね。滝とかの写真も。(^^
6日間で3600㌔とはかなり走りましたね。山に登って体力を着ければその体力が加齢に負けずに
温存できます。
このレンズもシグマ・アートレンズですね。良いレンズだと思います。

6   Kusanagi   19/08/23 09:32

別名、投稿者としてお邪魔している嫌われるものですが。もっともっと写真を・・つい口ぐせになってしまうほど貴方の写真はつまらない。

7   裏街道    19/08/23 13:13

牧之原からこんにちは。
Kaz さん、覗いておられる皆さんちょっとごめんなさいね。

なりすましの疑惑が強く残る6 Kusanagiさん、貴方は失礼な御仁ですね。
我々はプロではありませんからつまらなくて当然、ヘタで当然ではありませんか。
この様な投稿をされてしまっては『投稿してみようかなぁ~』と
思われている方々も二の足を踏んでしまいますよね。
写真を投稿したうえで議論したらいかがでしょう。






8   表街道   19/08/23 15:39

XP板は写真のプロの集団です。下手なKusanagの口車に乗っては
いけません。

9   Kaz   19/08/25 00:19

裏街道さん、
遊歩道というと楽ちんで行けそうですね。
かなりの勾配がありそうなので登山道という方が良いかも。

あ、それから、虫けらは相手にしちゃあかんですよ。

コメント投稿
夜空写真撮影地
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 24mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,344KB)
撮影日時 2019-07-19 02:51:57 +0900

1   Kaz   19/08/22 03:09

夜空はこんな所で撮りました。
https://goo.gl/maps/NLkQitWCj8a3Be2M8
シルエットになっていたのはSeneca Rocksという岩山です。
セネカロックスはロッククライミングのメッカということですが
私には縁遠い世界です。

3   S9000   19/08/22 07:09

 空がきれいですねー、これなら確かにズババババンと、星空が撮れそう。
 ロッククライミングは私も縁遠い、てか無縁です(爆笑)、せいぜい、学校の運動遊具くらい。そもそもプチ高所恐怖症・・・

4   masa   19/08/22 08:09

セニカ・ロックス、初めて知りました。
調べてみたらアパラチア山地の一角なんですね。ウエスト・バージニア州。
私は隣の西隣りのケンタッキー州と東隣りのバージニア州には若い頃仕事で行ったことがあります。
ケンタッキー州のグレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園の山路を同僚の運転で走り抜けた時は、命が縮む思いでした。(私は車の運転ができません)

5   Kaz   19/08/22 13:07

一耕人さん、
あの設定をパクってそのままで素敵なものが撮れりゃ
楽なんでしょうが、そうはいかないよね。(^^;

S9000 さん、
周囲数十キロから百キロ圏内に大きな街が無いというのが
夜空を見上げて楽しめる大きな要素かも。
日本じゃ離島にでも行かないと無理かもですね。

masa さん、
グレート・スモーキー・マウンテンズは今回もチラッと
立ち寄ったので何枚かアップしますね。
ケンタッキーはナッシュビルから我が家に一目散で
帰る途中に素通りしました。しかし、さすがだなと
感じたのは、州境を超えてケンタッキー州に入ると
牧場に馬がやたら目立ったことでした。

6   F.344   19/08/23 11:03

手前側は牧草地で
このような環境なら星景にぴったりと思います
良い所ですね

7   Kaz   19/08/25 00:13

F.344 さん、
ここの駐車場の照明灯がもうちょっと暗いものであれば
いい場所だと思うのですが、私のようなお気楽カメラマンが
そんな贅沢を言うと罰当たりますね。

コメント投稿
赤を制する者は夏を制する
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 135mm F1.8 DG HSM | Art 017
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (4,627KB)
撮影日時 2019-08-11 22:29:14 +0900

1   S9000   19/08/24 14:50

 そんなことわざはない。きっぱり。
 だけど、赤を着こなす女性は素敵です。見事な赤いサマードレスを着こなし、さっそうとひまわり畑を歩むお二人。

 世羅高原農場、今思い出しても暑かったなあ・・・

 昨日からはじまった個人的な夏休み、F.344さんから激励をいただいたところでうれしいかぎりです。といって、天候が不安定だったり、いろいろ雑事があったりで、今のところ写真関係に動いたのは、写真教室の展示会設営に出かけたときのみ。
 写真をプリントして(今回はキッタムラに外注)額装してそれなりの場所に展示する、というのは何度やっても緊張しますねー。でも楽しいです。うんうん。

 来場者に感想を記入してもらうようになっていて、私の作品に感想が集まることは少ないのですが、去年、油絵をする人から「こうしたイメージで描いてみたい」とお言葉を頂戴し、ケツがこそばいい気持ちになったことがあります。出展しはじめた頃は、周囲の
×ぢぢぃ 〇先輩方 
から厳しいお言葉をいただくばかりだったけど、最近は見放されたのかあんまり言われません。
 ただ、最近になって、A3サイズで自分ちでプリントしたほうがいいなとか、四つ切ワイドじゃなくて半切にしようかな、などと考えてます。額紙を変えるのにもお金かかるから、どうしようかな。

 

2   裏街道   19/08/24 18:12

こんにちは。
親子でしょうか姉妹でしょうか自撮りしながらの観光でしょうかお揃い姿ですね。
なんとなく日本の女性では無いように感じます。
今年もひまわりも音を上げるほどの猛暑でしたがやっと秋がやってきそうです。
キタムラに外注するときはするときは『ここをこのように・・・』等のおねがいはできるのでしょうか。
私の場合は自分好みに調整した物をプリンターで出して楽しんでます。
額装するといくらぐらいなんでしょう、私の場合は100円ショップのそれです。(^_^;)

3   S9000   19/08/24 22:37

 こんばんは~コメント感謝です(^^ゞ
 お友達、のようでした。日本語からして普通の日本の方だと思います。こういう色彩で服装をまとめた外国の方はいると思うのですが、欧米、アジアの方とも、もう少し丈を短くされるようで・・・

 さてさて、キッタムラのプリント注文ですが、指示書や仕上がりイメージ見本をつけての注文もできるものの、その場合は500円+税を上乗せする必要があるらしいです。
 写真展では統一した額を使うので、額装は頼まず、指定サイズにプリントしてもらって、自力で額装してます。慣れるとそんなに難しくありまっせん、うんうん。

 私は、額なしの無補正しか頼んだことがないので、そのあたり不知、です。あと、会員割引とかありますね。
 A4までなら自宅プリンターで処置しまして、このあいだそのA4プリントでかみさんが花のコンテストで入賞しました。副賞にいただいた美味米を家族みんなで食べました、うんうん。

 四つ切以上になると外注するしかないですね。キタムラのクリスタルプリントと、キヤノンのフォトブックジュエルで同じ画像を外注したことがありますが、大きな差はないです。自宅でのプリントともそれほど違いはなかったですが、ここがああでこうで、と説明できるボキャブラリーもないので、どう違いがないのか説明できない(*^^*)

コメント投稿
マルバルコウ?
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/332sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (2,992KB)
撮影日時 2018-09-24 02:01:48 +0900

1   S9000   19/08/24 16:15

 暇なもので、在庫整理とともに、昨年秋口の写真から、今年の撮影計画をたててます。
 マルバルコウ?かな、赤く小さい可憐な花。背景の白から黒へのグラデーションは、白い蕎麦の花と里山の樹々によるもの。
 撮影場所は、島根県吉賀町。9月後半だと、ヒガンバナと蕎麦の花が見ごろ。ただし、赤い蕎麦の花はちょっと時期がずれるかも。今年もいきたいですね。お祭りもあります。

コメント投稿
レンゲショウマ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/10sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 -1.7
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (985KB)
撮影日時 2019-08-17 16:32:05 +0900

1   F.344   19/08/21 14:31

お盆が終わると撮りたくなる花
レンゲショウマ
今年も早起きして行ってきました

3   masa   19/08/21 18:42

おおっ、もうレンゲショウマが咲きましたか!
東京の御嶽では今月末頃になるようです。
このレンゲショウマは、どちらの地方でしょうか?

4   masa   19/08/21 18:48

素晴らしく クリアでシットリ感のある 写りですね。
露出補正-1.7という選択の意図を教えて下さると嬉しいです。

5   裏街道    19/08/22 00:41

こんばんは。
スッキリとした背景処理で良い感じです。
こんやは70-200L IS大会ですね。^^

6   S9000   19/08/22 07:38

 すっきりくっきりの素晴らしい一枚ですね。
 俄然、撮りたくなってきました。明日からちょっと遅めの夏期休業なので、どこに撮りにいこうかな・・・

7   F.344   19/08/23 10:29

コメントありがとうございます
一耕人さん
6時半ごろから撮影にかかりました
林間の弱い光線でも花が存在感を主張していました
アブもそれを見逃さないのでしょう
masaさん
豊田市の山間部です
花の白とびを先ずは回避するために露出補正
背景に蕾の一部が入るように三脚を移動しています
裏街道さん
このレンズと180マクロで撮ってきました
この花を撮る時は180マクロばかりなので
今年は敢えて使ってみました
背景に枝等が入らなければ同じような雰囲気になりますね
S9000さん
なるべく背景に邪魔なものが入らないない花を選んでみました
 夏期休業とのこと
充実した日になることでしょう



コメント投稿
どんでん返し「ほんもの」
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 14-20mm
焦点距離 14mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/41sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (3,203KB)
撮影日時 2019-03-18 00:43:30 +0900

1   S9000   19/08/22 22:42

 広島県府中市上下町の歌舞伎・演芸劇場「翁座」。
 現在は、劇場としては公開されておらず、地域の貴重な文化財として保存されているのですが、この舞台、「どんでん返し」の機能があるそうです。
 詳しい解説は
https://tabetainjya.com/archives/cat_12/post_4313/

 この翁座、有名な京都の「南座」を模写して設計されたそうです。いつもいつも公開してはいないようですが、この日は、「天領上下ひなまつり」ということで、夫婦そろってカメラを持って被写体さがしてうろうろしていた私に、学芸員さん?が気を利かせて案内してくれました。
 また訪ねてみたくなる街、それが上下。ちなみに、洋酒ケーキと焼きそばがとても美味しい!むふふふふ。

コメント投稿
イマジナリのように ~チームラボ・未来の遊園地~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF-S24mm f/2.8 STM
焦点距離 24mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/32sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (3,246KB)
撮影日時 2019-08-19 00:17:49 +0900

1   S9000   19/08/22 22:23

 イマジナリ、二乗するとマイナスになるという虚数というのは、数学の時間で習っても、全く理解できませんでしたが、無線の世界で「イマジナリ」という、語源を同じくする概念があるのだそうです。Aという周波数で行う通信が、Bという別の周波数でも聴こえてしまう、あるいは伝わってしまうと。仕組みはわかりませんが、無線機の中で加減算が行われていて、原理的にどうしても複数解が出てしまうため、だとか。そのBが虚数=イマジナリ、転じてイメージ、あるいはミラーイメージと呼ぶのだそうです。
 元ネタはもちろん、チャタムを聞かせてくれた無線おじさんですが、なんでそれを思い出したかというと、映像の世界でも「イマジナリライン」という概念があることを、先輩から教わったため。

 イマジナリーライン(想定線)
https://ja.wikipedia.org/wiki/想定線
 人物の顔の向きとか、移動物体の進行方向とか(いわゆるチキンレースみたいな映像だろうけど)相対していることをわからせるために、カメラ位置において踏み越えてはいけない線、だそうで。
 そこを超えるときは、人物の配置やセットをひっくり返さなければならず、それを「どんでん返し」というのだとか。

どんでん返し
https://ja.wikipedia.org/wiki/強盗返
 歌舞伎用語からきたもので、照明をいったん落としてその間に舞台や人物の配置を変える、あるいはターンテーブルのようなものを使って力業で回転させる、といった舞台を瞬時に転換させる技法だとか。
 
 で、マンガ話。むふふふふ。

 この「どんでん返し」が、物語序盤の重要キーワードだったのが、「新・巨人の星」。よーするに、左肩を破壊された飛雄馬だが、生まれつきの利き腕は右であり、そっくり温存されつつも筋肉増強用具で鍛えられた右肩によって、右の剛速球投手として復活する余地があった、という夢物語を演出するワード。
 両腕投手の発想は、水島伸司氏の「ドカベン」にもあって、時期的にはどっちこっちというところです。水島氏は「巨人の星」を非常に嫌っていたとか。

 ところでこの写真は、チームラボ「・・・未来の遊園地」2019での撮影。画面の中央に継ぎ目があって、むかって左が女性の若い頃のシルエット、そして右が、結婚して子供が生まれて、よきママさんとなったところのシルエット、という演出。

 と、いうのはもちろん私の脳内演出で、実際は別の人物です。撮影していていろいろイマジンしてしまうのが、そもそものチームラボ演出なのかもしれません。どこまでほんとか知りませんヨ、だって今日はそもそもイマジナリの話なのだから、うんうん。

コメント投稿