MakerNote研究所

1:もぐもぐタイム9 2:名残の色5 3:こわもてランキング4 4:氷雨の後に6 5:ダイヤモンドには届かない24 6:ステンド・モミジ2019 ~郷愁~4 7:ステンド・モミジ20194 8:ダイヤモンドには届かない5 9:ゼブラのアート6 10:ほろ酔い、目玉おやじ~ズ!4 11:シンケロナイズド・ペンギンズ5 12:風を撮る_2019落秋4 13:晩秋、彩画の楽しみ5 14:秋空高く4 15:天然しだれ飾り7 16:どや顔シジュウカラ6 17: 清水港より富士山~夕~6 18: サバクヒタキ5 19: 清水港より富士山~昼~6 20: 風紋_朝陽を浴びて6 21: 清水港より富士山~朝~5 22: ぴょんぴょん8 23: 紅黄に佇む6 24: 秋色スターマイン7 25: 風を撮る_中田島砂丘8 26: 静かに暮れゆく9 27: オオタカ7 28: 冬の足跡7 29: 連続写真?4 30: 蔦紅葉7 31: ドウダンツツジ6 32: ダンス・ダンス5      写真一覧
写真投稿

もぐもぐタイム
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
焦点距離 450mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.7
測光モード スポット測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3971x2640 (1,574KB)
撮影日時 2019-12-14 20:41:00 +0900

1   Booth-K   19/12/20 00:18

紅葉ばかりではなんなので、アオジをはさみます。
ガサゴソと、林の中から出てきました。

5   Booth-K   19/12/21 14:10

コメントありがとうございます。
口の周りを汚したままで、アオジ、クロジは、無邪気な小さな子どものような可愛さがあると思います。
この日は、冬鳥の出が悪かったです。
masaさん、先程気付いて返信しました。(汗)

6   エゾメバル   19/12/22 09:58

いつも気の梢でさえずっているのを見ますが、こんな地上で餌をとるこ
ともあるのですね。
背景が暗いので、鳥の特徴がしっかりと見えます。
前ボケもいいですね。

7   Booth-K   19/12/22 20:44

エゾメバルさん、こんばんは。
私は、どちらかというと、地面でしか見たことがないというくらい、このパターンが多いですが可愛い鳥さんです。
さて、
★★★★ 掲示板投稿できませんね! ★★★★
サポートにも投稿できないので、管理人さん気が付かないかもしれません。
ということで、コメントには書いておこうかな。

8   CAPA   19/12/23 22:44

落葉や笹に囲まれる中、幹の下で平穏そうにうれしそうに食事中ですね。
その表情がかわいいです。
アオジは、植栽か林の藪から出てきて、たまに枝にも来る印象を持っています。

9   Booth-K   19/12/23 23:50

CAPAさん、こんばんは。
そうそう、ガサゴソと音が近づいてきて林の中からひょこっと顔出すのが可愛いんですよね。
掲示板も復活したみたいですね。

コメント投稿
名残の色
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ ZEISS MakroPlanar 50mm
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.7
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,398KB)
撮影日時 2019-12-09 21:56:34 +0900

1   Ekio   19/12/19 23:42

ちょっと前の絵ですが、都内の庭園「六義園」の紅葉です。
台風の影響かと思いますが、今年の紅葉は全般的に葉っぱの痛みが目立ちます。
と言うことで背景との合わせで楽しむことにしました。

2   Booth-K   19/12/20 00:16

ある意味シックな秋らしい色なのかもしれませんね。ぼーっとしてると秋が終わってしまう~・・。

3   Ekio   19/12/20 20:59

Booth-Kさん、ありがとうございます。
今年も10日あまりとなってしまいましたね。
そこそこ忙しいんだけど師走の感じがありません。

4   エゾメバル   19/12/22 09:55

特徴のあるEKioさんの表現です。
後ろのボケが生きて華麗にも花のようにも見えます。

5   Ekio   19/12/22 16:32

エゾメバルさん、ありがとうございます。
もう少し背景との分離をすっきりさせたかったのですが今ひとつでした。

コメント投稿
こわもてランキング
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア Photoshop CS6 (Windows)
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2700x900 (1,771KB)
撮影日時 2019-12-15 17:33:43 +0900

1   CAPA   19/12/19 00:21

シメ(1位、左)は、強気で威厳を示しましたが、やはり紅葉は盛りできれいな方がいいなと
思ったでしょうね。
メジロ(2位、中央)は、自分が何といっても魅力的(ウグイスとよく混同されるけど)と
言っているようでした。
ウグイス(3位、右)は、むしろ可憐ランキング上位でしょうね。

2   Ekio   19/12/19 23:22

CAPAさん、こんばんは。
ランキングものは年末に相応しい組み合わせですが、鳥で「こわもて」と言うチョイスは面白いです。
真ん中のメジロは比較的見かけるので、キツい目つきはなるほとと思います。
背景の色にも気を使って対抗意識が見えるようですね。

3   Booth-K   19/12/20 00:14

確かにシメは不機嫌そうに見えます。左右のバランスをきっちりと整えてきてますね。
これが鶯だよって写真を人に見せると、皆「えぇ~?」って、ほとんどの方はメジロとごっちゃになってますね。

4   CAPA   19/12/23 19:34

Ekioさん、Booth-Kさん ありがとうございます。
シメ、メジロ、ウグイス各々の顔立ち・表情、個性がよく写りました。
各写真で鳥の周囲・背景は、黄色と青色(黄葉と空)、オレンジ色(紅葉)、
緑色(緑葉)などとうまく配色できたと思います。

コメント投稿
氷雨の後に
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/40sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2606 (3,943KB)
撮影日時 2019-12-18 20:23:38 +0900

1   ペン太   19/12/18 20:16

まだ痛んだ葉が残ったモミジの木の幹
 雨上がりのショット

氷雨と言う言葉が似合わない温かな朝でした。

2   CAPA   19/12/19 21:13

幹にある赤系や黄色(黄褐色)系の葉、ぼかして撮るとなんだか幻想的で、
くっきりと鮮やかな葉とは雰囲気が変わります。
左上の水滴たちは、立ち並ぶ妖精たちのようでかわいらしくいです。
水滴といっしょにいる黄色系の葉、この妖精たちと遊んで楽しそうに見えます。

3   Ekio   19/12/19 22:35

ペン太さん、こんばんは。
雫のぼやけ方、マクロレンズならではの味わいを感じます。
色合いの異なる紅葉のモミジも良いですね。
今の時期ですから寒かったことと思いますが、暖色系の配色で和らぎます。

4   Booth-K   19/12/20 00:10

小さな水滴のにじみに、手前の丸ボケと、世界観が揃っていて、いい雰囲気の世界を作り出してますね。
楽しんで撮ってる姿が目に浮かびます。

5   CAPA   19/12/29 07:53

ペン太さん
お忙しいでしょうか。体調不良(風邪など)とかではないですよね。
次回の投稿をお待ちいたします。

6   ペン太   19/12/29 16:07

皆さん
そしてCAPAさん

  大変お返事遅くなりました。
年末、今年を象徴するかの様に
仕事が多忙で、写真からも離れていました。


 ”氷雨の後に”へのコメント ありがとうございました。

>お忙しいでしょうか。体調不良(風邪など)とかではないですよね。
ご心配お掛けしました。
まだこの激務に耐えうるだけの体力はあるようなので
ある意味、来年への励みへとなりました。
 (確実に体力は落ちてきていますが)

コメント投稿
ダイヤモンドには届かない2
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3200sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (404KB)
撮影日時 2019-12-15 01:16:40 +0900

1   Ekio   19/12/17 20:14

こちらも前回と同じ12月14日の夕暮れです。
太陽一個分ぐらい降りただけで随分とセンターから外れています。
この写真からは4日後の明日には頂上の真ん中に落ちるはずです。

2   ペン太   19/12/18 20:19

眩いばかりの夕日が
 富士山の頂上から転がり落ちているかの様です。

前作同様 強烈なコントラストですね~。
車列の屋根の輝きが 富士山に向って・・・印象的です。

3   CAPA   19/12/19 21:46

輝く屋根の車が長蛇の列のごとく続きますね。
夕日が富士山とともに、すべての運転手、同乗者にこちらに来なさいね
と迎えているように見えます。
信号のLED、手前の赤、奥の青群、こんな位置関係になる、写るものなんですね。

4   Ekio   19/12/19 22:26

ペン太さん、ありがとうございます。
>前作同様 強烈なコントラストですね~。
はい、今回は珍しく強めのコントラストで仕上げてみました。

CAPAさん、ありがとうございます。
>すべての運転手、同乗者にこちらに来なさいねと迎えているように見えます。
この道路は意識的に富士山に向けて造られたのでは無いかと思います。

コメント投稿
ステンド・モミジ2019 ~郷愁~
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX Q
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Wide ZUNOW Cine 6.5mm F1.9
焦点距離 6.5mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,577KB)
撮影日時 2019-12-14 21:25:37 +0900

1   Booth-K   19/12/16 23:36

連張り失礼します。左のポケットには、Q+オールドレンズを入れていきました。
1950年代のレンズ、約60年以上も前のものですが、不思議とゆるさも許せてしまいます。
前投稿とは、また違った楽しみ方が出来ます。

2   Ekio   19/12/17 07:29

>左のポケットには、Q+オールドレンズ・・・
あれれ、QとQ7、2台持ちでしたか(^^ゞ
アダプター経由でオールドレンズ、どちらが本体か分からなくなりそうですね。
1950年代のレンズ・・・自分たちが生まれる前のレンズが魅せてくれる絵、なるほど郷愁を感じます。

3   ペン太   19/12/18 20:26

>オールドレンズ

 緩さと言うか
ソフトフィルターを掛けた様な
優しい描写になってますね。
 私の歳と同じ位の年代のレンズ
よくお持ちだと愕き 感心です。

4   Booth-K   19/12/20 00:07

コメントありがとうございます。
Q7は、安くなっていて標準ズームを買ったらボディが付いてきた感じでした。(笑)
オールドレンズは、ちょうど太さも長さも親指くらいで長細く、アダプタもマウントからは2mmくらいしか出ないので、バランス的にはいい塩梅です。
昔のレンズなのに、赤や青の色収差は全く出ないのに感心しました。
以前は中古カメラ屋さんの隅っこで、200~500円くらいで売ってましたが、ミラーレスが出てから一気に3万近くとかに上がってしまって、私はヤフオクで6000円ほどで入手しました。

コメント投稿
ステンド・モミジ2019
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX Q7
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ 02 STANDARD ZOOM
焦点距離 5.0mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3003x2000 (2,505KB)
撮影日時 2019-12-14 21:16:49 +0900

1   Booth-K   19/12/16 23:35

何回となく使っているタイトルです。やっと青空の晴れた日に透過光の紅葉撮れました。(汗)
ライトダウンだと、ポケットにも収まりが良くなります。右のポケットに放り込んで、いざ出陣。
たいていの人は、この画質で十分だと思うんですが、Qシリーズ継続してほしいものです。

2   Ekio   19/12/17 07:22

Booth-Kさん、おはようございます。
コンデジや小さな一眼は、すっかりスマホに食われてしまいましたね。
小さいと言う美点でさえ割高感になってしまうと言うジレンマもありますね。

お写真、紅葉と青空のバランスが素敵ですね。
「ステンド」と言うタイトルに相応しいです。

3   CAPA   19/12/19 21:59

青空背景に様々な彩りがあって、美しいです。
左手、中央、右手の木の配し方がいいでね。
左手/右手の木は葉と分離していますが、中央の木は葉と重なっている
部分があるというか、ステンドグラスに貼り付いているみたいに見えました。

4   Booth-K   19/12/19 23:59

こんばんは、コメントありがとうございます。
中央アップも撮ってみましたが、換算23mm画角のこの場が分かる感じも良いなと選んでみました。
一番酷評の23~69mm相当のズームなんですが、なかなかどうして。

コメント投稿
ダイヤモンドには届かない
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Photoshop Elements 11.0 Windows
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 116mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3200sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,150KB)
撮影日時 2019-12-15 01:14:27 +0900

1   Ekio   19/12/15 20:05

この場所(西武池袋線東久留米駅の「富士見テラス)のダイヤモンド富士は、今年は平日(18日と25日)なのでダイヤモンドではないコラボで撮って来ました。
微妙に傾きがあったので修正と色味をかなり濃いめに調整しました。
太陽がセンターに来たところで信号が赤になってくれて良かったです。
(私見ですがLEDはくっきりしすぎて情緒に欠けます)

2   エゾメバル   19/12/16 16:07

今年はお休みの日に合わないとおっしゃっていましたが、この瞬間も十
分印象的です。調整の技術もありそうですね。
>(私見ですがLEDはくっきりしすぎて情緒に欠けます)
レンズの精度が良すぎるのかも?ですね。

3   ペン太   19/12/16 21:58

Ekioさん  こんばんは。

 恒例の構図 色彩  眩い夕日ですが
何となくSFチックな街並み(黒の沈め方と その中での光)
 異星を思わせるような景色です。
(富士山 ピラミッドみたいにも見えます)

SFチックと言う見方をすると コントラストのはっきりした
LEDの赤信号も許されるかも・・・です

4   Booth-K   19/12/16 23:18

私の自宅からのダイヤモンド富士は曇りで全然だめでした。
もうちょい下へと、歯がゆい感じがありますね。1Fへ降りたら接するくらいまで近づくとか無いですかね?
でも、黄金色の霞の中、富士山の存在感が素晴らしく美しい景色です。

5   Ekio   19/12/17 07:11

エゾメバルさん、ありがとうございます。
今回は富士山の上に電球を付けた・・・げらいの感じで撮りました(^^ゞ

ペン太さん、ありがとうございます。
>何となくSFチックな街並み・・・
仰るとおり黒の扱いをいつもよりコントラストを上げています。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>1Fへ降りたら接するくらいまで近づくとか無いですかね?
1Fはロータリーで目の前がバス停なので視界自体が遮られてしまいます。

コメント投稿
ゼブラのアート
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 48mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F11
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1995x3000 (4,601KB)
撮影日時 2019-12-08 16:29:33 +0900

1   ペン太   19/12/15 18:33

中田島砂丘に戻ります。

 風紋では無いですが、
駐車場から砂丘に登る坂道に
柵と朝の斜光が造り出した文様が
余りにも印象的で撮ったショットです。

悪い癖で つい説明的に柵を一部、構図に入れちゃいましたが
全くゼブラだけの方が よりインパクトがあったかな~
て。。。。。。。

2   Ekio   19/12/15 19:39

ペン太さん、こんばんは。
思わず唸ってしまうお写真ですね。
見つけたこと自体がアートと言っても過言ではありません。
>悪い癖で つい説明的に柵を一部・・・
素人に優しいヒントをありがとうございます。
低い日差しだからこそ現れた絵をきっちり絞って見事なアートに昇華させたものです。

3   エゾメバル   19/12/16 16:00

いいですね。
一瞬どきりとしました。
>全くゼブラだけの方が よりインパクトがあったかな~
そのほうが良かったような気がします。

この場面に遭遇して撮らない選択なないでしょう~。
心が動いたのが容易に想像できます。やったー!とか。

4   ペン太   19/12/16 22:06

Ekioさん
エゾメバルさん

 こんばんは。  コメントありがとうございます。

この景色は全く想定外の眺め
 エゾメバルさんが書かれた様に
撮らずにはおられない 目を奪われるゼブララインでした。

>>全くゼブラだけの方が よりインパクトがあったかな~
そのほうが良かったような気がします。

 これは自分でも明らかに・・・とわかっていて
あえて説明的なノートリの絵をアップ」しました^^;

5   Booth-K   19/12/16 23:14

これは凄いインパクト!
種明かしも入れてもらったお陰で、なるほど~と見れました。
それでも、凄さはしっかりと伝わってきます。いい所に目を向けましたねぇ。

6   ペン太   19/12/18 20:33

Booth-K さん  こんばんは。

 いやいや、これはここを通れば
皆さんでも絶対撮ったと思います。
 自然は時に予期せぬ造形を見せてくれますね^^

コメント投稿
ほろ酔い、目玉おやじ~ズ!
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSC-RX100M4
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ 24-70mm F1.8-2.8
焦点距離 8.8mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F1.8
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3283x2189 (1,753KB)
撮影日時 2019-12-08 23:39:59 +0900

1   Booth-K   19/12/14 00:16

なんだか凄い密度でした。用事で出かけたついでに撮るには、便利なカメラです。

2   Ekio   19/12/15 09:59

Booth-Kさん、おはようございます。
ピラカンサですよね。おびただしい粒々が圧巻です。
この圧倒的な光景を見事に表現していますね。
RX100のコンパクトさを生かして持ち歩き、良いお写真を撮られていますね。

3   ペン太   19/12/15 18:20

無数。。と言っても過言ではない”目玉”
陽射しをしkっかり受けたオレンジと赤色の実が 
緑の葉の中で晩秋・初冬をの中での貴重な色彩を放っています。

お散歩カメラと言うには勿体無い程の描写力ですね~。

4   Booth-K   19/12/16 23:09

コメントありがとうございます。
沢山の実が生っているのを見ると、嬉しくなってついつい撮ってしまいます。
今、更に小さな撮像素子のコンパクトカメラって、ほぼ選択肢がなくなってしまいましたね。
スマホに持ってかれたとはいえ、ちょっと寂しい感じです。便利だし。

コメント投稿
シンケロナイズド・ペンギンズ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F3.6
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 6400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2399x3200 (1,323KB)
撮影日時 2019-12-07 22:45:37 +0900

1   Ekio   19/12/13 06:08

お得意の「すみだ水族館(東京スカイツリーの麓?の建物の中にあります)」のペンギンの餌やり風景です。
飼育員のお姉さんが摘まんだ魚をめがけてペンギンたちが殺到します。
寄ってくるペンギンにむやみやたらに餌をあげるのではなく、餌を食べると名前を呼び上げ、別の記録係がカウントしています。
したがって、既に決まった数を食べたペンギンが飛びついてもお姉さんはスルーするのです。

が、トロいのが魚を落としたりするとすかさず横取りします(^0^;)

2   Booth-K   19/12/14 00:10

このタイトルを見てしまうと、もうそれにしか見えないです。(笑)
見事なシンクロぶりですね。

3   Ekio   19/12/15 09:24

Booth-Kさん、ありがとうございます。
タイトルですが、アップ直前に思いつきましたが気に入っていただいて幸いです。

4   ペン太   19/12/15 18:23

ペンギンの視線の先の
 えさを与えているお姉さんがイマジネーション出来る
上手い切り取りですね。
で しっかりシンクロしていて微笑ましい光景です。

5   Ekio   19/12/15 19:21

ペン太さん、ありがとうございます。
必死に餌に食らいつこうと飛び上がるペンギンが、あたかも演技をしているかのようでした。

コメント投稿
風を撮る_2019落秋
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (4,634KB)
撮影日時 2019-12-12 23:15:32 +0900

1   ペン太   19/12/12 20:53

光線状況がイマイチでしたが
 舞い落ちる落ち葉の量は
過去最大級かと。。。。

2   Ekio   19/12/13 05:49

ペン太さん、おはようございます。
これは凄いです。花吹雪ならぬ落ち葉吹雪ですか!
風の中から何か登場しそうな気がします。
貴重なタイミングでゲットしましたね。

3   Booth-K   19/12/14 00:07

凄い散り様ですね。写真でこれだけということは、実際はもっと凄かったんじゃないでしょうか?
落ちる形の揃っているのが、またいい雰囲気で、もっと高速シャッタかと思っていたんですが1/125というのも意外でした。

4   ペン太   19/12/15 18:28

Ekioさん
Booth-Kさん

   こんばんは。  コメントありがとうございました。

毎年狙っている題材ですが、 ごく短い時間でしたが
強風で正に落ち葉の嵐でした。
 勿論置きピンですが、このピントの持ってき何処と
ISO 絞り値の組み合わせで ショットの成否が決まるといっても
過言ではないです。

 二度と同じ絵は撮れない 故に
また来年もチャレンジしたくなる題材です。 

コメント投稿
晩秋、彩画の楽しみ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3300x1200 (2,612KB)
撮影日時 2019-12-08 17:40:47 +0900

1   CAPA   19/12/11 21:59

メジロ2羽(1枚目、3枚目)が葉の彩画(中央、2枚目)を見て楽しんでいました。
メジロ(1枚目)は自分の居場所より豊かな彩り(2枚目)や異なる彩り(緑・紫、3枚目)が
いいなと思ったかもしれませんね。

2   ペン太(Xperia Z4)   19/12/12 16:32

紅葉盛りの秋色の中のメジロ
まだ緑の中のメジロ
それぞれが 真ん中の 季節が移ろっている
光線状況も美しい紅葉を見ている。。
組写真ならではのストーリー性も感じるお写真
この作品も一枚に掛けた時間 技術が伺い知れる完成度の高さです。

3   Ekio   19/12/13 05:43

CAPAさん、おはようございます。
パッと見で色と幅のバランスが絶妙に思えました。
メジロのいない真ん中の絵の幅を狭める事で、間延びせずに背景の色味を楽しみつつメジロを愛でられるお写真です。

4   Booth-K   19/12/14 00:01

色遊びしているようで、見ていても楽しくなります。紫式部とメジロの組み合わせもあまり見た記憶がありません。これも食べるのかな?

5   CAPA   19/12/15 20:33

ペン太さん、Ekioさん、Booth-Kさん ありがとうございます。
メジロが彩りの世界に楽しむ明るい雰囲気の画になったと思います。
写真の組み合わせしだいで、そのような作品になるのもいいですね。
メジロはムラサキシキブの実を食べました。

コメント投稿
秋空高く
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/5000sec.
絞り値 F1.8
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2133x3200 (859KB)
撮影日時 2019-12-08 19:18:20 +0900

1   Ekio   19/12/11 21:11

東京スカイツリーの外周に植えられている樹(おそらく桜)の紅葉です。
逆に東京スカイツリーをぼかしたものも撮りましたが、こちらの方が良い雰囲気です。

2   CAPA   19/12/11 22:22

青空と紅葉の世界に構える東京スカイツリーですね。
スカイツリーは高いのは当然ですが、しっかり造りこまれて端整な姿に見えます。

3   ペン太(Xperia Z4)   19/12/12 16:37

天高く。。
素晴らしい青空に向かってそびえ立つスカイツリー
前ボケの紅葉で季節感がしっかり加わり
大都会の秋の清々しショットになっています。

どちらをぼかすか。。。
やはり 画面対角線に存在感溢れるスカイツリーにピントで
良かったかと思います。

4   Ekio   19/12/13 05:26

CAPAさん、ペン太さん、ありがとうございます。
スカイツリーの緻密な造りは見上げても絵になります。

コメント投稿
天然しだれ飾り
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 100mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,303KB)
撮影日時 2019-12-01 23:37:09 +0900

1   Booth-K   19/12/10 21:09

紅葉三昧、もうしばらくお付き合いを。
日が差し込む直前、まだまだ光が柔らかく、雲が少し明るくなってきたくらいのもみじ。
あちらこちらにぶら下がる、しだれ飾りのようでした。

3   Ekio   19/12/11 21:05

Booth-Kさん、こんばんは。
バックの緑との対比が目立ちますね。
紅い葉っぱが枝垂れ風に見えるところは、なるほど

4   Ekio   19/12/11 21:07

※なるほどタイトルどおりです。
(すみません。またもや途中でコメント投稿ボタンに触れてしまいました)

5   CAPA   19/12/11 22:32

緑葉を背景に、というより緑葉を後に従えた赤や黄色の紅葉が気品があって美しいです。
一方、その下部の背景に見える樹木は葉の少ないものが多そうで、
冬に向かっている感じがします。

6   ペン太(Xperia Z4)   19/12/12 16:40

まだ濃い緑の紅葉の中で
垂れる色づいた紅葉のもみじ更に
その中にも色づき途中の葉も見受けられ
今年の不安定な秋を象徴するかの様なお写真です。

色付かずに散って往く葉も多そうですね。

7   Booth-K   19/12/13 23:57

こんばんは、コメントありがとうございます。
よく、商店街に「しだれ飾り」がありますが、やはり天然物は良いなと思いました。色付きがまばらなのも、今年の気候かもしれませんが、この場所に関してはかえってそれが良かったかもしれません。

コメント投稿
どや顔シジュウカラ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM
焦点距離 420mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,292KB)
撮影日時 2019-12-10 21:19:28 +0900

1   ペン太   19/12/10 20:33

一旦、砂丘はお休みで
 今日の岩津天満宮
ジョウビタキも エナガも イカルも見かけましたが
全て撃沈。。。。

 結局またシジュカラ君と相成りました。
この後、実に開けた穴に首突っ込んで
お食事していました。
( 向こ向いちゃたので、いい絵は撮れなかったです )

ピント甘いですが ご勘弁を。。。。

2   Booth-K   19/12/10 20:58

これは、たくさん食べられそうで、ドヤ顔も納得です。(笑)
奥にはまだ赤い実が残っていて、情景がまたいいですね。

3   エゾメバル   19/12/11 17:17

落ち着いた色で厚みがありますね。
>ピント甘いですが
 十分じゃないですか。大きな木の実(アケビですか?)を突いて冬に
備えるのでしょうかね。晩秋の雰囲気が出てます。

4   Ekio   19/12/11 20:59

ペン太さん、こんばんは。
こうして拝見するとシジュウカラの小ささをあらためて実感しますね。
まるでサンドバッグと格闘しているみたいです。

5   CAPA   19/12/11 22:36

シジュウカラ、実を見つけてこれから食べようということで、
うれしそうにして、かわいらしく見えました。
岩津天満宮、留鳥、冬鳥などがよくいるようですね。

6   ペン太   19/12/12 20:42

コメントありがとうございます。

 都市部に隣接しているとは言え
やはりこれから食べ物が少なくなる季節
貴重な食事タイムだったのでは?と想います。

本当にガツガツ・・・って感じで中の実を食べていました。

コメント投稿