キヤノンデジカメ写真掲示板

キヤノン製デジタルカメラで撮影した写真を投稿する掲示板です。

1:田舎のヒマワリ4 2:ひまわり5 3:ミニチュアワールド ~田中達也氏の世界~4 4:初撮り4 5:お化けかかし7 6:クルクル5 7:まだ涼しかった7月と酷暑の8月5 8:ひまわり畑炎天下(世羅高原農場)3 9:ゲンノショウコ6 10:ベンチとネコヤナギ4 11:小さいの 見つけたー4 12:「青い空、白い雲」か?7 13:北山友禅菊 5 14:ひろしまかがり灯プロジェクト6 15:奈古漁港令和元年8月4日6 16:水際―琵琶湖7 17: 猛暑に負けず8 18: 漫画と写真の近しい関係1 19: 宇宙からの恐怖2 20: ウインドインハーヘア3 21: 野球漫画における丸刈り描写3 22: 剛速球に魅せられて4 23: 再び君と夢を追う4 24: 未踏の10秒台1 25: ダイナミックなダンサーさん1 26: フェスティバルのダンサーさん1 27: 宇宙戦艦ヤマト著作権闘争1 28: 宮崎あおいさん似の方4 29: 継子の尻拭い4 30: ラスト・ウォーク in 福山バラ祭4 31: メイドインジャンパンのステーキ・サンドイッチ1 32: ハス田で探索 Ⅱ4      写真一覧
写真投稿

田舎のヒマワリ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2656sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5049x3299 (1,338KB)
撮影日時 2019-08-15 22:41:02 +0900

1   masa   19/08/18 11:31

盆の墓参りで女房の実家岩手に行ってきました。
農家の庭に昔ながらの懐かしいヒマワリが。
向こうの山は「姫神山」といいます。北上川をはさんで岩手山(男山)と向かい合っています。

2   裏街道   19/08/18 15:46

こんにちは。
お墓参りご苦労様です。
関東は昨夜も熱帯夜でしたがそちらの夜は過ごしやすいのではと感じます。
子供の頃に見上げた記憶が『ひまわりは背が高い』と思わせるのでしょうか。
八重咲も良いですが一重が清くて良いです。

3   S9000   19/08/18 20:47

 こんばんは。
 私も墓参り行ってきました。倉敷のかみさんの実家、岡山の私の実家と。ほんとは父方の祖父母にも墓参りしないといけないのですが、今回はいけませんでした。
 雄大な遠望とヒマワリのとりあわせはいいですね。岡山の山はミニサイズですが、ひとつひとつに名前があって、また子供たちの間でそれぞれ変な名前をつけて遊んで、登って征服したつもりになったものです。

4   masa   19/08/18 22:24

裏街道さん
東京ほどではありませんでしたが、夜もエアコンなしでは寝られず、26度に設定して寝ました。

S9000さん
墓参りっていいものですね。
ご先祖様あっての自分の存在に気づくと、改めて我が人生を大事に生きねばと思います。
孫たちもいつかそれに気付いてくれるといいんですが。

コメント投稿
ひまわり
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 135mm F1.8 DG HSM | Art 017
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (3,469KB)
撮影日時 2019-08-11 23:20:02 +0900

1   S9000   19/08/18 10:26

 世羅高原農場にて。一面のひまわり畑は、映画「ひまわり」のラストシーンを思い出させる見事なものでした。
 「映画ひまわりのソフィア・ローレンのイメージで撮影したいので、モデルになってください」と若い女性に頼んでも、「ひまわり」もその主演女優も知らない、ということになりそうです。悲恋ストーリーなので、カップルさんには頼みにくいですね。

 さて、知り合いが属する写真クラブご一行がこの炎天下に撮影にむかっているようですが、あちぃので気を付けてもらいたいもの。彼らの世代はばりばりに「ひまわり」は知っていて、好きな映画の上位にランクするかも。

 映画「ひまわり」は原題も邦題も「ひまわり」ですが、吹き替え版も字幕版も、それぞれ魅力たっぷりです。私が小学生の頃の映画で、はじめて見たのは大学生の頃ですね。
 死んだと思っていた恋人が・・・というストーリー骨格は共通するが、舞台設定や狙いが大幅に異なるのが、麻生久美子さん主演の映画「ひまわり」。これも平成12年の作品なので、かれこれ20年前になります。
 こちらの「ひまわり」はかなりホラー色が強いため、一人でご覧になるのは十分な準備が必要かも。

2   裏街道   19/08/18 11:31

おはようございます。
テディーベアでしょうか、モコモコトした印象です。
ゴッホのひまわりモネのひまわりなどのモコモコ系から
グッドスマイルなどのすっきり系までたくさんの品種があるようです。
私のひまわりのイメージは見上げるほど背の高いすっきり系でしょうかねぇ~。
最近ではあまり見かけなくなった気がします。


3   S9000   19/08/18 20:36

裏街道さん、こんばんは。コメントありがとうございます(^^ゞ
 私も、子どもの頃に見慣れた、背の高いヒマワリが懐かしいです。で、大人になってからそんなヒマワリ見ないなーと思っていたら、何のことはない、大人になって背が高くなったってことでした。
 
 そういう想いも乗せて、ヒマワリが夏を渡っていく・・・という感じですね。夏至から2か月、昼間の時間が1時間くらいは短くなって、日中の酷暑はともかく、朝夕が少しずつ過ごしやすくなっていくようです。そうなるとヒマワリともそろそろさようなら・・・

4   yama   19/08/19 20:16

解像力がすごい!!
レンズが欲しくなりました。

5   S9000   19/08/19 21:06

 yamaさんこんばんはー。コメントありがとうございます(#^.^#)

 解像力は開蔵力だー、と、お宝の蔵の扉をこじあけてくれます・・・てなことはわかりませんよ、うんうん。
 でも、シグマ135mmは解像力がいいというのは、よく聞きますね。こちらの板に135mmでの撮影結果を投稿しはじめてすぐの頃、F.344さんが解像力について言及されたのをよく覚えてます。
(ジョウビタキ・メスの写真)

 滅多にレンズについて言及されないF.344さんが言われるということは!そうなのか!そうなのだ!と納得しました、うんうん。もう百個おまけにうんうんうん(略)
 あと、このレンズで、若い女性にモデルをお願いして、撮影結果を見せて承諾いただくと、しばらくして「すみません、その写真、ください!」と追いかけてこられることがしばしばあります。
 「被写体さんが走って追いかけてくる」というのはこのレンズでしか起こっていない現象ですが、おそらく、肌や髪の毛の描写がよくて、記憶につきささるほど満足いただけた、ということだと、好意的に解釈するようにしてます。

 ただし、手振れ補正はないので、三脚の使えない暗いところは苦手ですね。だから、姪っ子の結婚式は迷わず70-200mm タムタム2.8。
 でした。

 

コメント投稿
ミニチュアワールド ~田中達也氏の世界~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (4,125KB)
撮影日時 2019-08-11 00:55:17 +0900

1   S9000   19/08/17 21:03

  ミニチュア人形と身近な文房具・家庭用品等を組み合わせて愉快な世界を創造する田中達也氏の作品展「MINIATURE LIFE展 田中達也見立ての世界」 が広島市内で開かれており、撮影に出かけました。

 知り合いに同姓同名がいそう(実際,漢字違いならいますよ)な、親しみのもてるお名前の方ですが、実におもしろい作品ばかりでした。この写真における「お好み野球場」は、広島名物のお好み焼きを、野球グラウンドに見立てて、カープっぽい選手がプレーしているという設定で、お客さん、店員さんなど広島人の心をわしづかみにしていました。

 なにせ、広島という土地柄は、お好み焼き屋で、右手にヘラ、左手にビールグラスを持ってカープ談義をするのが何より楽しみ、というものなので。(大阪のたこ焼きと違って、広島のお好み焼きは家庭で作るには難易度が高い)
 私は土着の広島人ではないので、カープにそこまでの思い入れはありませんが、お好み焼きは広島風が好きです。ただし、関西風も普通に食べます。特に京都の某J店は、下宿時代にたいへんお世話になりました。広島の某M店は、美味しかったのですが、バイト君の当たりはずれがあって、はずれるととんでもないものが出てくるので、最近は敬遠してます。

 さて、お好み焼きはともかく、田中氏の肩書きは「ミニチュア写真家」であり、こうしたミニチュア世界を撮影した写真が最終的な作品という、ことのようです。その作品群はこちらで。http://miniature-calendar.com/

 

2   S9000   19/08/17 21:34

 それでは、吉例、漫画話。

 以前、「巨人の星」関係で、「星飛雄馬の球質の軽重」について書きました。球が見やすいフォームと投球の軌道、打球の飛距離が出やすい回転数などが「軽い球質」の正体かも、と。 

 で、ただいま熱闘まっさかりの甲子園では、星陵高校奥川投手の154km/hを筆頭に、140km/h超の速球をビュンビュン投げ込む高校生投手がめじろおしですが、果たして「巨人の星」主人公の星飛雄馬は、どのくらいの球速だったのでしょう。
 劇中では「初速××km/h」といった描写はないのですが、「巨人の星」「新巨人の星」を通じて、実在するプロ野球投手との比較で、おおむね推定がつくものです。

・「巨人の星」にて巨人軍入団テストで、全盛時代の堀内投手が投げる直球を打つ場面にて、伴宙太が「上には上がいる」と驚く、つまりこの時点で飛雄馬より堀内投手が明らかに速い(この描写はアニメにおけるものだだが、原作でも同様な情景、そもそも現役エース投手から10球中3球はヒットを打て、とは極めて理不尽なテスト)
・スカウトが「これほどの速球を投げた新人投手は、過去には金田正一だけだ」と評し、また金田本人も飛雄馬入団後に「お前は速球では若い頃の俺に劣らない」と認めている
・「新」にて、阪急の山口投手、近鉄の鈴木投手といった当時の代表的な速球投手と比較し「山口と星の豪快きわまるスピード比べ」「鈴木の全盛時代とどっちこっちの速さ」と表現、同レベルにあると描写されている
・その一方、父一徹は「近鉄の鈴木は飛雄馬より速い、その鈴木を打っている阪急は要注意だ」と危惧しており、彼を超えるわけではない様子
・「新」でのライバル、ロメオ南條が「南米リーグには星より速い投手が5人はいた(俺は彼らを打ってきた)」と闘志を燃やす
 と、いうことで、直球の速さは、高校、日本のプロ野球において一流以上だが、未曾有とまではいかない様子です。だから、高校時代が145km/h前後、右投げに転校した「新」で150~155km/hくらいと想像しています。

 劇中に登場する実在プロ投手たちの、史実における球速は、計測精度の問題もあり、はっきりしていませんが、先日紹介した高橋一三投手の「156km/h」がよく知られています。また、wikipedia情報では、週刊朝日が全盛期の堀内投手の球速をホームプレート上に置いた光電管装置で計測したところ、155km/hが出たとのこと。
 ホームプレート上の155km/hは、初速では165km/h以上に相当すると思われるのですが、少なくとも初速で150km/h以上を出していた、ということでしょうね。

 実在の投手として、星飛雄馬に近い体格で剛速球を投げたのが阪急の山口高志投手。身長169cmながら、1977年にスピードガンで153km/hを記録しています(wikipedia情報)先に述べたとおり、「新」において、1976年日本シリーズで星・山口の投げ合いがあり、ここでアナウンサーが「豪快きわまるスピード比べ」と述べているものです。山口投手は、小柄な体格ながら鍛えられた体幹を活かして剛速球を絞り出す「アーム投法」を常用した結果、腰を痛め、全盛時代は短く、このあたりも劇中の星飛雄馬にかぶるものがあります。(同じくwikipediaによる)
星飛雄馬の身長・体重について、劇中に記述はありませんが、熱心なファンが、実在する登場人物の身長と比較して、160cm台前半と推定している例があります。
http://joukabinta.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

 これは19歳時点までを描いた初作「巨人の星」における描写からの考察であり、父親である星一徹が174cmと比較的高身長と推定されることから、20歳代中盤以降を描いた「新」では、父親の身長に近づいたのではないかと思われます。しかし、それでも「新」では、王貞治が「星の小柄な体格と投球の速さにギャップがあってそれが武器」と語る、姉明子が「弟は体格的にプロ野球選手は無理」と長島監督に直訴するなど、「恵まれた体格」とまではいかなかったようですが。

 日本人の年齢別平均身長https://www.japandix.jp/topics/healthcare/002/ から考えると、
16歳時点で低身長に悩んだ飛雄馬も、25歳時点では3~4cmくらい伸びて、山口高志投手と同じくらい、170cm前後に達していたものと思います。「新」の序盤では、失踪期間中の飛雄馬は決してよい暮らしをしておらず、時にやけ酒もしていますが、焼き魚定食を好むなど栄養バランスも考慮、トレーニングも続けていて、再開時に伴から「若竹のようなしなやかな筋肉は昔と変わっていない」と評されています。さらには、プロ復帰後も、飲酒は付き合い酒に限定し、しかも適量(グラスビール一杯)に留める、伴が設けた激励すき焼きパーティーも腹八分目で遠慮する、筋力トレーニングも専門家の意見を聞いた上で実施し、父一徹に汁粉を振る舞われても無用なカロリー摂取を避けて手を付けない、など、初作以上のストイックな姿勢を貫いていることから、健康上の問題もなかったものと思います。

 とにかくも、こうしたことも含めて、「新」はリアリティが初作に比べて格段に向上しており、この前お話した、「劇中に実在の選手を登場させることでリアリティを高める」ことにも大きく関係しているものでもあり、「巨人の星」はこの点で他の野球漫画に比べて巧みであったように感じます。
 ただし、実在選手を美化しすぎていて、そこを少し中和したのが「侍ジャイアンツ」だったと思います。 そのあたりはまた別回に。

 

3   通行人   19/08/17 22:52

S9000殿、いつもの長文 全部読む人って一人ぐらいは居ると思いますけど
どうでしょう、せっかくの写真掲示板なので有意義に使いたいと思っている
カメラ愛好家が殆どではないかしら?それ以外の諸々の記述はお控えになった方が
良いのではないか、と思う今日このごろです。

4   S9000   19/08/18 09:01

おお、通行人さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます(*^^*)
 うれしいお言葉ですね、「全部読む人って一人ぐらいはいる」というのは。私は一人もいないと思っているので(爆)

「せっかくの写真掲示板なので有意義に使いたいと思っているカメラ愛好家が殆どではないかしら?」
 そのとおりです、有意義に使いましょう。ご承知のように、私もそれを実践しています、通行人さんも引き続き、ぜひぜひそうされませ。期待していますよ、うんうん、もひとつおまけにうんうん。

 あ、おちょくっているわけぢゃないですよ。だって、私、通行人さんが本当は誰だか知っていますもの。大先輩に失礼のないように、ご意見は斟酌して、今後に反映しますよ、きっと(ほんとか)。

コメント投稿
初撮り
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon PowerShot G5 X
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 26mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 125
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 720x480 (124KB)
撮影日時 2019-08-17 01:08:01 +0900

1   まっちゃん   19/08/16 16:19

野鳥撮り以外は これで十分使えますね

2   山下公平   19/08/17 14:24

こんにちは。
高級コンデジの静止画の写真を見てみたいです。

3   F.344   19/08/17 16:58

僅かに流して撮られたのでしょうか・・・?
絶妙な雰囲気ですね
 他の板で秀作を拝見していましたが
こちらの板で投稿され嬉しいです
どうぞよろしくお願いいたします

4   S9000   19/08/18 09:09

おはようございます(*^^*)
 テストショットでしょうが、お見事な流しですね。
 電車の車窓から見える景色が大好きで(=「世界の車窓から」も大好き)、こうした画が好きです。今後とも拝見したいです。
 

コメント投稿
お化けかかし
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3456x5184 (7,993KB)
撮影日時 2019-08-11 20:23:54 +0900

1   一耕人   19/08/14 10:42

皆さん ご無沙汰しております。
田んぼの脇に立っていたかかしさん。ブレも妙にリアル感を醸し出してくれているようです。

3   F.344 @ タブレット長野   19/08/14 15:57

一耕人さん
お久しぶりです
お化けらしくもありユーモアもあるようなお化けですね
地方のイベントの一環でしょうが賑やかになると
獣たちも居場所を少し後退することでしょう

4   一耕人   19/08/15 11:34

裏街道さん こんにちは
こちらはまだ暑い日々が続いておりますが、台風の接近心配ですね。
近くに羽生君の田んぼアートがあり、その観光客向けです。
羽生君の田んぼアートはいまいちの出来でしたが、こちらはちと怖かったです。

F.344 @ タブレット長野さん こんにちは
この辺もイノシシが出るそうで、効き目があるといいですね(^_-)-☆
ご実家からでしょうか。のんびりされましたか?

5   masa   19/08/19 13:16

一耕人さん、おひさです。お元気そうで何よりです。
私は例年どおり、カミさんの実家盛岡に墓参りに行ってきました。
田んぼは、しっかり稔って、台風の影響も最低限で済んだようです。

6   一耕人   19/08/20 21:21

masaさん お久しぶりです。元気にしておりました。
masaさんは奥さん孝行ですね。素敵なだんな様ですね。
台風は、青森ではリンゴの被害を随分警戒していたようですが、たいしたこともなく何よりでしたね。

7   masa   19/08/22 07:24

一耕人さん
孝行なんてものじゃありませんよ。
東京では施設に入っている私のオフクロ(91歳)を週一で見舞ってくれているので、盛岡で施設に居るカミさんの母上(96歳)を盆の墓参りにお連れする時くらいは付き合わないとバチが当たりますワ。
それに、岩手に行くと好きな動植物の写真がいっぱい撮れるし。

コメント投稿
クルクル
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2540x1694 (373KB)
撮影日時 2019-08-11 20:35:38 +0900

1   masa   19/08/13 11:07

・・・っと巻いたシベが特徴的な「ツユクサ」です。
花びらが3枚、雌蕊が1本、雄蕊が6本、という不思議な造作の花です。
苞の中から顔を出して咲きます。
こんな複雑な造作の花なのに、朝咲いて夕方には萎んでしまう一日花。
なんともったいない。

2   裏街道   19/08/13 17:13

こんにちは。
今日まで仕事だったのですが一日早く昨日午前中で終わってしまったので
思いもかけず休みがとれ墓参りと献血に行ってくることができました。

このクルっと巻かれたのもシベなんでしょうか面白いですね。
一日だけの命とは・・・悲しい花ですね。

3   masa   19/08/13 22:55

裏街道さん、お休みがとれてようございました。
私は明日から夏休みで、カミさんの実家盛岡に墓参りに行ってきます。

クルンと巻いたのが雌蕊で、あと先っぽの黄色いのがみな雄蕊です。
まともに花粉を出すのは一番長い二本だけです。
ひとつの花は一日の命ですが、夏じゅう次から次へと咲くので、あまり悲しいという感じはしません。

4   山下公平   19/08/14 14:15

自然の美しさをみて、肉眼を超えた面白さに撮影技術を感じます。

5   masa   19/08/21 13:26

山下公平さん、コメントありがとうございます。
撮影技術というよりも、カメラとレンズの性能アップのお陰で、こうした絵がアマチュア写真愛好家にも撮れるようになったということかと思います。
ルーペを持って藪の中にしゃがみ込んでいるような気分でした。

コメント投稿
まだ涼しかった7月と酷暑の8月
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/332sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (5,412KB)
撮影日時 2019-07-08 03:24:52 +0900

1   S9000   19/08/13 06:13

 防府天満宮七夕祭り。まだこの頃は涼しかったです。
 
 休耕していた田んぼに作付けを行うと、夏に雑草がわんさと生えるのはわかり切ったことで、ここ数年、夏に草取りを行うのは恒例行事になってますが、昨年、一昨年と比較しても、今年は暑い気がします。
 雑草って名前の植物はないよーと怒られそうですけれど、この場合はごめんなさい全国雑草愛好会の皆様、こちらは世界除草連盟日本代表ということで、引っこ抜き続けます。そう、畦の草は草刈り機で対処できますが、水田の中の雑草は引っこ抜かなきゃだめです。そうしないと、地表付近の固い茎が、コンバインやバインダーを痛めるし、また成長してしまう恐れもあるから。
 ヒエやその他の雑草が茂ると、イネより背が高くなって発育を阻害する、害虫が湧く、収穫時に籾に混入する、といいことナッシングなのであります。というわけでずごずごずごごご、と引っこ抜き続けて、雑草の山を築くまでが私のお仕事で、それを干して乾かして焼却するのが兄の仕事。

 岡山から広島に帰る道すがら、山陽自動車道から見える壮大な夕景が楽しめました。久々に彩雲も見ることができ、田んぼの神様からのご褒美かな、と。田んぼ作業日は、原則として写真のお休み日なので、カメラを持ってなくて撮影してませんが、心に残りました。

2   裏街道   19/08/13 09:55

おはようございます。
私にとって七夕と言えば仙台一番町のそれ。
一年をかけて準備するほどの力の入れ様でお茶箱いっぱいに商品が入る
数量限定福箱等々をゲットしようと必死だったことを思い出します。
ご当地の百貨店藤崎なども有名処に負けないよう頑張っていた時代でした。
私ども悪ガキは人混みをかき分けなから吹き流しを引き抜いて走り抜けるのが楽しみでした。
半世紀前の思い出ですが今も賑わっている事でしょう。

3   S9000   19/08/14 08:33

おはようございます。コメントありがとうございます(*^^*)
 うんうん、そうですよね、宮城の方は仙台の七夕!私も見に行きたいです、一度は行きたい、一度と言わず行きたいです。
 私の生まれた岡山(東南部、備前地方)では、七夕を旧暦で祝うため、8月7日が七夕でした。梅雨が明けてからのほうが七夕っぽくていいです。

 とはいえ、大掛かりな祭はなくて、各家庭でのささやかな飾りだったので、七夕祭りというのはうらやましいものです。

4   F.344 @ タブレット長野   19/08/14 16:07

酷暑の夏が続いています
大型の台風が西日本を縦断するようですが、進路に近いのでは
と心配しています。
被害が無いことを祈っています。
 当方明日家に帰る予定です。

5   S9000   19/08/16 07:57

F.344さん、おはようございます。ご心配いただき痛み入ります。
 台風はまさに広島県を通過していきましたが、広島市は進路の左手にあったため、それほど雨風とも強くならず、街路樹が一本倒れたことが目立った程度でした。その倒れた街路樹は、我が家からそれほど遠くない、しばしば通行する道路のものでした。
 私も家族も自宅も無傷ですが、仕事としては、お盆休み中に、官公庁の要請により人出を確保しなければならず、連絡要員として職場に24時間待機していました。道路の不通や河川の増水、山の土砂崩れなどもほとんど発生しなかったため、社員や関係団体への簡単な連絡のみで終了しました。
 これはあくまで私の周囲でのことでして、新幹線や飛行機の運休など、お盆の民族大移動に影響大ですし、記録的な豪雨もあちこちで発生しており、被害のないことを祈ります。

コメント投稿
ひまわり畑炎天下(世羅高原農場)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 135mm F1.8 DG HSM | Art 017
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1328sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3001x2000 (3,383KB)
撮影日時 2019-08-11 22:58:56 +0900

1   S9000   19/08/12 06:43

 美人はボケになっても美人の図、再び。
 薄曇りとはいえ、酷暑日の日中、ひまわり畑の撮影は厳しいです。あちこちに木陰があるので、そこを拠点に移動しつつの撮影でした。
 そのせいか、木陰ハンモックがいつもにもまして大人気の、世羅高原農場でした。

2   山下公平   19/08/12 08:16

おはようございます。
笠岡の道の駅ベイファームにひまわり畑が有名ですが、今年は暑すぎてひまわりも元気がなく撮影に行く気がしなくなりました。
世羅高原農場は場所によっては日陰が少なくて、熱中症に気を付けてください。

3   S9000   19/08/13 05:48

おはようございます、コメントありがとうございます(*^^*)
 確かに今年は暑すぎますね。この日(おととい)の撮影時も、標高500mの高原だから少しは涼しいだろうと思っていたら、大間違いで、屋内展示スペースで冷房の効いていない場所なども、熱中症レベルの熱気でした。
 その勢いで、というわけじゃありませんが、翌日(昨日)は、岡山の実家で田んぼの草取りをしてました。兄が「熱中症注意報が出ている状況だから無理するな」という状況でしたが、水を張った田んぼの中は意外と涼しく、二時間ほど作業をして撤収しました。親父が持ってきてくれたレモンのジェラートが美味しかった。
 適宜休憩をとったため、体調を崩すことはありませんでしたが、日向に置いていたペットボトルの麦茶が、熱々になるくらいでした。油断大敵火の用心ならぬ、日の用心、の図・・・

コメント投稿
ゲンノショウコ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4407x2938 (749KB)
撮影日時 2019-08-11 22:32:36 +0900

1   masa   19/08/11 16:59

裏山の草原に咲き始めた腹痛の薬です。
フウロソウの仲間です。

2   S9000   19/08/12 07:38

 腹痛の薬!
 お腹が弱い私には神々しく見えますね。白く可憐な、素敵な花。

3   山下公平   19/08/12 08:32

おはようございます。
現の証拠「ゲンノショウコ」は、西日本では淡紅色が多く淡白色も撮影の技術によりとても可憐で奇麗です。

4   masa   19/08/12 11:37

ありがとうございます。
ホントは五裂した雌蕊の先端にピントを合わせたかったんですが、白い花びらに毛細血管のように浮き出た紫色のスジもちゃんと捉えたかったので、蕊先はボケてしまいました。
もっと絞って全体をくっきりさせる方法もやってみたんですが、バックが煩くなってしまって、結局シベ先を犠牲にしました。

5   裏街道   19/08/13 10:05

おはようございます。
白い花びらに毛細血管のように浮き出た紫色のスジ。
拡大してみるとくっきりとらえられています。
シベにも粘着力が感じられ確実に子孫を残すための工夫が感じられます。

6   masa   19/08/13 11:02

裏街道さん、丁寧に見て下さってありがとうございます。
今日はどの辺を走っておられるのでしょう? それとも裏街道さんも盆休み?

コメント投稿
ベンチとネコヤナギ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (6,394KB)
撮影日時 2019-08-11 20:48:58 +0900

1   裏街道    19/08/11 12:15

一応刈り込まれてはいるけれど長い間使われていないと感じさせる
某工業団地内のグラウンド。
倒れてさび付いたベンチを雑草が飲み込もうとしていた。
二日続けて15分位積み下ろしして2時間強の休憩・・・楽な仕事と考えるべきか・・・。

2   F.344@タブレット   19/08/11 18:57

申し訳程度に設置されたベンチ
そこにニーズがあったのか机上の論理だけが先行したのか・・・。
そこが問題提起なのでしょう
色々な所にこのような無意味?・解釈できない設置物があることでしょう。


3   S9000   19/08/12 07:19

 おはようございます。
 かつて響いたであろう、掛け声や球音、歓声が聞こえてくるような一枚ですね。

 少年野球専用の立派なグラウンドも見かける中、かつては、社会人野球に使われていた(かもしれない)、使用形跡のないグラウンドも見かけます。
 岡山代表の川崎製鉄が、(仕事上でも)仮想敵として、「新日鉄釜石たおせー」と応援練習する風景を、ずいぶん昔にテレビで見ました。時代ものながらも、マスカットカラーの衣装がかわいいチアリーダーさんたちでした。80年代前半。

4   裏街道   19/08/13 10:32

F.344@タブレットさん、おはようございます。
タブレットということはお出かけ中ですね、帰省中でしょうか。
企業に余力があって社員のパワーが有り余っていた時代の異物をあちらこちらでみかけます。
高度成長期が去り企業にも従業員にも余裕が無くなってしまった感じがします。

S9000さん、おはようございます。
終業後や休日にスポーツに興じるお方が多かった時代
ここにも歓声が響いていたのだと思います。
東芝ラクビー部をモデルとしたドラマが大泉主演で放送されています。
彼の主演だとコミック感が強まる気がして微妙ですが
毎週欠かさずみちゃってます。(^_^;)

コメント投稿
小さいの 見つけたー
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3002x2000 (1,374KB)
撮影日時 2019-08-06 15:45:36 +0900

1   F.344   19/08/10 21:27

友禅菊の畑を入念に観察
すると何かが動く
小さな命を発見・・・

2   裏街道    19/08/11 09:17

甲府盆地からおはようございます。
カマキリのお子ちゃまでしょうか、しばらく実物に出会ってないように感じます。
もしかするとただ単に見えていない、見ようとしていないのかも知れません。
甲府盆地はこの時間から31度もあり最高気温37度との予測でした。
積み下ろしごとに大汗を掻く日々が続いていますが今日も一日気合を入れて頑張ります。

3   S9000   19/08/11 09:19

 かわいいですね。「蟷螂の斧」とはいいますが、なかなかに迫力。
 鮮やかな緑の背景に、友禅菊とカマキリ君、良く映えてます。

4   F.344@タブレット   19/08/11 18:47

コメントありがとうございます
裏街道さん
小さいのは根気に見回らないと発見できません
早朝に行けたおかげで気温上昇前で集中力が高まっていました。
 連日の業務おつかれさまです、
お盆休暇で混雑する道路をかいくぐっての走行大変かと察します。
どうかご安全に業務お励みください。
S9000さん
小さいながらも大人顔負けの様相でした。
いつもの180マクロで背景処理です
使い慣れたレンズは適当に撮ってもそれなりに助けてくれます。
 明日から恒例の長野で空き家の清掃です、
夜だけ涼しいのが救いですが・・・。

コメント投稿
「青い空、白い雲」か?
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 70mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (3,052KB)
撮影日時 2019-07-06 04:32:21 +0900

1   S9000   19/08/10 07:12

 広島市内、元安川にかかる、その名も「元安橋」付近から見た夕空。広がる夕焼け雲。
 「青い空、白い雲」は、甲子園大会の野球中継を担当した名物アナウンサー植草氏のセリフで、夏の高校野球を象徴するような言葉になっています。ただ、最近はあまりの酷暑環境に鑑みて、ドーム球場での実施や、一部日程をナイター化することも提案されているようです。

 さて、「大船渡高校の佐々木投手登板回避」は現役プロ選手、プロOBを巻き込んで議論が続いていますが、さすがに甲子園大会が始まってしまうと話題の焦点から遠のきつつあるように感じます。しかし、選手の疲労問題は、今後も議論が続くことでしょう。
野球はそれほどピュアなスポーツではなく、精神的なゆさぶり(ダスターボール、リード、フェイント、野次など)、相手の疲労を誘い味方を休ませる(待球戦術、ファウル連発など)も発達しているため、あまり美化して考えないほうがいいように思います。繰り返される未成年選手の不祥事が示しているように、特に野球は煙草や飲酒、暴力と近しい面があります。昭和のプロ野球では「二日酔いでホームラン」「夜遊び帰りで完封勝利」といったことが美談でした。「試合に負けたら腹いせにロッカーを破壊してこそプロ根性」なんて話も。そもそもスポーツはケンカや戦闘行為から発達した側面も非常に強いはずです。だから、武闘的なほうが、もともとスポーツとしてピュアなのかもしれません。
 お話としてはそうですが、だからじゃんじゃんケンカしろ、とはいかないし、前途ある若者が身体的・精神的健康をささげるほどのこともないはずなので、十分な対策は必要です。

3   裏街道    19/08/10 08:55

朝から猛暑の甲府盆地からおはようございます。

仰る通り昔のプロ野球は本気度が喧嘩に近い感じでしたね。
だから面白かったし応援する側も熱かったと思います。
プロスポーツの選手は仕事時に野獣であっていいと思うのですが極論過ぎますかね。
芸能界やお笑い界の問題も現実は同じような事なのではないでしょうか。
一般人の手本になる横山やすしにあれだけの笑いがとれたかどうか疑問です。


4   F.344@タブレット   19/08/10 15:20

こんにちは
湿った空気が漂う日は時に夕焼けがきれいになります。
いざ焼けた空を見上げても近景を入れるのに迷います。
その点橋の上には雰囲気を盛り上げてくれる何かがありますね。
組み写真で作品として仕上げるのも一案ですね。

5   S9000   19/08/11 09:10

皆様おはようございます。コメントありがとうございます(*^^*)

>裏街道さん
 「野獣」「猛虎」といった異名の選手が多かったですね。中には少女にいたずらをしたほんとに「獣」なプロ野球選手もいましたが、そこらへんは問題外として。
 芸能界と反社会勢力は、もともと同種同根の部分、つまり昔の祭礼や盛り場の盛り上げ役と治安維持役を分業していた人々から発達したところがあります。昔、関西で「悪さばかりしていると吉本に入れるぞ」という脅かし文句があったそうですよん。
 一昨年だったか、関西出身の方が、私の広島フラワーフェスティバルの市民パレードの写真を見て、「このように芸事を人前で披露するメンタリティが理解できない、地域性が異なる」とコメントされたものですが、そのあたりが関係しているのかも。
 お笑いも、恫喝も、相手の心を支配する手段としてはよく似ているのかもしれません。

>F.344さん
 おっしゃるとおり、きれいな夕焼けを見たとき、そのまま撮ったのではそのまんまなので、しゃれたデザインの街灯を入れてみました。
 「元安橋百景」などと称して、原爆ドーム、灯籠流し、人々の賑わいなどを多彩にとりこんだ組写真は、意欲がわきますね。少しずつ撮りためてみます!

6   yama   19/08/11 13:30

こんにちは。
組み写真を初めてしり勉強になりました。
https://cweb.canon.jp/photocontest/contest42/result/gp01.html

7   S9000   19/08/12 06:50

 yamaさん、おはようございます(*^^*)コメントありがとうございます。

 組写真、実際にやってみたことは数回しかないのですが、それを考えて撮りためていきたいテーマもあります。
「天空少女」として撮影していたオブジェ「風と花」が、設置場所がサッカースタジアムになることで、たぶんこの姿のままでは存続しないだろうな・・・と危惧しています。
「私がこの世を去ってもこの姿のまま佇み続けるだろう」と思っていたので、ちょっと残念ですが、しかたありません、撮影にいくべー。
https://photoxp.jp/pictures/20112

コメント投稿
北山友禅菊 
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -1.0
測光モード スポット測光
ISO感度 160
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x1688 (680KB)
撮影日時 2019-08-06 16:59:59 +0900

1   F.344   19/08/06 20:35

今朝は早起き・・・

2   裏街道    19/08/07 06:30

栗東の道端からおはようございます。
狙ったところのピントがシャープで気持ちが良いです。
黒とバイオレットという2色の構成がスッキリしていてナイスです。

3   F.344   19/08/07 09:24

裏街道さん
コメントありがとうございます
一部を切り撮ってみました
暑い夏には清涼剤的色彩に感じますね

4   S9000   19/08/08 08:19

 友禅とは幽玄・・・と韻を踏みたくなる素敵な一枚ですね。蝉の声がひびきわたる8月に、爽やかな風が吹いた気分です。

5   F.344   19/08/08 09:54

S9000さん
コメントありがとうございます
かってはお盆の頃に京都市内へ出荷していた時もあったとか・・・
出荷するとなると梱包材の調達経費・諸々の手間を考えると割に合わない・・・
今は希望者に刈り取り体験で販売のみ
美山の集落とは違う観光化されていない自然豊富な山里です
友禅と名の付く花は古都を強く連想させるような趣の菊でした

コメント投稿
ひろしまかがり灯プロジェクト
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD B016
焦点距離 39mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/21sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,913KB)
撮影日時 2019-08-06 04:31:45 +0900

1   S9000   19/08/06 20:13

 ここ数年、8.6の前夜、原爆ドーム及びその前面の元安川を彩る、炎のイベント。
 平和記念公園内の「平和の灯」から採火し、人々の想いや願いをこめた護摩木片をかがり灯として燃やすイベントです。
 詳しくはhttps://www.hiroshimakagaribi.com/about/greeting.html

 去年、今年と、業界のボランティアで、8月5日及び6日、この周辺の警備に従事してます。危険個所に立ち入っている人、具合の悪そうな人、世の中の具合を悪くさせてしまうような人、を見つけて適切な処置を施すわけですけど、汗が半端ないです。でももともと外業の人間だったので、このくらいは平気。
 非番になった直後、撮影もちょびっとしてきました。
 8.6の朝刊に、とても絵になるため、報道各社のカメラマンがよい位置に並び、またアマチュアカメラマンもぞろぞろと。

 私がこの撮影を行った場所は、本日、この時間帯には、灯籠流しの送り出し場になっていて、数万人の人出で溢れていると思います。かみさんがお疲れモードなので、今回は私も自宅でお祈り。
 

2   裏街道    19/08/07 06:41

おはようございます。
熱い中でもボラティア、お疲れ様です。
この時期、箱車の荷室はサウナ同様で積み下ろしの時にとても気持ちの良い汗を掻けます。
気持ちが良すぎてそのまま昇天してしまう危険性があります。
数万人の人出・・・近寄りたくない気分・・・。^^

3   F.344   19/08/07 09:21

暑い8月になると広島・長崎では避けることのできないあの日に・・・
市民が揃ってあの日を追悼の心が業界ボラティアに繋がるんでしょう
お疲れさです

4   S9000   19/08/08 08:18

皆様おはようございます。コメントありがとうございます。

>裏街道さん
 暑かったですねー。ですが、私の持ち場は、川沿いと緑陰のある平和公園北部だったので、まだ負担は少なかったです。裏街道さんの、サウナ積み下ろしは、たいへんですね。水分、栄養補給お忘れなく。
 とうろうながしの数万人の人出は、夜の川辺でのことなので、まだ大丈夫ですが、多くの人々が、突き動かされたように参加しているのが印象的です。

>F.344さん
 8月の暑さの中、多くの人々がボランティアに従事し、また平均年齢が82歳を超えた被爆者の方々も集われます。
 私はまだ50代なので、暑い時間帯の巡回を引き受けましたが、若い世代の人々も、二つ返事で引き受けてくれるので、うれしいかぎりです。

5   masa   19/08/10 13:15

S9000さん
ボランテイアありがとうございました。
8月4日の夜、NHKの地上波で「この世界の片隅に」というアニメを観ました。
広島から呉に嫁にいった女性の何気ない日常を淡々と描いた作品です。
終戦直前の広島地方で、原爆が降ってくるまで、ごく普通の庶民がささやかな幸せを紡ぎながらどのように暮らしていたかを静かに再現しています。
広島弁がとても懐かしく、主役の女性の声をやった人があの「のんさん」(能年玲奈さん)だとあとで知って驚きました。

6   S9000   19/08/11 09:17

 masaさん、おはようございます。コメントありがとうございます(#^.^#)
 ボランティアは、その発想に、業界のイメージアップがあることも否定できないのですが、看板を背負って歩いているわけではないので、よしとしてます(笑)私はもっぱら、危ない場所(捨て石が散乱しているなど)に立ち入った、あるいは通路をふさいだカメラマンを注意してました。

 「この世界の片隅に」は、素晴らしいですね。
 原爆投下で消滅してしまった、中島町で理髪店を営んでいた一家のご子息が、この映画にその理髪店が実名で描かれているのを見て、とても喜んで、何度も見返したそうです。そうした丁寧な描写が、この作品の眼目と思います。
 のんさんの声優演技も素晴らしいものでしたね。いろいろあって、テレビではCM以外に見かけませんが、才能にあふれる方なので、ぜひこれからも活躍してほしいものです。

コメント投稿
奈古漁港令和元年8月4日
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 28mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.3
測光モード 部分測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (1,961KB)
撮影日時 2019-08-05 01:06:12 +0900

1   裏街道    19/08/04 23:07

古賀SAからこんばんは。
テレビドラマ、点と線をみながら現像遊びです。
6日に九州地方を直撃するかもしれないという台風の影響でしょうか
雲が多い奈古漁港でした。


2   F.344   19/08/05 21:42

目的地で荷下ろし
更に帰りの積み込みは完了でしょうか・・・?
九州地方はこれから台風の影響が心配ですね
早めに山陰地方を東進したい所ですね
 奈古漁港は異様な雲が印象を高めて劇的な何かが起こりそう・・・
予感を感じさせる光景です
天空からの梯子もクッキリで

3   裏街道    19/08/05 22:21

甲斐一之宮SAからこんばんは。
午前中に福岡で下し終業ギリギリに瀬戸内で積んでの帰り道です。
明日の荷下ろし後はのんびり出来る筈だったのですが
熱中症で救急搬送されたドライバーの仕事が回ってきて・・・。(;^_^A
天からの差し込みを強調するのにかなり弄りましたので
風景を写しとめた写真というより創作物ですね。(苦笑)

4   裏街道    19/08/05 22:23

F.344 さん、コメントありがとうございます。
を忘れてしまいました。<(_ _)>

5   S9000   19/08/06 20:22

 こんばんは。
 天使の梯子、が水面にキラキラと落ちているところがいいですね。
雲、またそこから落ちてくる光線の束が、ふだん見ていて、遠近感がよくわからないことが多いのですが、このような形だと、ふと手が届くような、まさに「今そこにある天使の梯子」ということで、つかんで昇って見たくなるように思います。
 いやいや、私はまだ地上にいたいですが(笑)

6   裏街道    19/08/07 06:48

S9000さん、おはようございます。
私に昇天のお許しがでるのはいつになるんでしょうねぇ~。
それまでは楽しく走り続ける事にします。^^

コメント投稿
水際―琵琶湖
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/10sec.
絞り値 F32
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1688 (2,406KB)
撮影日時 2019-07-26 22:57:37 +0900

1   F.344   19/08/04 21:55

7月末は夏バテ気味でした・・・
暑いながらも回復し3食食べれるようになりました
少し前に行った琵琶湖のハスを絡めた1枚です

3   F.344   19/08/05 21:32

裏街道さん
コメントありがとうございます
知らず知らずに疲れがたまっている場合もあるので
時にはゆっくりすることも必要のようです

4   masa   19/08/05 21:37

夏ですねぇ
琵琶湖の水草もこんなに茂っちゃうんですね。

F.344さん、マイペースで夏を過ごしてくださいな。私みたいに暑いの大好きなんて言って藪の中を這い回っていると、それこそ熱中症で周りに迷惑かけてしまうかもです。

5   F.344   19/08/05 21:53

masaさん
コメントありがとうございます
毎日遊んでいるのに何故か疲れが溜まる・・・
不思議ですね
年々体が衰えて行くのかと思うと少しやりきれない気分ですが・・・
湖北水鳥公園から南に少し
そこだけは岸から水草がびっしりです
竹生島が遠くに浮かんでいます
間もなくレンゲショウマの花も開花のようです
その時は暑さを忘れて薮の中で夢中になって連写・・・

6   S9000   19/08/06 20:31

 琵琶湖、もう何年も行ってないですが、懐かしいです。
 水草でうまる水面、点在する島、夏の雲と、気持ちが三十数年前の学生時代に飛びますねー。サークル合宿が懐かしい。

7   F.344   19/08/07 09:13

S9000さん
コメントありがとうございます
琵琶湖は南北に長いので湖北が距離的に一番行きやすいです
琵琶湖周辺まで加えると四季を問わず何かが撮れる地域です
 30数年前は合宿地でしたか・・・
辺りの環境は変わっても琵琶湖だけは同じように満々の水瓶のままの光景のことでしょう



コメント投稿